2019年10月12日

dd-wrtでwww.dynu.comの無料ddnsを使う場合の設定

OpenWrtのときに書いた、無料で使えるDDNSサービスdynu.comのdd-wrtのときの設定です。
このサービスは4つまでもらえてxxxxxx.dynu.com以外にも複数から選択できます。

事前準備:
アカウントの登録。初期は自分のIPがDDNSに反映されますがwebの設定画面で違うものにしておくと動作確認時に正常動作の有無がわかってよいかと

○その1
DDNS Service:Custom
DYNDNS Server: api.dynu.com
//全員同じです
Username: tourokusitananika
//メールアドレスではなくIDのほうを入力しました
Password:tourokusitamono
// MD5/SHA256 of passwordでもいいらしい
Hostname: tourokusitamono.sentakusitamono.com

URL:
空欄で可能
Additional DDNS Options:空欄でも可能、指定する場合は下記フォーマット
--ip_server_name checkip.amazonaws.com /
//・プロバイダからルータをもらっていてdd-wrtにグローバルIPが割り当てられていない場合であり
//IP確認URLを指定したい場合
//・記述しないとdd-wrtデフォルトのサイトに行って確認しているようです
//(古いdd-wrtだとエラーで使えませんので指定必須です)
//・最後にスペースとスラッシュがないとConnecting to server から進まない
//・checkip.dynu.comがあるのですがこれを指定すると下記エラーが出てました。
//htmlでなくフォーマットが合わないようです
//(W:'RC_DYNDNS_INVALID_RSP_FROM_IP_SERVER' (0x42) updating the IPs. (it 0) )
//checkip.dyndns.org:8245でもいいようです

Use external IP check:
YESに変更

成功時のdd-wrtの画面dynu.com
DD-WRT_DDNS_dynu01.gif

諸注意:
・ローカルで利用している場合(無線LAN中継器としての利用など)、Local DNSやgatewayの設定が適切でないと正常に動作しません(ドメインの名前解決ができないとき)、設定を忘れずに。
・Connecting to server から進まないことがありました。無線LANの親機、中継器などグローバルIPがもらえてないときはうまくいかないかもしれません。別ページにあるAdvanced Routingの設定をglobalからrouterにすると直るかも。

参考
DD-WRT Wiki
https://wiki.dd-wrt.com/wiki/index.php/Dynamic_DNS#Dynu.com
OpenWrtでwww.dynu.comのddnsを使う
https://okoya.seesaa.net/article/470774716.html
dd-wrtでDDNS,ieserver.netを使う
https://okoya.seesaa.net/article/430609164.html


posted by okoya at 11:37| Comment(0) | web | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
感想、コメントを残そう
コメント記入ページへ