2018年02月03日

トヨタヴィッツKSP130などのバッテリの交換

トヨタヴィッツKSP130などのバッテリの交換です
下記注意を読んで、交換しましょう
NHP,NSP,KSP130.NCP131.NSP135,も同じかと思いますがアイドリングストップがついていたりする場合はカーショップかディーラーのほうがいいかもしれません。特殊なことをしているようでディーラーで調整が必要かも。

○事前準備
・M10サイズに対応したスパナ(六角ねじを回す工具)を用意。
(注:モンキーレンチは正しく使わないとナットの頭を痛めます。推奨できませんので10と書いてあるスパナを用意してください)
・皮手袋かゴムのついている手袋など絶縁がとりやすいもので保護をして作業をしましょう(スマホ対応でないもの)。
・選定する電池としては充電制御対応が必須で、さらに液補充不要タイプがよいかと思います。また型名のなかで寸法が書いてある部分は元付いていたものに必ずあわせます
たとえばxxB24Lxxとついているものの中から選定。それ以外の46や55や60などの電池容量を示す数字は何でもかまいません。
購入時期(技術の進歩)によっても手に入るものが変わるので元のものと合わせる必要がないです。
・店頭購入したい場合、カオス系はよく見るかと思います。それ以外はカーショップブランドのものなどもありますが性能等は未知数かと。
 ・ACデルコは近所の店ではみませんでした。値段は安い。
 (当方実績としては4年使いましたが、4年目の雪の日の朝に始動が少し遅いかな程度)
 ・日立、GSユアサはホームセンターで売ってる事があります
 ・panaは取扱店は多いですが、カオスライトで希望のものが取り扱いなかったりします。
・電池は通販で買うと安く買えます。回収時の送料がかかってもお得なことが多いです。
・自動車用電池はごみとして捨てられません。購入店で引き取ってくれることを必ず確認してから購入しましょう
(レシートをなくさないこと、通販でも有料回収などをやってます)

○電池候補
 GSユアサ 液補充が必要っぽい、手間がかかってよければ
 ACデルコ AMS60B24L
 日立 JE60B24L
 pana カオス・ライト N-65B24L/CL

○交換手順
・電池の固定をはずす。手前側をある程度緩める(完全には取らない)と奥側は手でも回せるくらいになってるかと思いますので奥側のナットを完全にはずします
・これで固定具が取れるようになりますのではずす
・マイナス側(赤いカバーのない側)からはずします。これを取ってしまえば、赤い側を素手で触っても重大な感電短絡事故にはなりませんので。
(12Vの電池なので感電ということにはなりにくいですが、短絡で火花が出ないようには気は使いましょう)
・プラス側はねじを取ってもはずしにくかったです。ナットが落ちないレベルまではずした後に無理やり引き上げて何とかはずせました(女性にはきついかも)。つけるときも寸法が微妙なのかおくまで入りにくいです。ニッパなどでケーブル側の治具を広げられるのが望ましいですが、できなくてもバッテリ端かその近くまで必ず押し入れるように力を入れるようにしましょう。
・つけるときはプラス側から、その後マイナスを付ける時に火花が見えることがありますが、一瞬であれば原理的なものなので気にしなくていいです。
・電池の固定を戻します。水平に押し付けられるようにねじのとめ方を調整して終了です

○交換後
・最初の始動には失敗するかも。このときは2回目で起動できるようです
・エンジンの回転に関して学習機能がありますが、これがリセットされます。
アイドリングが不安定になります。エンストか?というような回転数のゆらぎが続きます(アクセルを踏むとこの症状は出ませんが根本解決でない)。
20-30分アイドリング→街中を運転する、を実施して学習させること。
運転時は信号待ちでかならずギヤをD→N→Dへ入れ替えもする。これで不安定が再現されますが、学習機能が働いて落ち着いてくればこの操作でも多少は安定するようになるかと思います。
→ Nに入れる操作での不安定は当分直らないかもしれません。当方の車は1時間町を走った程度では直りませんでしたので。
→ 一時間は走って様子を見ましょう。アイドリングだけで不安定など変なのであれば販売店へ
→→この不安定はエンジン内の汚れ、劣化などの違いにより学習が必須なことによります。
・スマートエントリーで開錠できない場合あり、このときは物理錠で開錠のこと
・カーナビに盗難防止のパスワードが設定してあると、入力必須になります
→パスワードを忘れた場合には販売店でのリセットが必要(中古車は注意)
→盗難防止用の機能なので、一般人が根性をだしても対処できません。
→バッテリ交換前でも設定からパスワードの有無が確認できますので必ずチェックのこと
・カーナビ内の設定がリセットされます
・時計がリセットされるので再設定が必要

・メモリが消えるので販売店で点検を受けてくださいとマニュアルには記載がありますがアイドリングさえ解決できれば必須ではないのかもしれません。
→ただしアイドリングストップ車では対応したほうがよいようです。

参考:
http://www.kawaichikudenchi.com/howto/

その他ベンチマーク:
Vitz KSP130のワイパーブレードの交換
https://okoya.seesaa.net/article/456510652.html
シーガーソケット対応USB充電器、mpa-ccu03bkのベンチマーク
https://okoya.seesaa.net/article/450529621.html
ACデルコ AMS60B24Lについて
https://okoya.seesaa.net/article/456951347.html


posted by okoya at 21:20| Comment(0) | 商品レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
感想、コメントを残そう
コメント記入ページへ