2019年11月18日

sh-02jの内部ストレージ化

sh-02jのmicroSDカードの内部ストレージ化についてです
本機種は内部ストレージで使えるのが数GBしかないのでスマホのゲームなど1Gを超えるようなゲームを入れ始めると足りなくなります
この対策です
やり方は
 AndroidのSDカードを内部ストレージ化
の手順を実行します
(他のサイトを参考にする、以下概要)

・Android SDK(Android studioという名称に変わっています)をPCに入れる
  さらに設定をして、adbコマンドがつかえるようにする
・sh-02jの設定でビルド番号を10回くらい押す
・システム設定のところに開発者向けオプションが出てくるのでオンにする
・PCにsh-02j接続
・adbコマンド(下記)をつかってSDをフォーマット
adb shell
sm list-disks
sm partition disk:179,64 private
注意)アプリ側からの見かけ上SDカードが無い扱いになるので、一部のバックアップアプリ等がうまく動かないかも。
カメラを起動したときもSDがないと起こられます(写真は取れますが)
sm partition disk:179,64 mixed 50
などにより50%は外付けSDにしておいたほうがよいようです
(64GBのSDを用意しましょう、最近は安いですので)
・ケーブルをはずす
・sh-02jのストレージ設定でSDカード側(だったと思う)→右上の...から
 データの移行をする
・下記のように端末の内部共有ストレージに数GBの空きが出来、SD側が減った状態になっていれば成功です。
sh-02j-11.jpg
・USBでPCと接続してファイルを見るとSDカード側が見える状態になっています。
 このときは58GBくらいの合計容量が見えるはず
(音楽ファイルなどもPCからSD側に入れられるかと思います)
7GBくらいのストレージが見えている場合はデータの移行のところがうまく行ってないかも
・この状態でアプリを新しく入れても、SD側を使ってインストールされるので内部共有ストレージの空き容量はへらないかと思います。


その他記事
Quick Charge 3.0と通常の急速充電の比較、スマホ充電速度(XZ2C SH-02J)
https://okoya.seesaa.net/article/463126869.html


posted by okoya at 21:53| Comment(0) | 商品レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月09日

BT5.0対応をうたったUSBドングルHT-5.0-06S-8041

BT5.0対応をうたったUSBドングルです
HT-5.0-06S-8041
HT-5.0-06S-8041-04.jpg
中身を確認したところ
BTのIC型式:BR8041A02
(BR8041,BR8041A01)
BTのICのメーカー:barrot.com.cn
でした
HT-5.0-06S-8041-02.jpg

付属のドライバは
CSR Harmony Ver2.1.63.0 2012.3.22
がDVDに書き込まれています。windows8や10ならドライバは要らないかと思いますがそれ以外で使うとき用ですね
ただ、bluetooth5.0が出来たのが2016年なので、新機能には対応できないドライバかと思います

新しい機能を利用するならwindows10にする必要があるのかもしれません。
win7用でbt5に対応したドライバは探しましたが見当たらないようです。

デバイスIDは
VID_0A12&PID_0001
となっていました。barrot社用のIDというわけではなくCSR社のものが使われているようです?

電波のとびは悪いです。20m飛ぶと書いてありましたが、同じ部屋でも2.5m暗い離れると音とびがし始めます
隣の部屋、流し、トイレに行くと音とびがひどくて聞けたものでは無かったです
以前使ってたCSR 4.0とかかれてたものではこのようなことは無かったのですが

BTの仕様としてはリンク参照
https://launchstudio.bluetooth.com/ListingDetails/75270


CSR 4.0というbluetoothアダプタについて
https://okoya.seesaa.net/article/470691107.html
ATH-CKS5TWの電池のもちのテスト(BTイヤホン)
https://okoya.seesaa.net/article/471027503.html

posted by okoya at 23:38| Comment(0) | 商品レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月02日

Android Powerampでbluetooth接続時に曲名が表示されない

Android Powerampでbluetooth接続時に曲名、アーティスト名、アルバム名が表示されない場合の対処法です
他のアプリ(元からあるmusicアプリやjetaudio)で音楽を再生させると表示されるのに、Powerampのときはだめな場合ははほぼ確実に設定の問題です。
たとえばカーナビにつないだときに、スタートストップはでき、再生時間の表示も出るのに、本来出るはずの曲名が出ない、スピーカーアンプにつないだときに表示されない、など。
Poweramp-02.jpg
・その他の設定で、接続されたデバイス/アプリ用のNow Playingリスト、という設定があります。これを有効にする
・2曲ほど送って見て表示されればOK
・無効にしたときはBTをつなぎなおすまで反映されてませんでした。当方の環境では。
 ・有効にするときもスマホ側BTを無効化と有効化をしないと反映されないかも
Poweramp-01.jpg

なおBT接続時に再生開始、取り外しで一時停止の設定をこのアプリでしておくと
再生停止のエンジン連動が出来ます
最近のスマホならBTの設定をいちいち無効化しておかなくても、待機時の電池の消費量の増加はわずかなので、この技は有効かと思います


参考:
Quick Charge 3.0と通常の急速充電の比較、スマホ充電速度
https://okoya.seesaa.net/article/463126869.html
SH-02HなどのandroidスマホにおけるSDカード内のファイルの同期について
https://okoya.seesaa.net/article/444267048.html


posted by okoya at 18:05| Comment(0) | ソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする