2019年03月31日

Seesaaのブログでラベルのページを削除したい

Seesaaブログにはラベル機能がありますが、これを無効化する方法を考えてみました
ラベルを使うとアフィリエイに通らないなど悪い話は検索するとでます。
たしかにリンクしかないページは価値が低く、googleなどから評価が下げられる原因になるかと思います
このようなページにgoogleから飛ぶようなことも避けたいわけですが、純正機能としては一括で無効化できないようです

対策:
メンテナンスページの
デザイン→PC→CSS/HTML編集→使っているデザインをクリック
でスタイルシートとHTML編集が出来るかと思います
HTML編集のタブで
div id="tag_cloud"><% loop:list_tags -%><a href="<% blog.tag_url(tag) %>" class="_tag" title="<% tag.word %>/<% count %>" rel="nofollow"><% tag.word %></a> <% /loop -%></div> 

を削除することで、ラベルのページのラベル一覧部分だけ削除できます
また
<% if:list_tag %><div class="tag-word">ラベル:<% loop:list_tag %><a href="<% blog.tag_url(tag) %>" rel="nofollow"><% tag.word %></a> <% /loop %></div><% /if %>

が2箇所ありますので、この部分を削除すると。各ページのラベルページへのリンクが削除できます

当方のblogでもタグを利用していましたが、大して整理せずに利用していたら、tagだけが大量に表示されるページが出来て、あきらかに価値のないページが出来てblogの評価が下がっている印象です。すでにあるタグを消すのは大変なので(画像にもタグをつけているとさらに大変)、まずはリンクを削除して様子見をするとよいかと思います



posted by okoya at 12:45| Comment(0) | web | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月16日

UHS-Ⅱに対応したカードリーダーFCR-MLG4 MobileLite G4のテスト

最近はUHS-I(SDR104 104MB/s)よりも早いUHS-Ⅱ(FD156かHD312の312MB/s Half Duplex)に対応したものが出てきました。ということでMobileLite G4に対して既存のUHS-I対応のSDカードを指した場合の速度テストです。ソニー製のMRW-S1も売られていますがこれよりも安価なものになります。
このカードリーダはマイクロSD側はUHS-Ⅱに対応とは書いてなく、SDカードのみの対応になります。
FCR-MLG4-04..jpg
FCR-MLG4-01.jpg
たしかに差込口を覗くとSDカード用の口ではピン数が2段に増え約倍ついていて、UHS-Ⅱ仕様になっていましたが、マイクロSDは今までと同様1段分しか見えませんでした。

今回はUHS-I対応で最大100MB/sをうたうSDカードでは差が出るかの評価をしてみました
SDSQUAR-128Gの読み書き速度
SDSQUAR-128G-GN6MA-02c.gif
○GL3224というICチップ搭載品(中国ノーブランド) 91.4MB/s
○RTS5326というICチップ搭載MobileLite G4     96.3MB/s
ということで、少し改善が見られます。
カードリーダーの設計誤差みたいな印象はありますが、多少は早くなるかもしれない程度の改善量になりました。安物SDカードを利用するときはあえてUHS-IIに対応したものを買う必要はなく、中国製の安価なものでもICチップの処理性能としては十分なようです。

なおUHS-Iを限界まで利用したくなる場合は
100円ショップの延長コードを使うだけでも大幅に速度の低下(参考画像)が見られますし、PCのUSB端子の場所(PC内部での配線の引き回し)で5MB/s程度は差が出ますので注意が必要です。

FCR-MLG4 MobileLite G4 Amazon参考価格へ

備考:
・MobileLite G4は幅が有りますのでPCのUSBポートの配置によっては隣のUSBと干渉します
・アクセスランプは無く、ストラップを付けられる穴はありました
・殻割してみたところ2014年、U3 reader-V2と書いてあって、RealtekのRTS5326というチップが使われていました。チップ自体はメーカーページにもカタログが無く、仕様は不明でした
・SDカード側のコネクタはUHS-Ⅱ対応のためピン数の多いものを利用していましたがマイクロSD側は今までとピン数が同じコネクタを利用していました。マイクロSDで利用したい場合は変換用のアタッチメントもUHS-Ⅱ対応のピン数の多いものを利用する必要がありそうです。
FCR-MLG4-03..jpg
FCR-MLG4-02.jpg


USB3.0、UHS-I対応のカードリーダ(中国製ノーブランド) GL3224
https://okoya.seesaa.net/article/458059444.html
San Disk SDSQUAR-128G-GN6MAのベンチマーク
https://okoya.seesaa.net/article/464605160.html


posted by okoya at 17:21| Comment(0) | 商品レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月13日

San Disk SDSQUAR-128G-GN6MAのベンチマーク

San Diskの低価格microSDXCカードSDSQUAR-128G-GN6MAです。
 SDSQUAR-128G 2500円ほど

UHS-1なので読み込み速度は結構速度はでます。容量が大きいので書き込み速度は早いほうが便利かと思います。これだけ出れば十分な速度ではないでしょうか。
ただ、読み書きに使ったリーダーによっても速度が変わるので注意が必要です。
(最近のUSB3.0対応品のカードリーダーならUHS-I(SDR104 104MB/s)に対応できるとは思います)

SDSQUAR-128Gのベンチマーク結果です。UHS-Iの限界(SDR104 104MB/s)に近い速度になっています
カタログ上は100MBとなっていますので限界まで出ていないように見えますが、カードリーダーの性能が付いていっていない可能性はあります
(規格上の限界まではでないことが多い)
安物ですが十分な速度が出ていると思います

SDSQUAR-128G-GN6MA.gif


USB3.0、UHS-I対応のカードリーダ(中国製ノーブランド) GL3224
https://okoya.seesaa.net/article/458059444.html
posted by okoya at 17:50| Comment(0) | 商品レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする