2023年01月28日

Aliexpress standard shippingでJPから始まる12桁の追跡番号について

Aliexpress standard shippingはJPではじまる数字の番号が振られて日本にで送られることがあります(シノトランスという会社を経由して佐川配達、差出人がシノトランス・エア・ジャパンとして届きます)
この追跡番号が割り振られた時の最近の追跡状況2023.01版についてです
それ以外にも362で始まる佐川標準の追跡番号のような形式が初めからつけられ日本国内で佐川またはヤマトで配達する物。483で始まるヤマト標準の追跡番号のような形式が初めからつけられ日本国内ではヤマトや佐川で配達する物。などなどいくつかバージョンがあります。大きさや負荷分散のために使い分けているようです
7~10日程度で届くのが標準です
(2023年1月時点のものです、日々変わっていくかと思いますので佐川の一例です)
(トラッキングの途中でヤマトの48系に変わるものはこんな感じ
(トラッキングの途中で明確に36が振られて佐川ESPに代わる場合もあります。この場合はシノトランスが介在しません)


Package deliveredCarrier note: Delivered
2023-01-17
[xxx営業所] Arrived at local delivery centerCarrier note: Arrived at Delivery Facility in
2023-01-17
Received by local delivery companyCarrier note: Airlines or trucks Arrived at destination country
2023-01-17
Import customs clearance completeCarrier note: Import Customs Clearance Success
2023-01-16
Arrived at linehual officeCarrier note: Arrive at destination
2023-01-15
Departed from departure country/regionCarrier note: Left from departure country/region
2023-01-15
Leaving from departure country/regionCarrier note: Leaving from departure country/region
2023-01-14
Arrived at departure transport hubCarrier note: Arrived at departure transport hub
2023-01-14
Departed from transit country/regionCarrier note: Transit Departure:总单号:123-2023xx
2023-01-13
Arrived in transit country/regionCarrier note: Transit Arrival
2023-01-13
[Fenggang Town] Departed from sorting centerCarrier note: Outbound in sorting center
2023-01-11
[Fenggang Town] Processing at sorting centerCarrier note: Inbound in sorting center
2023-01-11
Received by logistics companyCarrier note: Accepted by carrier
2023-01-10

sellerが貼る紙(一番下に埋もれているもの)は下記
googleを利用すると写真からも文字の翻訳が簡単にできますので詳細がわかります
トラッキングはそのまま印刷されていますが、ほかの情報が少なく、届くのか疑問です。
(もしかしたら別の封筒に入れられて中継箇所まで行くのかもしれませんが詳細不明)
ヤマトの匿名配送に近い状態で、from やtoに初めからマスクもしてありました。あて先はシンセンの倉庫になるでしょうか。
cainiao安心のロジスティクス標準、と記載があってcainiao管理品なのが分かります
LPで始まるトラッキングナンバーも付いています。
(中国内はこの番号で処理されてからJP006番号に変わって送られるようで、LPトラッキング番号で検索すると同じ荷物の履歴が表示されていました)
jp006-01B.jpg
次の紙は下記、SINOTRANSとあり、この会社が輸送しています。
公式サイトから検索すると通関の状況が分かります
http://www.sinoair.co.jp/Search.asp
日本郵便経由の時によくある中身の荷物の詳細等もないです。
(依頼主はseller)
jp006-02.jpg

最後の紙は佐川の紙です。追跡では
Received by local delivery company
とありますのでこの段階で貼られる紙になります。依頼主はシノトランス(通関業者)となっています。
佐川の専用番号360~が新しく割り当てられますが問題なく届いたときはこの番号は追跡情報には反映されないので佐川のページで事前に調べる方法は無いようでした
この荷物は佐川の東京営業所から届きました。
jp006-03.jpg
補足:
・佐川のwebサービスに登録してはいますが、事前の連絡はなかったです。電話番号は国際電話では通常頭の0が抜けますがこの荷物では入っているので、名前の不一致等で対応していないと思います。
・この追跡番号は連番で発行されていて最後の一桁はチェック用なので、
てきとうに10個入力するとほかの人のが1つは見れます。
・うまくいくと10日程度で届きます。ただし安い国際便でよくある一度どこかに紛失して再び出てきて動き出すこともあるかもしれませんので、1週間で届かないからといってすぐに郵送事故と判断するのは早計かと思います。
Aliexpress は自社の実績からか、2.5か月以上たたないと郵送事故での保障が受けられない可能性があります(自分のOrdersのところで上に出てくる期間がこれです、ただこれは記録なしの郵便含めた実績なのかとは思いますが)
早く確実に届けてほしいなら高い送料を払って送りましょう。



Aliexpress standard shippingで48から始まる12桁の追跡番号について
https://okoya.seesaa.net/article/490982878.html
Aliexpress standard shippingで362から始まる12桁の追跡番号について
https://okoya.seesaa.net/article/496809303.html



posted by okoya at 09:25| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年01月14日

Aliexpress standard shippingで36から始まる12桁の追跡番号について

2022/4ごろまでAliexpress standard shippingはJPではじまる数字の番号が振られて日本にで送られていました(シノトランスという会社を経由して佐川配達、差出人がシノトランス・エア・ジャパンとして届きます)
2022/4から、48で始まるヤマト標準の追跡番号のような形式が初めからつけられ日本国内ではヤマトや佐川で配達する物が出てきています。それ以外にも362で始まる佐川標準の追跡番号のような形式が初めからつけられ日本国内で佐川またはヤマトで配達する物も、当方のほうでも11月ごろからみられました(36~自体は2022/04ごろから360で始まるものもあったようですが)。
この場合に荷物に貼られている紙の情報になります
7~10日程度で届くのが標準です
(2023年1月時点のものです、日々変わっていくかと思いますので佐川の一例です)
Delivered
2022-12-30
Received by local delivery company
2022-12-29
Import customs clearance complete
2022-12-29
Import clearance start
2022-12-28
Arrived at linehual office
2022-12-28
Left from departure country/region
2022-12-28
Leaving from departure country/region
2022-12-26
Arrived at departure transport hub
2022-12-24
[Shatian Town]Outbound in sorting center
2022-12-21

(トラッキング例の途中でヤマトに変わるものはこんな感じ

sellerが貼る紙(一番下に埋もれているもの)は下記
googleを利用すると写真からも文字の翻訳が簡単にできますので詳細がわかります
トラッキングはそのまま印刷されていますが、ほかの情報が少なく、届くのか疑問です。
(もしかしたら別の封筒に入れられて中継箇所まで行くのかもしれませんが詳細不明)
ヤマトの匿名配送に近い状態で、from やtoに初めからマスクもしてありました。あて先はシンセンの倉庫になるでしょうか。
cainiao安心のロジスティクス標準、と記載があってcainiao管理品なのが分かります
LPで始まるトラッキングナンバーも付いています。4pxとあるので中国内では4pxを使っているのかもしれません。
(ただし4pxのサイトで検索しても追跡ができません)
(中国内はこの番号で処理されてから36番号に変わって送られるようで、LPトラッキング番号で検索すると同じ荷物の履歴が表示されていました)
ali36-01.jpg
ali36-02.jpg
次の紙は下記、cainiaoESPとあります。
お届け、とか日本語も使われていますが、あて先はずべてalphabetでした
日本郵便経由の時によくある中身の荷物の詳細等もないです。
(依頼主はseller)
japanpost経由と違って商品の詳細や金額が書いてないのも特徴で、明らかにchinapostやjapanpostが扱っていないと考えられます。
ali36-03.jpg

最後の紙は佐川の紙です。追跡では
Received by local delivery company
とありますのでこの段階で貼られる紙になります。謎の輸入業者(通関業者)から荷物を受け取って配達しているようです。
36で始まる佐川は羽田営業所から届きました。(36から48に代わる場合は関西空港小口オペレーションセンターからです)
2枚目の紙とは違い県名など郵便番号から生成した日本語も一部使われています。住所はマンション名を最後に足してあるのですが、なぜかなくなっています。どうやら文字数制限というよりマンション名の項目に入力した部分を削ったデータを佐川に渡したようです。
私は部屋番号を住所に含めて先に書く派だったので実害はなかったですが危なかったです。
この場合Abnormal addressとして届かないことがあり得ます。返品されてしまった場合は、間違った住所書く残念さん扱い、嫌がらせ注文をしてくる営業妨害として返金も受けられない可能性が高いですので、初めはすぐに佐川に連絡です。不在票も入らないかと思いますので自分で追跡から類推して届いている頃には注意するしかないかと。
(ほかの紙には英語で住所が正しく書いてあるはずなので説明すれば届けてくれるはず)
ご依頼主のところも文字数制限で全部見えてないです。こちらは2枚目の紙と同じ内容で住所氏名からセラーが依頼主のようです。
品名は通常のePacketなどで書いてあるような内容も何もなく。この紙にも商品の金額は記載されません。
ali36-04.jpg
補足:
・この荷物は佐川のHPで追跡がない扱いになる場合があるようです。cainiaoでは配達完了にはなっていますが。
(sgh-globalj.comのほうで検索しても出てきませんでした)。不在票が入ると確実に検索はできますが、それ以外はできるときとできないときがある印象です。
・佐川の国際郵便版では検索ででないので、飛行機で送るのはcainiaoで通関業者は佐川以外のどこかのようです。
・佐川のwebサービスに登録してはいますが、事前の連絡はなかったです。電話番号は国際電話では通常頭の0が抜けますがこの荷物では入っているので、名前の不一致等で対応していないと思います。
・国内の通常料金よりっも安い送料で海外から届くのでサービスが悪いのはしょうがないのかもしれない。
・この追跡番号は連番で発行されていて最後の一桁はチェック用なので、
てきとうに10個入力するとほかの人のが1つは見れます。
・うまくいくと10日程度で届きます。ただし安い国際便でよくある一度どこかに紛失して再び出てきて動き出すこともあるかもしれませんので、1週間で届かないからといってすぐに郵送事故と判断するのは早計かと思います。
Aliexpress は自社の実績からか、2.5か月以上たたないと郵送事故での保障が受けられない可能性があります(自分のOrdersのところで上に出てくる期間がこれです、ただこれは記録なしの郵便含めた実績なのかとは思いますが)
早く確実に届けてほしいなら高い送料を払って送りましょう。
・佐川のHPで検索して出てこない場合はまだ佐川にわたっていない、番号だけ存在している状態がありえます(コンビニなどにある、伝票だけ大量においてある状態)。佐川に聞いても知らないと言われます。上記写真には顧客コードがあるので何かわかるかもしれません(ただお金もらう前なのに何で対応しなきゃという状況かと)。発送元に聞けばいいだけなので。




Aliexpress standard shippingで48から始まる12桁の追跡番号について
https://okoya.seesaa.net/article/490982878.html




posted by okoya at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年01月07日

トヨタカーナビNSCD-W66の地図の型式例

トヨタ純正ナビの地図データです。型式は、
下に書きました型式で、0ANなどで年を表し、最後の二文字73がナビ型式
になるようです。
収録地図は販売開始時の半年前が収録されます。2017.秋なら2017.3ごろのデータ。
下記型式で検索をかければSDカードが売っているところが見つかるかと思います。ナビの地図データは今入っているSDカードをはずして入れ替えるだけなので、簡単です。購入場所はどこでもいいかと思いますが、基本的に値引きは無いので最新地図への更新には2万円+税は覚悟が必要です。

○エントリ-ナビNSCD-W66の地図更新(デンソー製)
注文の番号は08675-0BD73などの73シリーズになっています(紙切れつきのセットの型番として)
2016.秋 08675-0AM73 (08675-0AM37)
2017.春 08675-0AN73 (08675-0AN37)
2017.秋 08675-0AQ73 (08675-0AQ37)
2018.春 08675-0AR73 (08675-0AR37)
2018.秋 08675-0AS73 (08675-0AS37)
2019.春 08675-0AV73 (08675-0AV37)
2019.秋 08675-0AW73 (08675-0AW37)
2020.春 08675-0AX73(2020.6.1発売)
2020.秋 08675-0AY73(2020.11.1発売)
2021.春 08675-0AZ73(2021.6.1発売)
2021.秋 08675-0BA73(2021.11.1発売)
2022.春 08675-0BB73(2022.6.1発売)
2022.秋 08675-0BC73(2022.11.1発売)
2023.春 08675-0BD73(2023.6.xx発売予定,そろそろ最終)

08675-OAM37,OAN37,OAQ37,などオーではなくゼロです

・66ナビから1個上位のスタンダード系がなくなり、Tコネクトタイプが1ランク上の機種になります
・地図データの更新はパネルを開くとSDカードの刺すところが見つかると思いますので差し替えるだけで簡単にできます
・ただし64ナビ以降では中古で入手したカードの利用には追加の手順が必要なようです
・地図更新でなくナビごと買い替える場合は、トヨタ純正でない場合はバックカメラなどの互換性がないのも注意が必要です、流用できなかもしれません。
 トヨタ純正であれば裏のコネクタはほとんど一緒なので入れ替えは難しくありません。ディーラーは余計な手間を嫌がって、使えませんということはありますがNSZT-W68Tなどへの入れ替えは可能です。(配線図を調べると世代によってコネクタ形状を変えている個所もちらほらありますが、大概は変換ケーブルが純正であります。NSZT-W68Tの配線図)例外としてナビディスプレイのインチアップは外側カバー部が絶対に当たるので根性で加工する必要があるなど普通の人にはお勧めできないので注意です(2016年ごろのの車種であれば周囲のカバーの純正品で9インチ対応品はあるようです)。
・他機種の地図データを入れても使えないようになっていますので間違わないように注意です。他のソフトウエアと同様に返品が出来ません。高度なプログラミング技術でもあれば移植は出来るかもしれませんがやっている人は居ないようです(そもそもPCから認識されないタイプもありこれらは簡単には編集もできません)。
・地図更新するくらいならスマートフォンを使って、地図アプリで頑張れば安く済むという話もある(navitimeの月額会員になっても年間3600円+税+データ通信料、会費無料のアプリ、yahoo!カーナビ、googleマップのナビ機能、maplusなどもある)。電池の消費が激しいので、電源必須なのと、スマホがあつくなるようです。
・1世代前のNSCP-W64 以前の機種は2021年春が最終で更新版の発売は終了したようです。66シリーズもそろそろ終了になるのかもしれません。地図更新はできないのでナビごと交換が必要になりますので注意です。
(最新版地図ソフト更新情報 http://toyota.jp/dop/navisoft/update/ )


トヨタカーナビNSCP-W64、NSZT-W64の地図の型式例
https://okoya.seesaa.net/article/481527810.html
トヨタカーナビNSCP-W62、NSLN-W62の地図の型式例
https://okoya.seesaa.net/article/459752428.html


posted by okoya at 09:13| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年12月30日

ガソリン車KSP130の航続可能距離と燃料計の比較について

カーナビの配線の一つを車両通信接続ハーネスで車両側のCANに接続したときに、航続可能距離がナビ上に表示されるようになっていましたが、どうやら結構ずれがあるようなのでKSP130の実機確認結果の確認です(妄想ではなく)。
ナビに表示された航続可能距離自体はメーターのところでボタンを押すと出てくる中にあるものです。車両のCAN通信に流れているデータになりますので車両通信接続ハーネスで連携させられれば最近のNSZT-W68Tナビでも表示できました。
車のグレート(排気量の差)おそらくなくて、車種年式によって異なる設定になっているような気はします。
(KSP130、NSP130など)
Cruising_range-02.jpg

KSP130前期の結果:
・ヴィッツの航続可能距離と燃料計では明確に差がある
・KSP130では航続可能距離0km = 燃料計1メモリになってから約10kmのち
・このときの給油量は約37L、残ガソリンが5L (42L-37L )で計算しているようです
・結果、5L×実燃費分、がまだ走れる状態でした
(マニュアル上は6.3Lを切ると燃料計が点減するはずですが今回そうではなかったです、、、)
・ガソリン満タン時の航続可能距離も実燃費から想定される値とは嫌に離れていておかしい、航続可能距離はあてにならない気がしましたが、5L分ズレているからということのようです。
・距離計算に使用する燃費値は各自の走行状態によります。満タン時の航続可能距離/37Lとすることで内部での計算が透けて見えることになります。
・ほかの車種(後期のものやヤリス)では中の計算式が同じである(マージンが5Lである)保証がないので注意

ヴィッツKSP130の燃費は走行の状況によりますが12~19km/L程度は実燃費として出せるかとおもいますので、航続可能距離0kmでもそこそこ走れるということになります
Cruising_range-03.jpg
トヨタマニュアルにある説明文引用
Cruising_range-01.jpg

補足:
・NSZT-W68Tカーナビを車両通信ケーブルでCANに接続した場合、航続可能距離が100kmを下回るとガソリンスタンドの場所が地図上に出てきて、給油しましょうと主張してきます(表示の設定でスタンドの場所の設定をしていなくても勝手に切り替わりました)。




KSP130 ディーラーオプション コーナーセンサのメモ
https://okoya.seesaa.net/article/495228552.html
トヨタ ヴィッツKSP130(81740-52050)のサイドミラー部の透明な板の交換2シーケンシャルウィンカー
https://okoya.seesaa.net/article/485420555.html
トヨタ ヴィッツKSP130に車両通信接続ハーネスを接続する
https://okoya.seesaa.net/article/479806127.html


posted by okoya at 11:31| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年12月25日

KSP130 ディーラーオプション コーナーセンサのメモ

コーナーセンサはあると間違ってほかの車や柱に当たらなくなるので何かと便利です。大型車じゃなくても。特にリア側は
ディーラーオプションなのでweb上に情報が少ないです
トヨタ純正のカタログはwebから過去のものがダウンロードできますが、ディーラーオプションはない状態。
ディーラーオプション品は下記のようなサイトで型式だけわかります
https://www.dopnet.jp/toyota/vitz.html

後付けとか、中古品が欲しい人向けの本体情報のメモになります
トヨタKSP130 ヴィッツの場合のコーナーセンサです
本体とセンサーが別々のようです。
〇リア
コーナーセンサー リヤ左右(ブザーキット) 0852952440
[センサー別売り]
〇フロント
コーナーセンサー フロント左右(ブザーキット)0852952430
[センサー別売り]
〇センサー
コーナーセンサー フロントまたはリヤ(センサーキット) 
0851174030C0、0851174030B0、0851174030A0
(色違いで3種類あり、自分で塗っても結果は同じとは思いますが)
(1セット2個なので、前後左右につける場合は2セット4個購入)

〇ボイス4センサー(インジケーターキット)
の場合は目視でもわかるようなインジケータが運転席付近に置け音声でも場所を教えてくれます
ただ、音が鳴れば十分とは思います。

フロントにつなぐ場合、車体標準共通のコネクタの取り合いが発生する組み合わせがありますので
フェーンダーポールも合わせてつけたい場合は自力で配線する必要があり面倒になります
(ディーラーではどちらかのみ取り付け不可扱い)

〇車体
板金バンパー等のほうは通常は穴が空いていません。型紙がついていてディーラーではこれに合わせて穴をあけるようです。
なのでトヨタ公式の電子パーツカタログや修理書と呼ばれる資料でバンパー部を見てもフェンダーランプの情報は一切ない形です。
自分の車の詳細情報は頼んだ時についている説明書が必要かと。
corner_03.jpg
〇リア部
188100-2631という箱が、右後ろのブレーキランプにアクセスするところに置かれてそこから両端に配線が引かれるようです
電源はブレーキランプの部分からとるようです。
物自体はプリウス等と同じものになって、車種ごとの穴あけ仕様等の手順書の違いで型式が分かれるようです
corner_04.jpg

KSP130 ディーラーオプション フェンダーランプ(コーナーポール)のメモ
https://okoya.seesaa.net/article/494353254.html



posted by okoya at 16:10| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年12月02日

KSP130 ディーラーオプション フェンダーランプ(コーナーポール)のメモ

ディーラーオプションなのでweb上に情報が少ないです
トヨタ純正のカタログはwebから過去のものがダウンロードできますが、ディーラーオプションはない状態。
ディーラーオプション品は下記のようなサイトで型式だけわかります
https://www.dopnet.jp/toyota/vitz.html
ただし詳しい情報がないので、購入時の詳しい情報がない場合はどれが正しいんだろうとなります
同じものが2種類ありますが違いがよくわからなかったり。

後付けとか、中古品が欲しい人向けの本体情報のメモになります
トヨタKSP130 ヴィッツの場合のコーナーポールです
スイッチで稼働するほうの名称は
・フェンダーランプ 電動リモコン伸縮式(フロントオート) 2.3万円
・型式は08519-52xxx
固定式でスイッチで操作せずに伸びたままになるものは
・フェンダーランプ 1.1万円
・型式は08510-52xxx
---------
フェンダーランプ 電動リモコン伸縮式の例(KSP130前期 2010)
〇本体
先端には青のLEDがついていて伸ばしているときだけ光ります
伸びる部分はプラスチックのものでバンパーを挟んで、
(アウターベゼル08516?-XXX, インナースペーサー08516?-XXX)
さらに金属の円柱を差し込んでナットのように回すと(XXX-XXX)下側のプラスチックとねじ止めできます。
fenderpole11.jpgfenderpole12.jpg
fenderpole13.jpg
この金属の部分がねじになっているのを知らないと、ねじが緩んでも気づけないので、
最終的に外れて飛んで行ってしまうことがあります。
(ディーラーにフェンダーランプの型式を言えば、ランプセット内に入っている資料からパーツリストを調べてもらえて部品だけ取り寄せられるようです)
(安物部品で儲かる話でないので、個人的にお願いすると嫌がられるかもしれませんが)
アウターベゼルとナット
fenderpole14.jpg
〇車体
板金バンパー等のほうは通常は穴が空いていません。型紙がついていてディーラーではこれに合わせて穴をあけるようです。
なのでトヨタ公式の電子パーツカタログや修理書と呼ばれる資料でバンパー部を見てもフェンダーランプの情報は一切ない形です。
自分の車の詳細情報はフェンダーランプを頼んだ時についている説明書が必要かと。
部品の型式が車種ごとに分かれている中の一部ではこの型紙の違いだけの物もあるのかと思います
fenderpole15.jpg
fenderpole16.jpg

〇配線1
一旦ボンネットのところで止めて、社内に引き込むようになっていました
GND側はねじ止めでつなぎ、電源とスイッチの部分が4pinコネクタで社内にいきます
(本体側は2本(赤、黄色)で社内側は4本(赤、青、黒、白)出ています。コネクタは090型住友HW防水シリーズ4極になります。ほかの機能と兼用するコネクタで使用するためか配線数が一致していないようです。
車体に標準で付いているオプションコネクタを利用しているでしょうか?通常は未使用でカバーがかかっているやつです。(A51,A50)
黒と白のところは今回結線がありませんので社内ではつなぐ必要はなさそうです。(赤が電源12Vで黄色[青]がオンオフのスイッチに行く)
fenderpole17.jpg

〇社内のスイッチ
社内のスイッチはシフトレバー付近につけてもらっています。配線は3ピンのコネクタになっていますが、両端を短絡(オン)かオープン(オフ)にしているだけのものになります。
青色はボンネットからくるものかと。もう一つの灰色配線はここ以外にヒューズボックス?から電源かGNDを取るための接続
fenderpole18.jpg

〇社内の配線
社内スイッチからの配線は助手席側足元に向かっています
車体に標準で付いているオプションコネクタ(90980-10797、非防水、090型II,6pin)に向かったようです(12V電源黄色[赤]と青[青])、社内のスイッチでは青と灰色でしたが途中で電源取り等している都合で色が変わっています。オプションコネクタ3番と4番に接続があり上段の1,2番と下段の5,6番は未使用でした。
fenderpole19.jpg

〇補足
フロント側にコーナーセンサーがあると取り付け不可とありますが車体標準オプションコネクタ利用でバッティングするからということのようです。どうしても両方使うなら自分で引き回す必要があるかと



KSP130のヘッドライト、ポジションランプの曇り取り、くすみ
https://okoya.seesaa.net/article/493247311.html?1669991207
KSP130のポジションランプ(車幅灯)交換、ディスチャージヘッドライト
https://okoya.seesaa.net/article/492771962.html


posted by okoya at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年11月20日

TEAMの低価格microSDXCカードTHUSDX128GIV3002のベンチマーク

TEAMの低価格microSDXCカードTHUSDX128GIV3002のベンチマークです。
 THUSDX128GIV3002 128GB 2500円ほど
THUSDX128GIV3002-A02.jpg
THUSDX128GIV3002-A01.gif
UHS-1なので読み込み速度は結構速度はでます。
読み込みはUHS-Iの限界(SDR104 104MB/s)に近い速度になります。
これはカードリーダーの性能が付いていっていない可能性はあります(理想条件でも規格上の限界まではでないことが多い)
書き込みのほうは容量が大きいので速度は早いほうが便利かと思います。128GBをフルに書き込むのにも十分ですね。カタログには50MB/sとありますが仕様の変更があったのかそれよりも早い速度でした。安物なのに十分な速度です。
ただ、読み書きに使ったリーダーによっても速度が変わるので注意が必要ですし、リーダーを延長コードで伸ばしても速度の低下が起き始めます。
(最近のUSB3.0対応品のカードリーダーならUHS-I(SDR104 104MB/s)に対応できるとは思います)

高耐久 ドライブレコーダー 用でもあるので、高頻度の書き込みにも対応でき、
128GB品は20000時間、256GB品は40000時間の連続読み書きができますとのこと。
温度については-25度から85度と記載があります


SANDISK microSDXCカードSDSQQNR-128G-GN6IAのベンチマーク
https://okoya.seesaa.net/article/484337346.html
UHS-Ⅱに対応したカードリーダーFCR-MLG4 MobileLite G4のテスト(RTS5326)
https://okoya.seesaa.net/article/464651174.html
TranscendのTS128GUSD300S-AEのベンチマーク
https://okoya.seesaa.net/article/477109216.html
San Disk SDSQUAR-128G-GN6MAのベンチマーク
https://okoya.seesaa.net/article/464605160.html
posted by okoya at 09:57| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年11月06日

KSP130のヘッドライト、ポジションランプの曇り取り、くすみ

トヨタ ヴィッツKSP130前期のHID(HIGH INTENSITY DISCHARGE)適用ヘッドライトですが、曇ったかんじ、くすんだ感じになりました。
ということでその対策です(NSP130、NCP131でも同様かと思います)
この手の汚れの種類は
 1.表面側が紫外線等で黄ばむ
 2.表面側が細かい傷で曇る、くすむ
 3.ヘッドライト内側に入った汚れでくすむ

の3種類が考えられます。ヘッドライトのぱっとみの状況で判断が可能で
 1.ヘッドライトの色が透明でなく黄色がかっている黄ばみが発生
 2.ヘッドライトを水拭きするときれいになるが乾くとすぐ曇る。
 ヘッドライト表面の細かい傷に水が入ってきれいに見えているだけなので。
 3.上記以外、あったまったり冷めたりを繰り返すと空気の出入りがあるので汚れや結露が堆積しただけ
ということが言えます。
position04.jpg
position06.jpg
今回は2.が発生していましたのでこの対策になります。これは一番簡単、お安く改善できます
(水拭きしてもきれいにならないなら要因は別です。下記を真似しない)
(やすり掛けできれいにしてもいいはずですが、元のコーティングを生かす方法になります、手抜きともいう、劣化によるひび割れであれば一時しのぎになるのかとも思います)

underpink1.png
・KURE(呉工業) LOOX(ルックス) ヘッドライト クリア&プロテクト 1196
(Amazonで2000円弱
のようなヘッドライトクリーナーとコーティング剤を入手

11.ヘッドライト表面の清掃実施。油も取れる方法で。100円ショップの眼鏡拭きでもいいとは思います。
透明に見えても拭くと案外汚れが拭きとれます。
(*眼鏡吹きはエチルアルコール(エタノールともいう)とティシュより柔らかく傷がつきにくいシートのセット品)
上端部分ライトとは直接関係ないところは曇っていても違いが分かりにくいと思いますが、ここもくすんでいるので塗っておくとよいですので清掃
12.乾拭きと周囲はマスキングテープか養生テープのようなものでカバー(端を拭いたときに変なところに薬剤がつかないように)
13.黄ばんでいるわけではないので既存のコーティング剤を残して上から塗布、水拭き後のようにきれいになるはず。
上端部分ライトとは直接関係ないところも塗るとくすみが取れます
14.養生ははがしてその日は運転せずに乾かし(ごみを付着させずに)、終了です
position05.jpg
position07.jpg
レンズの曇りを取ると若返った印象がでます。今回のやり方なら大した手間でないので良いかと。

KSP130のポジションランプ(車幅灯)交換、ディスチャージヘッドライト
https://okoya.seesaa.net/article/492771962.html


トヨタ ヴィッツKSP130(81740-52050)のサイドミラー部の透明な板の交換2シーケンシャルウィンカー
https://okoya.seesaa.net/article/485420555.html
KSP130にシャークアンテナを接続した例
https://okoya.seesaa.net/article/485330302.html
vitz KSP130のワイパーブレードの交換その2リア用
https://okoya.seesaa.net/article/486364749.html
KSP130 ディーラーオプション フェンダーランプ(コーナーポール)のメモ
https://okoya.seesaa.net/article/494353254.html

posted by okoya at 10:53| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年10月29日

DMC-TZ60で写真にごみが映る、内部清掃

LUMIX DMC-TZ60というコンパクトデジカメを長い間使ってましたが最近黒い点が出てきました。症状は下記
・ズームしないとぼやけた黒い影
・ズームさせると黒い箇所のピンぼけ具合が変わって点に変化
DMC-TZ60内部にごみが入ったのが確定ですね

パナソニックメーカHPで修理依頼は部品なしで受付終了になっていました。
ということで自分で治すか、カメラのキタムラのようなところに依頼するしかないです
 カメラのメンテナンス&センサークリーニング
 https://www.kitamura.jp/service/maintenance/
ただしこれは本体のねじを外しての分解までやってくれるのかは不明です(レンズ交換型カメラのみです、と記載があるのでおそらく無理)。

さて困ったとなるわけですか調べるとなにやら下記にコンデジを分解修理した人がいましたが、そんなに難しいわけではないようです。
 ルミックスTZ60を分解メンテ
 https://trail7.hatenablog.com/entry/2020/05/21/173000#TZ60分解メンテ
 レンズにゴミが入ったデジカメDMC-TZ10を直す
 http://maru9diy.blogspot.com/2015/05/diydmc-tz10.html
こういう情報助かりますね。ということで当方もまねてみました
(おそらくDMC-TZ40、DMC-TZ30、DMC-TZ20もごみが映るときに内部清掃ができるはず。自己責任でお願いします)
underpink1.png
・バッテリは必ず外しておくこと
・液晶側のカバーを外します。100円ショップの精密ドライバセットではトルクが出ないかもしれません。トルクの取れるものを用意しましょう
(ねじの大きさに合わない工具ではねじが壊れますのでなにをするのも合わせるのは必須です、これができないならやるべきでない)
工具自体はホームセンターの高価なものでなくてAmazonで売っている1000円レベルでいろいろ入っている安物でよいかと。
こういうのとか)
・右のUSBケーブル側ねじ2個、左ストラップ側ねじ1個、を外す
・底面は4つのうち電池SDカード部の直近以外の3つだけ外す(2個でよいように見えますが、銅板を外すときに必要になりますので左下も除去)
DMC-TZ60-11.jpg
・パネルをどかします。周り一周を少しずつ浮かせていくとはめ込みが取れていきます
・液晶のケーブル固定のコネクタは根元側が90度上げて垂直に動かせます。このときケーブルが引き抜けます。必ずストッパを解除してから抜いてください。(戻すときは水平に戻さないとケーブル固定できません)
(参考のコネクタ写真は下記、黒い部分が90度垂直にできたり水平になったりします
https://www.jst-mfg.com/product/index.php?series=560 )
・銅板があるのでねじを3個+右上1個外して取る。一つだけ皿ねじに近い形状ですので間違わないようにする必要があります
(多分右上が別なのですが気づくのに遅れて戻すときに確証がないという事態に、まぁなんとかなるか)。
DMC-TZ60-12.jpg
・これで銅板が上がるようになります。このとき右下側が少し変なのがついているかと思いますが、CPUの熱を銅板に逃がしていると推定します(もどすときには圧力を付けて戻す必要あり)

・最後にトルクスネジ(星形T-3)を外すとCCDがとれます。CCDを外すとレンズの周りにばねがついています。衝撃吸収用かと思います。カメラをひっくり返したりすると飛んでいくので注意です。戻すときも反発するので戻しにくいですが根性です。
DMC-TZ60-13a.jpg
・CCD側とレンズ側の両方を エアダスター(電気屋かホームセンターで600円くらいで購入)またはダイソーにある100円のブロアーとよばれるもので除去(売ってない店舗のほうが多いかも)
(ティッシュのようなものでも取れますが、ティッシュは柔らかいと言ってもこまかい傷がつくとダメになるのでお勧めできませんし、また再度埃がつきます、レンズのメンテでは厳禁です)
・上記を逆の手順で戻します。注意事項としては
ばね3個を戻し忘れない、
銅板固定ねじは1種類違う、
銅板の右下はCPUに押し付けるようにする。
液晶のケーブルは正しく戻したあとコネクタストッパを水平にする(引っ張っても抜けない状態)
に注意です

DMC-TZ60用のカメラケースとしてDショットMを購入
https://okoya.seesaa.net/article/411426579.html

posted by okoya at 18:44| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年10月22日

KSP130のポジションランプ(車幅灯)交換、ディスチャージヘッドライト

ヴィッツKSP130のマニュアルにはハロゲンヘッドライト装着車のバルブ交換方法の記載方法しかありませんでしたが
ディスチャージヘッドライトでも下記を参考にすれば簡単に交換できます
(NCP131,NCP141,NSP130、なども同じと思います)

HID装着車 ポジションランプ(車幅灯)LED球 交換
https://minkara.carview.co.jp/userid/700184/car/786131/1471244/note.aspx
(下記諸注意と上記URLの両方読んでおくとよいかと)

*裏蓋は20度くらい回すと取れるようになりました
*このときコネクタは取らなくても外せます(というか硬くて素手では取れないのでペンチ系が必要)
*作業スペースが狭いので電球を抜くのはコツが要りましたが何とか指二本でヘッドライトユニットごと外さずに交換できました
*電球のソケットは90度?と+180度した270度?の位置に固定用の固くないボタンがありますので同時に押して引き抜く必要があります
*ソケットに入っている電球は引き抜くと簡単に抜けます
*替えのLEDは極性がありますが、当方買ったものは赤い点があり、こちらがプラスかと思います
*KSP130の場合、白と緑で配線が出ていますが、緑側を赤い点側にしたら付きました。
(トヨタ車は白をー側にするのがよくあり残りをいろんな色のケーブルで配線して行先を分けていて緑も+側で使われます)
*ソケットを戻すときは外側から見ると高さ水平の位置はわかるかと思います。
*また90度間違ってても入っていってしまいますので[しかも抜けにくい]すんなり入らないようなら90度回してみてください

メーカーが個人での交換を嫌がっている節があります。HIDでは高電圧を使用して危険なので、防水をしっかりしている、その周辺は安易にいじれないようにしてある、ということが原因かと。
本来はシールに使うゴムリングなども劣化するので交換が必要ということなど注意があるはずなので
個人で実施する場合は注意が必要です
position01.jpg

交換に使うランプですが純正は
ポジション(車幅灯)T10ウエッジ球 12V5W、23mm
ですので汎用品が使えます。
純正は50ルーメンくらいのようです(ただし全体に広がる点がLEDと違います)
消費電力としては、純正は5WしますがLEDにすれば1W程度に下がりますのでその点は大丈夫です。
諸注意としてはLED系の照明全般の特性として、LEDは指向性が高く測定点では同じルーメンでも実機に入れた時は全体に広がった分の明るさを考慮すると以前より暗い印象ということがあります
ということでルーメンとしては高めのものや全体に広がるものを選んでおくとよいかと
明るすぎても意味はないのでほどほどでいいとは思います。
色温度は6000Kは白い感じにみえますがこれよりも高いポジションランプは青系の発色になります
一例(フィリップス T10 6000K 130lmと純正の比較)
position02.jpg
position03.jpg

ポジションランプは中国の無名メーカーの含めてたくさんありますが、国内か海外で名のあるメーカーかレビューが多く実績のあるものを選んでおくのが無難かと
M's Basic T10 6000K 55ルーメン AMZ-PL002
フィリップス T10 6000K 130lm 3年保証 127016000KX2
(注、長手方向が純正より長い30mmなので使う場所によっては問題が出ることがあります、ポジションランプ(車幅灯)であれば30mmでも問題はないですが)
PIAA 6600K 青系 70lm T10 X7361
AUXITO T10 6000 ケルビン ルーメン:240LM


トヨタ ヴィッツKSP130(81740-52050)のサイドミラー部の透明な板の交換2シーケンシャルウィンカー
https://okoya.seesaa.net/article/485420555.html
KSP130にシャークアンテナを接続した例
https://okoya.seesaa.net/article/485330302.html
トヨタのVITZ KSP130のドアミラー自動格納装置(オートリトラクタブルミラー)の後付け
https://okoya.seesaa.net/article/480818599.html
vitz KSP130のワイパーブレードの交換その2リア用
https://okoya.seesaa.net/article/486364749.html
トヨタのスマートキーKSP130のアフターマーケット品
https://okoya.seesaa.net/article/485563812.html


posted by okoya at 18:42| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする