2013年10月26日

TT519Kのテスト(FMトランスミッタ兼USB充電器)

多摩電子工業のFMトランスミッタ兼USB充電器のTT519K(4518707275196)です。
  TT519K 楽天参考価格:2000円程度から
安物だとFMトランスミッタだけであったりしますがこちらはUSBの充電機能付きです
USBの充電機能付きの中でも電流が1A取れるものなので急速充電が可能です。
急速充電やFMトランスミッタが不要ならば100円ショップダイソーでも取り扱いがあるかと思います(100VACからの変換とは違い、回路としては安物部品でも構成が可能なので)。
ただしスマートフォンなどの大容量バッテリを充電するならば急速充電は是非欲しい機能なのでカタログの電流値の確認は必須です。
電流値が未記載のものは確実に遅いので注意です(1時間で10%とか)

車にipodなどを接続するための音声入力は、最近の車ならばケーブルさえあれば3.5mmΦの端子が本体かカーナビに付いているものも有ります。車のオプションによっては付いていないのでその時にはFMトランスミッタがあると便利かと(車のマニュアル参照)。レンターカーも3.5mmΦの端子が付いているかどうかはわからないのでFMトランスミッタが有ったほうが便利です。
ホントの安物になるとFMの周波数を忘れてしまうものや熱くなると周波数が勝手にズレてしまうものも有るようです(海外製の安物)。普通は気にする必要はないかと思いますが

TT519K-01.jpg
TT519Kについて
・LEDは青です
・音楽用のΦ3.5mmのケーブルは取り外しが出来ないのは充電しかしない時には不便な感じ
・充電用のUSB端子がパソコンに付いている普通のUSBなのでUSBケーブル対応の機器ならなんでも充電が出来ます
・Androidスマートフォンを充電する場合のみ充電専用ケーブルが必須です。通信兼用ケーブルだと充電が出来ません(パソコンに接続するとSDカードなどにデータ転送が出来るケーブル)。
(充電しかしないのだからピンのショートくらい対応しておいて欲しいのですが…)
・FMの周波数は固定ではなく好きな値が選べるので混線がしにくいかと思います。
・同じデザインでFM周波数の選択が4種類しかないTT518K、充電できないTT517Kもあるので注意

参考:
コンセント USB変換 充電器アダプタの種類(スマホが充電できない)
http://okoya.seesaa.net/article/371088947.html





posted by okoya at 23:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 商品レビュー

2013年08月22日

北米版(輸入版、inport)blu-rayが再生できない(国コードによる制限)、再生できるメーカー調査

2013/4ごろから出ている北米版(地域設定A)のBDについてリージョン・コード以外にも制限を引いてきたようです。国コードが日本に設定されていると再生できなかったり字幕が出っぱなしで変更不可になっていたり、日本語音声が選択できなかったりするとのこと。
 米アマゾン アニメの新作順へのリンク
○再生出来ない例(境界線上のホライゾン 第2期BD-BOX)
国コードが日本のプレーヤーでは、USかカナダのみという画面が出るだけ
country_code-01.jpg
○例2 英語音声のみ(北米版Jormungand(ヨルムンガンド) 1期、2期)
本来表示されるはずの音声セットアップが国コードが日本では表示されないので英語音声のみ(プレーヤーの本体の設定機能でも音声言語の変更不可)
Jormungand01.jpg
○例3 再生出来ない例()
国コードが日本のプレーヤーでは、米国かカナダのみという画面が出るだけ2
country_code-05.jpg

ブルーレイディスクのケースに注意書きが書いてある場合はこの制限がある可能性が高いようです。購入時は注意が必要です。
country_code-04.jpg

Licensed solely for sale and viewing in USA and CANADA. This disc is intended to function solely on playback devices within USA and CANADA.
Some or all content and features may be unavailable in other regions.

この国コードの設定はプレーヤによっては変えることが出来るようなので対応機種を調べてみました。(2013/8現在でありメーカーが仕様変更してくる可能性あり)

underpink1.png
panasonic DIGA
 メニューの言語設定はあるが、国コードは変更不可
country_code-02.jpg
sony BDZ-ET2000など
 メニューの言語設定はあるが、国コードは無理っぽい
三菱
 メニューの言語設定はあるが、国コードは無理っぽい
東芝レグザ
 メニューの言語設定はあるが、国コードは無理っぽい(DBR-T350など)
 DVD用?の国コードがあるがBDも反映されるかは?(DBP-R500)
sharp AQUOS bdt1300など
 BD-DVD設定の項→言語の他に国コードの設定がある
pioneer BDPシリーズ
 パレンタル→国、地域コード設定がある
PS3 
 セキュリティ設定の項→最初から英語に設定されてる
country_code-03.jpg
POWER DVD(PC用ソフト)
 blue-rayディスクの設定項目から変更可能
powerdvd9_country.gif

米(アメリカ)amazon.comでBlu-ray Discの購入時の注意
http://okoya.seesaa.net/article/224228248.html

参考:
強制字幕作品の例
http://www.amazon.co.jp/review/R3598UZEEZGHSS
日本の再生機で再生できない北米版アニメBD
http://basbro.blog54.fc2.com/blog-entry-2812.html






posted by okoya at 20:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 商品レビュー

2013年08月15日

WZR-300HPの購入、dd-wrtの適用

buffaloのWZR-300HPです
基本的にはこの仕様で不自由はしないです
いまなら2013/7に後継機?のWZR-300HP2がでたこともあり特価で購入が可能です(そのうち在庫切れ販売終了になるかと思います)。(後継機が出たのはWHR-300HP2(アンテナの出てないタイプのほう)でしたので削除)
 楽天参考価格 WZR-300HP 4500円程度から

仕様:
・有線はgigabitまで対応
・無線は300Mbpsの規格まで(450Mbpsなどもありますが基本的には不要かと)
・中継器にも使えるので2台購入すれば広い家にも対応可能(ただし、下記注意、制限あり)
有線LANしかない機器の無線化や、無線を中継して飛距離延長には制限があります[ルーターとルーターを接続することです]。単純にはどの機器でも問題ないとは思うのですが制限をしているようです(動作保障が面倒なのか、囲い込みがしたいのか)。パッケージには注意事項が記載していないので気をつける必要があります。
 中継機能で接続できる無線親機の組み合わせについて
http://faq.buffalo.jp/app/answers/detail/a_id/700/kw/%E4%B8%AD%E7%B6%99/p/1,2,7034,7035
実際に他社の機器に手動で設定してみても、対象機器が見つからずに接続はできませんでした。

おまけ
この機種のファームウエアは日本語版とアメリカ版とアメリカpro版(DD-WRT)の3種類があるようです。デフォルトでは行き来ができないのですが、某掲示板によると入れ替える方法があるようです。
アメリカ板を入れる意味はないかと思いますが、DD-WRTと呼ばれるバージョンは入れ替えることで本来はできない機能ができるようになるようです。なぞ設定があったり、直感的でない印象もあるのでやるなら自己責任で、[中継器用の制限をはずすためにCliant bridgeの設定をするのに時間がかかりました。電源抜き差しが有効?]。

やり方:
1.ユーザー名:bufpy,パスワード:otdpopy+『設定しているパスワード』
で管理画面にログオン
2.管理画面のところに新たにリンクのみが3つ追加されているので、一番下のfirmupところに、海外公式サイトから落としてきたpro版(DD-WRT)の圧縮ファイル[機種名が日本と違いますが物は同じということのようです]を解凍してファームを適用
dd-wrt-firmup-01.gif
(プロ版のリンク:V24-SP2 build 19154
当然ですがメーカーサポートは受けられなくなることには注意です。





posted by okoya at 22:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 商品レビュー

2013年08月04日

コンセント USB変換 充電器アダプタの種類(スマホが充電できない)

AC100VのコンセントからUSBの5Vのに変換して充電できるものには種類があるようですのでメモです
相性ではなく仕様の違いから来るようです。仕様を統一しなかった理由はわかりません。
(汎用のを使われると純正が売れないからわざとなのか、仕様上変えたかったのか、古いケーブル等では最近の大電流に耐えられないかも?とか)

メーカーや販売店も本来は仕様の違いを明記すべきかと思いますが、都合がわるいからかほんとに知らないのか大したアナウンスもなく「充電器とケーブルとスマホの相性ですね〜」てきな話で逃げているようです。使えなくても後出しジャンケンで「追加費用を出しケーブルを変えれば利用できますよ」と。
最近の機種ではiphone/ipad用の口とスマートフォン用の口がわかれているものもありますが、仕様に違いが有ることが原因です。
 BSMPBAC02 楽天参考価格2500円程度
 IACU2-02 楽天参考価格1000円程度
仕様に違いがあり、充電専用ケーブルが必須な機種については説明義務が有ると思うのですが。

通信兼用ケーブルしか無い人はアダプタの見極めをしないとUSBアダプタでスマホが充電できなくなるので注意です。
要は同じUSBでもapple系とAndroid系という形で分けられるようです。
(なお、その他の機種[psp,3ds,デジカメ,ipod]では5Vのさえ来ていれば仕様に関係なく充電できるかとおもいます)

underpink1.png
○AC100V用USB変換アダプタ
スマホでは,ケーブルの2pin,3pinの間をショートすると充電モードに移行するようです。これに対応しているものとApple用にそうでないものの2種類があります。2と3の間のショートはアダプタでやらなければならない理由は無いのでケーブル側でショートしてあれば結果は同じになります。
ということで、Apple用仕様アダプタにスマホ通信ケーブルを繋ぐと充電出来ないことになりますが、充電専用ケーブルを繋げば充電できることになります。充電専用ケーブルを持ってない場合は別途購入すれば使えるようになるわけですが製品パッケージにそのことがあるのかは?。
iphone/ipad用の口とスマートフォン用の口がわかれているものがありますが、スマホはapple用の差込口に繋ぐと通信兼用ケーブルでは充電出来ないです。充電専用ケーブルをつなぐと充電出来るわけですが。
IACU2-02.jpg
写真はIACU2-02Wになります
仕様違いの見分け方は不明です。パッケージに書いてないので。開封して通信兼用ケーブルでつないでみれば確実にわかります。当方推定ではipad等に対応しているのはapple系の接続、そうでなくSmartPhoneを押している製品は通信兼用も利用可能となる印象ですが、確証はありませんね。

○ACアダプタ接続用マイクロUSBケーブル
スマホ用のケーブルには2種類あり、充電専用とパソコンとの通信兼充電にわかれます。充電専用のものは信号用の2pin,3pinがケーブルで繋がっていなく,2と3の間をショートされているものになります。通信できるのはマイクロUSBとUSB-Aタイプ間がそのままつながっているものですね。最近ではスイッチで切り替える、などというものもありますが信号線のつなぎ方をスイッチで切り替えているものと思われます。充電専用は5V電源用の線が強化(太く)されているかもしれません。
通信兼用ケーブルはPC専用というわけではなくアダプタの仕様しだいで(相性ではなく)利用は可能ですね。
スマホの内部データを取り出すのに通信兼用のケーブルが望ましいですが、前記アダプタ本体の仕様があるので場合によっては充電専用ケーブルも持っていたほうがいいようです。

補足:
AC100Vから変換する機器は部品コストがかかるので100円では買えません。メーカー不明のノーブランドなら秋葉原でも数百円で買えなくはないです、信頼性は?ですが。
少なくとも日本の安全規格であるPSEマーク取得品が望ましいです。
(追記:最近ではダイソーでも100円ではないですが取り扱いがあります。)

参考:
ipad/iphone/android用のUSB充電器JK2089BK
http://okoya.seesaa.net/article/371020819.html
急速充電器2A品(PG-2ACMU01BK)を用いた場合の充電速度調査
http://okoya.seesaa.net/article/415228459.html




posted by okoya at 12:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 商品レビュー

2013年08月03日

ipad/iphone/android用のUSB充電器JK2089BK

JK2089というipad/iphone/android用のUSB充電器です。
(JK2089WH,JK2089BKなど)
小型で持ち運びは便利そうですし、一般的な1A品ではなく2Aと大電流対応なので、充電時間も他の機種よりは早く終わりそうな気がしたので(スマホ側の性能に依存するので大して早くはならないかとは思います)購入です。

この機種でスマホを充電させる場合は利用できるケーブルが充電専用でないとダメなようです(通信兼用はNG)。[充電専用ケーブルでなくても充電できる機種は当然売ってます、充電と通信両方できるケーブルが異端で、このケーブルがPC専用というわけでもないです]
スマホの場合はパソコンにつないで通信させれば
音楽データを入れたり、壁紙を移動したり、写真をパソコンに取り出せるわけなので、通信用のケーブルを持っていることが多いかとは思います。
(スマホはSDを取り出すのにもバッテリをいちいち取り出す必要があることがあります、SDを取り出してデータのやり取りをするのは不便です)
この仕様はちょっと不便ではないでしょうか。充電専用ケーブルでしか充電できないならちゃんとパッケージにも記載すべきかと思います。都合がわるいので記載してないのか、本気で理解していないのかはわかりませんが(メーカーは設計およびテスト時うまく動かないことに気づいているはずなのですが)。故意の不利益事実の不告知であれば問題なんですけどね。


underpink1.png
○動作確認結果
ougiAndroid SH-10D[メーカー動作確認機種]
 ・充電、通信兼用ケーブル1(ダイソー)、ケーブル2(秋葉原購入ノーブランド):ともに無反応
 ・セリア購入の充電専用ケーブル:充電OK
ougiAndroid SH-03C
 ・充電、通信兼用ケーブル1、ケーブル2:ともにUSBの通信モード選択が出るだけ。充電不可
 [PCにつないだ時とも違う反応に見えますね]
 ・セリア購入の充電専用ケーブル:充電OK
ougiFOMAケータイ
 ・ダイソー購入充電専用USBケーブル:OK
 ・通信兼用USBケーブル:NG
ougiCybershot(デジカメ)
 通信もできる純正ケーブルで充電OK
ougiipod 第5世代
 ダイソー購入の通信もできるケーブルにおいてACアダプタ接続と認識、充電OK

充電器の種類については別記事で
http://okoya.seesaa.net/article/371088947.html

JK2089BK.jpg



posted by okoya at 15:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 商品レビュー

2013年06月23日

組み立て式のクローゼットハンガー (ワードローブ、ハンガーラック)の購入

クローゼット(ワードローブ、ハンガーラック)を増設出来る家具を購入してみました

ホームセンターなどでもパイプを組み合わせて増設できるものも売っていますが今回は木枠を用いたしっかりしたものを選んでみました。
引越しすることを考えると組立できるタイプが望ましい、また大きいものは部屋を圧迫することになるので幅の狭いものを選んでみました。
今回選んだものはnissenで変える一番小さいタイプになります。天井側に棚も付いていませんので高さ方向も189cmとなってます。
 ニッセン:クローゼットハンガー
 楽天: 木製ハンガーラック

届いた箱は結構大きく、立てた状態ではドアをそのまま通りませんでした。傾けて入れる形になります。運送会社の人がひとりだったので手伝う必要がありました。大きい原因は木の側壁の一枚板が原因ですね。

○組立
組立は難しくないのです。ただし大きいので場所が必要です。届いたダンボールを床に置かなければならない(2m近く)。それ以外に組み立て時の最小幅、ネジ止めをするために脇のスペース確保が必要になります。この辺は組み立て家具の宿命なのでしょうがないところです。ネジは4mmの六角でした。電動ドライバが有ると組立は非常に楽になります。今後のためにも1本有ると便利です(安いもの+先端交換セットで4〜5千円程度は出費を覚悟した方がいいですが、以前紹介したもの)。
closet-01.jpg

○外観
天井部分は布で覆う感じになってました(写真)、サイズが調整出来るようにする関係で木の板ではないようです。物を置きたいのであればホームセンターで必要なサイズの板を買ってきて置けば物置にも使えそうです。
奥側(背面側)は特に仕切り等はなく開けっぴろげでした。大概は壁が来るので問題ないという認識でしょうね。気になる方はカーテンでも引けば壁は見えなくなるかと思います。
正面のカーテンは微妙です。安物なのでお金をかけられなかった感じです。より好みがあるかと思うのでユーザーが自前で調達したほうが満足感は得られるのではないでしょうか。私は、正面のカーテンは背面側で壁が見えるのを隠す役割として活用しようかと思います。替えのカーテンは安く済ますなら汎用の178cmサイズですね(わたしがニッセイで購入した上棚なし高さ189cm品の場合)。ただし上のパイプから下の床までピッタリ全部隠すならば187cmは欲しいところなので(写真)オーダーして作ってもらうのも手かと。カーテンリング(リングランナー、レール用のフック)も別途手配が必要です。100円ショップでも買えますが。100cm幅のカーテンで7個程度必要です(パイプの太さは18~19mm)
closet-02.jpg closet-04.jpg

○その他
高さが高いのでコートなどの長ものも置けます。また、大概床の部分にスペースが出来るので、ここを有効活用することで収納スペースの拡充が可能ですね。(季節モノをダンボールや収納ケースに入れてしまうとか、棚を入れて小物を配置するなど。



posted by okoya at 12:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 商品レビュー

2013年06月16日

Fractal Design Arc Midi R2(PCケース)を購入、テスト

Fractal Design Arc Midi R2(FD-CA-ARC-R2-BL-W)です
感想や気づいたことなど

ATXミドルタワーで1万円前後で買えるものになります
楽天参考価格
内部は広々としており、作業はしやすかったです。その分ガタイが大きいわけですが。今のところ特に問題はありませんでしたし、お勧めできるかと。
電源は着いていませんが、電源付きで本体部品をケチられても困ってしまうので無くてもいいと思います。効率の良い電源を別途買ったほうが電気代は安く済みますし。

ボタンとUSBが正面にないのは気になりましたが、幸い上部端なので問題ない範囲でしょうか。筐体天空の天井が棚等で低い場合かつ奥ボタンの構成になるとオンオフに苦労することになりますし、USBの抜き差しも大変かと。LEDはボタンのそばにあり、起動が青、HDDが赤でした。輝度は高いです。

ねじ類は箱にひと通り入ってました(写真参照)。種類ごとに小袋に入ってますし間違うことはないです。特に追加で購入する必要はない感じですね。ファンを増やす場合にのみネジ付きのものを手配する必要があるでしょうか(大概はファン購入時に付いてますが)。ケース自体には手回しネジが使われていて蓋をあけるのは簡単です。(ただし初期状態で閉められれたネジはいやに硬く締めてあるので開けるのに苦労します。)
arcmidir2-04.jpg

HDDは底面ネジ固定のゴム足付きタイプです。共振などの不要な騒音の防止に効果が期待できそうですね。ケーブルは手前側からでも奥側からでも取り出せるようにHDDを固定が可能なようになってます。写真は手前側にケーブルを引き出せるように設定した場合の状態です。
2.5インチHDDは3.5インチ変換アタッチメント無しで固定出来るようになってます。ちなみに写真は一番下のHDDの熱を逃がしやすくなることを期待して真ん中のSSDはアタッチメントを逆さま配置にしてます。ネジの止め方の都合上筐体に熱を逃せない構造なので(防振ゴム足があるので)、冷却は気をうほうが寿命的に良い方向に行くはずかと思います。3.5インチ2台しかない場合は真ん中はアタッチメントごと抜くと良いでしょうね。
arcmidir2-02.jpg arcmidir2-06.jpg

内部に2.5インチ×2 というのがマザーボート裏側スペースについていますが、ここのドライブを付け外しするにはマザーボードを上げる必要があります(ネジ止めはマザーボド側からする必要あり)。ということで実用性は悪いです。自由度が高いという点はありかもしれませんが大概の人は使わないかと。

ファン用のフィルタは上下と正面についてます。簡単に着脱できるようになってるのでメンテはしやすいですね。(正面のフィルタはワンプッシュ、下部は引き出し。上部はカバーごと上げる感じ。)。フィルタがないと内部がホコリまみれになってヒートシンクの冷却能力が明らかに落ちるのでフィルタが有るのはありがたいですね。メンテが必要なので忘れずに掃除するひつようがありますが。惜しむらくは底面のフィルタは正面側から抜けるようにしてあればなお良いですね。裏側にスペースがないと外せないのは不便ですね。着脱時に裏面に有るケーブルが邪魔で苦労してます。
arcmidir2-03.jpg

ファンはもとから3つ付いていました。三つともに140mm、1000rpmで18.5dBとのこと。定格動作時は多少音がしますが付属のファンコン(12V、7V、5Vの3段階)で下げた感じでは音は気にならないです。ただし、このファンは5Vでは風量が微妙で役に立つとは思えないので、下げるにしても7Vですね。ちなみにこのファンコントロールは内部構造の問題か7V設定がうまく出力されない電源の組み合わせがあるように思います。[外付けHDD用の電源では1V程度しか出力されませんでした]
arcmidir2-01.jpg
ファンはたくさん付けられるようになっているせいか肉抜きが多いです。風の流れを考えると、ファンの設置方法に合わせて肉抜きは、はがしやすい養生テープなどで塞いだほうがいいかと思います。(筐体から出た熱気をファンで吸い込んでしまったり、吸い込んだ冷気がすぐに吐き出されないようにするために)。吸い込んだ冷気は温かいところを通ってから排気されるようにするのが望ましい。自由度が高い構成になってますのでこの辺の設定しだいでは内部温度が変わってしまうかもしれません。当方では未使用のファン用の肉抜き、120mm付けた時に周りに余る肉抜き、は養生テープで塞ぎました。
電源が下側設置となっており、外気吸い込み、直接外部排気なのは電源寿命的には得に見えます。ただし、筐体内部の排気ファンが一つ減るのと同じなので内部温度上昇には注意が必要かもしれません

arcmidir2-07.jpg





posted by okoya at 23:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 商品レビュー

2013年05月19日

電動ドライバEDD-3630SLIの購入 チウムイオン

電動ドライバのメモです。
EDD-3630SLI 楽天で3千円程度
EDD-3630SLI-01.JPG
低価格ですが家具等の組立には十分な性能があります。
・リチウムイオン電池
・ロック式チャック
・LED付き
・5Nのトルク
・充電はコンセントから(本体側の接続は外径5.5mm/内径2.1mm?あたりでしょうか)
家具の組立に利用しましたが、明らかにネジ締めが楽ですね。惜しむらくは先の種類がもっとあると便利ではあります。(ネジに合わせて先を替えないとネジの頭が舐めてしまうので無いと困る)
割りきって合わせて購入する必要がありますが、本体の値段を考えれば付いてないのはしょうがない感じですね。

先の代替え品セットは下記のように1000円以上します
 マルチビット・ドリル9pcsセット 1130円
 ビット&ソケット BS-4 29PCS 1000円


underpink1.png
○電動ドライバの種類、選定メモ
コンセントのものと、電池式があります。
コンセントは取り回しが悪いので電池式を選択すると良いです。穴あけ等パワーが必要な作業をするならコンセントでもいいですが、ネジ締め等の組立作業ならば不要かと。

電池式でも電池の種類があります。
いまならリチウムイオンでしょうね。継ぎ足し充電も出来てコンパクトなので便利です。
鉛や、ニカドは電池としては微妙なので、注意が必要です。(電池の種類が書いてないものはリチウムイオンではないのは確かなので選ばないほうが良いかと)
電池の電圧は高ければ良いというわけではないので注意。(リチウムイオンなら3.6〜3.7V)
なおリチウムイオン電池の場合は満充電放置と過放電放置(たとえばLEDつけっぱなしで放置とか、半年充電しないとか)で電池が劣化するので充放電タイミングは気をつけたほうがいいかと

先の部分が交換できるようになっていますが、、抜けてしまう可能性があるので(特に穴あけ、ネジ外し)、マグネット等で着脱できるタイプではなく、スリーブチャック、ロック式チャック等確実に固定できるタイプが望ましい。ただし固定できるタイプは先端部のコストが高くなるため、先の種類が沢山付いていない場合があります。磁石式なら沢山ついてる場合があるので便利です。先のサイズは6.35mmサイズが大半で磁石、固定タイプで兼用出来る場合がありますが、磁石タイプを固定タイプにつける場合は磁石がなくて取れやすい、長さが足りずに埋まる等弊害が見られました。
必要な先の種類は
・+ネジ:#1・#2・#3(ネジに合わせて必ず変えること、ネジ舐めの原因)
・六角穴:4mm,5mmなど(組み立て家具等で使われること有り)
その他有るといい物
・−ネジ:必須ではない?(力がかけられないので破損注意)
・六角ボルト用:8mm(M5),10mm(M6),13mm(M8)等
・ドリル:各寸法を必要に応じでホームセンターか?(消耗品なので)
(ドリルは木に穴を開ける程度かと思います。金属にあけるにはお金を出した刃が必須ですし、バッテリ式のドライバでは回転数も低くあまり実用的ではないです、あけられなくは無いですが…)


替えの先の詰め合わせセットを別途購入する場合はセットになっているものを購入してつけるのが安く済みます。ただしこのセットは磁石式タイプ用が多いようです。ホームセンターでは固定できるタイプ用は消耗するドリルや一般的な+ねじ用しかなく、特殊形状の先端は取り扱いがないようです。ロック式→磁石式にするのが速いですが、それ用の先も取り扱いがあるかどうかは微妙です
 差替ビットセット 煌:SBS−32PCS 2000円程度

普通のネジ締めならトルクは必要ではないようです。
トルクが強すぎると強く締めすぎてネジ頭を舐めてしまう、ネジ穴側が壊れて固定不能になる、ということを心配をしたほうが良いです。
望ましくはネジサイズにあわせてトルクを調整するのが良いですが、調整機構が無いものは最後は手回しで調整したほうが良いかと。
5N品を使用して見た感じではトルクが明らかに大きいです。M5程度のネジならまだ壊さずに済みますが、M3ネジは危険なので怖くて仮止めにしか利用できないです。
手締機能があると便利ですね(本体を手動で回しても空転しない、強度的に耐えられるもの)




posted by okoya at 02:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 商品レビュー

2013年05月05日

ASP900S3-64GM-C-7MMのレビュー(win7,OSの移行)

ASP900S3-64GM-C-7MM(メーカーHP)です。
 ASP900S3の楽天最安価格
Premier Pro SP900シリーズの64GB版です。当方のCドライブは多少Cドライブにアプリを置いて残りはDにインストールしているのでCの合計は40G程度です。64Gあればwin7のOSのみの起動ディスクにも使えるかと。(アプリやマイドキュメントのフォルダはすべてDドライブに入れる前提です。パソコンのメモリ容量に依存するファイルもあるので注意が必要ですが)。余裕を見たい場合は128GB等を選択することになります。使用率は寿命にも影響しそうなのでこの程度の利用率でやめておくのが望ましいかもしれません(少なくとも50GB超えるのは厳しい気がします)
ASP900S3-64GM-C-7MM-01.jpg
仕様は
・25nmプロセス MLC NAND Flash、SSDコントローラー:SF-2281らしい
・7mm厚(ただし、厚み調整用の2.5mm厚みの板がついてました)
・AFT(4Kセクタ)
・消費電力は0.9W
・読書速度は特定条件下で最大500MB/s(ただし実用上の値は180MByte/s程度)
付属品があり、Acronis TrueImage HDというソフトのシリアルキーと、3.5インチベイ固定用のアタッチメント(ネジ付き)も付いていました。

○ベンチマーク
windows7, アライメント調整済み,AMDのAHCIドライバ(1.2.1.337)
ランダムデータ書き込み(CrystalDiskMark3.0.2)
本体バージョン:158-0-28199
本体ファームウエア:5.0.6c(webには5.0.7aがありますが対象機種ではありませんでした)
・読み込み:185MB/s, 書き込み92MB
ASP900S3-64GM-C-7MM_5.0.6c-03_03-337.gif
Win7標準ドライバの場合は4kの書き込み速度は20MB/s低下する状態でした。
なお、EaseUS Partition Master 9.2.2(Free版)でアライメントをずらして(このソフトはずらさないでフォーマットする方法がわからなかったです)、フォーマットすると書き込み速度はあきらかに落ちてました。

連続0のデータで読み書きをすると500MBの速度が出せるようですが、現実のデータでは割合があまり多くないはずなので、カタログにある500MByte/sは現実的な値ではないです。ただ、200MByte/s程度出れば十分速いとは思います(少なくともノート用の2.5インチHDDは構造上速度がでないため、HDDがボトルネックとなっていることがあるので明らかな改善が感じられます)。
実運用で数秒[時間はファイルサイズに依存するわけですが]でもこだわりたいという時には、お金を出してもっと速度の出るものを購入する感じではないでしょうか?。どの程度体感できるのかは不明ですが。

Acronis TrueImage HD 2010というソフトが付属していますが、HDDのCドライブのパーティションだけを移動する方法(既存のOSの移行)が無いようでした(HDDのまるごとコピーのみ)。私は”MiniTool Partition Wizard Home Edition”のCDブート版を利用して下記手順で移行しました。
・アプリをCDブート
・Cのパーティションのみコピー(論理ドライブではなくPrimaryの設定にすること)
・アライメントがずれていたので変更する
(パーティションのProperties→partition info→FirstPhys~ が63なら調整要)
・パティションのアクティブ化(OS起動用に変更)
・マウスでSSD全体を選択して(DISK 2等)MBRの再構成
この後win7の起動ディスクをCDブートして
・キボード選択後の画面で修復を選択
(boot系のファイルを書き込み修復)
最後にBIOSで起動HDDの順番をSSDからに固定

ASP900S3の楽天最安価格

参考:
東芝2.5インチSSD THNSNC064GBSJのテスト
http://okoya.seesaa.net/article/235722080.html
ASP900S3-64GM-C-7MMのファーム更新[5.2.5]
http://okoya.seesaa.net/article/401681927.html




タグ:ssd ADATA
posted by okoya at 21:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 商品レビュー

2013年03月17日

LAN-W300N/PGRBでセッションの切断

LAN-W300N/PGRBを購入したのでレビューです。WANもLANも1000base-t対応の無線ルーターになります。
壁掛け等は出来なくて据え置くタイプです。
 楽天 LAN-W300N 3600円から
LAN-W300N/IGRBという電源内蔵タイプも有るようですが、PGRBは電源ケーブルに箱が付くタイプ。ただし、マイクロUSBタイプの接続口も併設されており、パソコンのUSBから電源を取ることも可能なようですね。パソコンのオンオフに合わせて電源を入りきりすることも可能でしょう。
持ち運びのできる小型のタイプです。手持ちのスマートフォンと同じくらいのサイズになります。無線は300Mbpsで、junboframeという有線接続高速化技術には非対応のようです。有線LANの口数は4つですがとても小型のものになります。

この機種欠陥があります。連続で10分以上通信しているとセッションが切断されてしまうようです。パソコンに関係なく、有線LANで接続しているとこの症状が出ます。
ということで、ダウンロードに10分以上かかるファイルや、ニコニコ動画の鑑賞(10分以上かかるもの)、ニコ生,USTREAMなどで明らかに不便です。おすすめはできません。
本体のIPアドレス設定(LAN側とWAN側)、無線LANセキュリティ設定をいじっただけなので設定で変になることはないはずだとは思うのですが、なにかが悪さしている印象です。

underpink1.png

LAN-W300N PGRB_01.jpg LAN-W300N PGRB_02.jpg
蓋を開けて分解して中をみたところ
LSIなど:RTL8198、 RTL8192CE
RAM: V59C1512164QDJ25A
(promos technology 64MB DDR2 800MHz)
フラッシュROM: 25L3206E
(MXIC 32Mb 86MHz)
電解コンデンサ:なし、表面実装品を置くスペースはありますが未実装
アンテナ:針金状のものが2本ハンダ付け、アンテナってこんなのでいいんでしょうかという気はしますが。近距離利用を想定しているのかもしれません
消費電力( TAP-TST5による):2W程度

使用されている部品は、以前テストしたMZK-WG300FF14というルータと同じに見えます。

WN-G300DGRの購入とテスト(300Mbps無線)
http://okoya.seesaa.net/article/228329432.html
MZK-WG300FF14(1000base-t対応)ギガビット無線ルーター購入
http://okoya.seesaa.net/article/209995296.html





posted by okoya at 09:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 商品レビュー