2014年02月01日

mSATAのIDE変換基板のベンチマークその2 SA106(JM20330),SSD

前回の玄人志向製KRHK-MSATA/I9の書き込みが遅かったことの原因調査を兼ねて(結論はこちらの環境のせいでしたので前回の記事は書き直しました)比較用の基板を手に入れてみました。
今回は香港の安物基板です
 CY社(www.connector.cn)のSA106(13.4ドル送料込み)
(基板にはN-2507Iとも記載があります)。
SA106-15.jpg
1400円程度で送料込みという安値でした。カバーが付いていて2.5インチと同等に使えるようになっています。
使用されているICはJMicroのJM20330でした。チップ側でMaster/Slave 切替に対応しているようで端の4pinで設定できるよう配線されています
マスター,スレーブ切替について商品に記載がありませんが(マニュアル自体もない)、チップ自体のデータシートによると0がマスター1がスレーブとのこと。一番端の縦1列を別途用意したジャンパピンでショートして1にすることでスレーブとして認識するようになります(何もつけないとマスター)
電解コンデンサも実装されてます。セラコンも実装できるようになってますが未実装になっており、後付けで無理やり電解コンを付けたようです。
電解コンデンサは寿命の有る部品なので、長く使えるのかは心配になります。(このタイプはメーカー名が分からないので寿命等は不明です)。
mSATAの固定方法はネジ止めタイプになります。元から付いているネジを外してから挿入します(20度くらいのナナメ方向から差し込んで、基板側に倒してからネジ止めする一般的な差し込みになります)

以下ベンチマーク:
なお、2.5インチ3.5インチ変換ケーブルを新調して評価PCとの接続方法の見直しも実施しています(これにより前回の玄人志向品は速度改善。ケーブルのせいで書き込みが遅かった模様)
PC上の認識はUDMA mode5(Ultra ATA/100)と認識されました。ICとしては150MBまで対応なのですが玄人志向品同様そこまで認識できないようです。IDE接続ケーブルも高価なものに新調が必要かもしれません。
(win7、アライメント調整、ランダム書込結果、SSDはMZ-MPC0320/0H1)
SA106-12.gif
KRHK-mSATAI9よりは10MBほど遅いですが、安かった割には速度は出ていますし、十分ではないかと思います。0fillの場合はシーケンシャルリードが4M早くなる程度でランダム読み書きと差は無いようです。

dealextreme.comの利用法
http://okoya.seesaa.net/article/109753796.html
KRHK-MSATA/I9、IDE接続MSATA SSD HDD(88sa8052)
http://okoya.seesaa.net/article/386031953.html





posted by okoya at 00:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 商品レビュー

2014年01月24日

KRHK-MSATA/I9、IDE接続MSATA SSD HDD(88sa8052)

IDEのHDDを使ったノートPCの高速化のためにSSDを適用してみました。
古いノートPCならばHDDがボトルネックで動作が遅いことがありうるのでSSD化によって動作がよくなる可能性を期待。
ただしIDEタイプのSSDは入手が難のため、今回は変換基板を利用します。mini SATA(MSATA)からの変換ならSSDも入手がしやすく変換後のサイズも2.5インチに収められるので良いかと思います
このときの変換基板の性能によってはSSDの速度を十分生かせない可能性があるのは注意でしょうか(といってもIDEの限界もあるわけなので過度な期待はできませんが)。
それとMaster Slave切替が出来ないと問題が出るパソコンも有るかもしれません。
BIOS等の画面からHDDが何処に接続されているかは確認しておいたほうが良いかと。MASTERならどれでも問題ないですがSLAVEならば切替機能付きを選択すべきかと

今回は玄人志向のKRHK-MSATA/I9です
 楽天で2200円程度
KRHK-mSATAI9-03.jpg
 使用IC:Marvell 88sa8052(-nnc2、SATA 3 Gb/s to PATA 133)
 Master, Slave切替可能(他社のは出来ないものももある)
 5V電源対応
 S.M.A.R.T.対応
 
Delock社の62495(IDE 44 Pin mSATA with 2.5″ Frame (7 mm) )や、lycom社のST-173-9というのが、そっくりな形状として存在しているようです。同じものかと思います(シルク記載のリビジョンはDelock社がA173-00A、lycom社がA173-00Bのようです。玄人志向品はA173-00B)。

デスクトップに接続した場合のベンチマーク結果[再測定版]
(win7, Ultra DMA モード5で認識、スレーブ側は機器なし、アライメント調整、
ランダム書込結果、SSDはMZ-MPC0320/0H1)
KRHK-mSATAI9_MZ-MPC03200H1_12.gif
[他社基板の評価結果との比較から測定不備が判明したため初出から記載を修正しています]
規格(100MB)の限界近い速度が出ており十分な性能ではないでしょうか。書き込み側は今回用いたSSDの仕様[書き込み速度が遅い]に引っかかっている可能性が有りますので注意が必要です(本来はもう少し出るかもしれません)。
UDMA 6で認識させられればもう少し速度が出そうですが、当方の環境の相性かと思います。
注)当方で使用したケーブルによっては相性で著しく速度が出ない条件も見られました。書き込みだけ遅いのが不思議です。0FILLの場合は書き込み速度も改善するという

SSD本来の速度が出せるわけではないですが、2.5インチのIDE接続のHDDよりも速度は明らかに早く、性能改善が期待できそうです。(円盤に書き込む位置によって速度が変わるわけでもないのも有利)

参考:
mSATAのIDE変換基板のベンチマークその2:SA106(JM20330),SSD
http://okoya.seesaa.net/article/386653333.html






posted by okoya at 23:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 商品レビュー

2014年01月11日

DT01ABA200V(HCS5C3020BLE630)のベンチマーク AVモード対応品

DT01ABA200VBOXのテストです。箱に入っているものとバルク品(DT01ABA200V)が売られてます。3TB版のDT01ABA300Vというライナップも出てきているようです。箱のものは
販売元:フィールドスリー
製造元:MARSHAL(HDD激安市場も運営)
ということになっていて、保証が3年付く特徴もあります。
MARSHALといえばリフレッシュHDDを見たことが有るのですが、これは純粋な新品かと思います

東芝製ですが本体にはられたシールによると中身は日立(中国)の下記型番でした。
(HGSTはWDに買い取られ、その一環で中国工場が東芝に移動している、東芝は3.5インチをやってきてないので最近出てるのはみなHGST品と思われます)
中身:HCS5C3020BLE630 2012/9製造
P/N:9F16336
消費電力実測:5W
回転数:5700rpm
AdvanceFormat対応,SATA600
DT01ABA200V-02.jpg
2012年製造の今回のものはHGST型番も併記されている形ですが、海外で流れてる2013年製造のものは東芝型番のみ記載のものも流れているようですので(シリアル番号も東芝流のみ、リビジョンも上がるようです)、今回入手した日立型番記載のものが異端になるのかと思います。
青い箱のパッケージにも記載がありますが、AVストリーミングコマンド対応していて対応機器で使用出来ました(東芝型番の最後にVがつかない非対応品もあるので注意,DT01ABA200、DT01ABA300など)。
回転数も低いことから発熱も低いものと思われます。長寿命化が期待できるかと。


DT01ABA200VBOX ベンチマーク結果(ファーム:MZ4OAA90、win7標準ドライバ)
DT01ABA200V-01.png
DT01ABA200Vのベンチマーク結果からは最大で134.8MByte/sの読み込みとなっていますが、これは当方の環境?ではSATAの1.5Gbps(SATA 150)として認識している(CrystalDiscInfo)ことによります[Desktopに直接接続、USB変換基板の中継ともに]。HGST社が、AV用途で1.5G対応機器用にカスタムしたものが流れてきたのかもしれませんが、詳細はよくわかりませんでした(HGSTはソフトウエアで1.5Gに固定できるのですが、純正ソフトのFeatureToolではサポート外HDDと認識)。
実質は150MB/s程度は出るものと思われます
製造元の商品説明では6 Gb/s対応を謳っているのですが…、他の人もこんなかんじなのでしょうか?。
(ドライブリビジョンやファームのバージョンにもよるかとは思います)
騒音は起動時に回転音がするのと止まるときもカッコンする感じです。動作時はうるさいというほどではないですが。

ちなみに2TB版以外はHGSTの下記型番になるようです。同じ型番でも回転数の違いがあるようですので注意でしょうか
DT01ABA300V →HCS5C3030BLE630 楽天参考価格
DT01ABA200V →HCS5C3020BLE630 楽天参考価格
DT01ABA150V →HCS5C3015BLE630

補足:MG03ACA200、MG03ACA300などが一般的に店頭にありますが、こちらは回転数が高く(発熱も高く)冷却をしっかりしないと寿命が短い可能性が高ことには注意。AVストリーミングコマンドにも非対応になります

記憶容量3TBを実現したコンシューマ製品向け3.5型HDDの製品化について
http://www.toshiba.co.jp/about/press/2012_08/pr_j0801.htm
東芝(TOSHIBA)製HDD_リテール品(DT01ABA300VBOX,DT01ABA200VBOX)
http://www.marshal-no1.jp/products/toshiba_hdd_retail_aba-v.html
AVHD-A2.0Uの中身(HDDレコーダーのDiga推奨の外付けHDD)
http://okoya.seesaa.net/article/303569381.html?1390034428




posted by okoya at 12:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 商品レビュー

2013年12月23日

プロパンガス(LPガス)と都市ガス(東京ガス)の価格比較,価格推移

プロパンガス(LPガス)と都市ガス(東京ガス)の価格比較、推移の2013年実績になります
プロパンガスは都市ガスと比較して熱量が2倍なので(使用量が半分で済むので)単価が2倍になるのはしょうがないようなのですが、相場としてはそれよりも高いことが一般的のようです。お風呂等で使用量が多い場合は注意が必要です。給湯の効率についてはガスに依る差は無いようです(ノーリツ等のHP参照、エコキュートはいいらしい)。ただ、装置価格と効率は関係あります。年式も影響があるかもしれません(著しく古いのは効率悪いなど)。自分で推定計算する場合は考慮が必要かと思います。

プロパン物件が相場よりも安めなら(部屋代+ガス代の合計が低く出来るなら)選択も有りかと思いますが寒冷地であったり、毎日湯船に浸かりたいなら都市ガスでしょうね。
LPG02.png
メモ
・上記以外に基本料がかかります。都市ガス725円、プロパン1500〜2000円位?。
・ガス使用量によって価格が変わります。たくさん使用した人は単価が下がることが有るようです。一人暮らしでは変わらないかと思いますが。
・プロパンの価格は業者によってピンキリなので、本当に参考です(単価600〜800行くところも無くわないらしい)。部屋選びの前に不動産屋かガスやに聞くのが望ましい
[不利益事実を意図的に隠すことはできないはずなので]
・プロパンガスは都市ガスと比較して熱量が2倍なので[使用量半分で済む]単価が2倍になるのはしょうがないので300〜350円(グラフで都市ガスとLPGが重なる程度の単価)なら良心的な価格という計算になるようです。賃貸のアパートではほぼないかと思いますが。
・料理に使用するガス量よりも温水に利用するガス量のほうが多いので削減するならお風呂
(お湯をちょっとしか使用していなくても途中の配管や装置を暖めるのにもガスは必要ですので、こまめに使用するのも避けるべきかと)
・石油情報センターというところが価格推移を調べて公表してますが、価格はガス屋の言い値なので根拠なし。上の図はお情けで50m3の価格を乗せてますが、使用量をあわせると600円を超えてとんでもない比較になります。
・一戸建て住宅ならば値下げ交渉も不可能ではない(最悪変更すればよい)
・集合住宅はガス設備導入で大家に便宜が計られてるので、変えられない可能性高い
・価格は一定の場合と、上記グラフのように毎月変えてくる会社があるようです
・賃貸ならばガス価格だけでなく部屋代も考慮に入れて検討する
(プロパンだと部屋代が低めかもしれませんので)
・お風呂代のめやす、一人暮らしシャワーのみ(関東):
12月の水温、バスタブ(ユニットバス)の1/2~1/3程度の使用量で、3.5m3/月
07月の水温、バスタブ(ユニットバス)の1/4程度の使用量で、1.0m3/月
都市ガス使用量×0.5×プロパン単価+基本料2000円等=プロパン代金相当




posted by okoya at 21:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 商品レビュー

2013年11月24日

SimフリーIphone 5sは安いのか?(ドコモとMVNO[bmobile,So-net])

SimフリーIphone5sと5cが出たので金額を比較してみました。どのくらいお得なのかという話です。
ただし、大手3社(ドコモ、AU、ソフトバンク)で契約してしまうと毎月の割引が付かないので明らかに損になりますので、MVNOと呼ばれる主にdocomo回線を使った他社との比較です(電波の具合もドコモと同じ)。インターネット回線の速度が異なりますが、普通の人は高速回線が不要であろうという前提になります(高速回線が必要なときはWifiを利用する)。動画再生で速度が…などと主張している人がいますが基本的に電池がすぐになくなってしまいますので移動中にも利用するのは一般人にはお勧めできません。動画はパソコンで利用するか、wifiのある自宅で充電しながら利用するのが妥当かと。地図などであればちょっと遅いかなと感じる事があるかもしれませんが実害はないかと思います。LINE通話で200kbpsは厳しいかもしれませんがSkypeというのIP電話が普通に使えるという意見もあるようです(Lineもそれほど問題ないレベルだったという意見もあり)。
またNMPや機種変等の条件によっても話が変わってくるので一例になります。詳細は最後に送付しましたエクセルの計算式を参照してください。NMPで端末割引やキャッシュバックが有る場合も考慮外になりますのでお近くの販売店で様子を見てエクセルを書き換えてみてください。
なお音声通話なしにするとMVNOではさらに安くできるはずですが音声ありとなしを比較するのは不公平感がひどいので今回は対象外です(音声通話使わないならドコモ等である必要性がまったくないです。各自で調べてください、というか1台しか持たないで不要な人って居るんですかね?)。
docomo_vs_bmobile.gif
docomo_vs_bmobile.gif
docomo_vs_so-net.gif
docomo_vs_biglobe.gif

11/24調べの5s 32Gの機種変(買い増し)との比較になります
docomo純正、12ヶ月、総支払額126540、月間コスト10545
docomo純正、24ヶ月、総支払額158040、月間コスト06555
docomo純正、36ヶ月、総支払額236700、月間コスト06555
SIMフリー+docomo、12ヶ月、総支払額145340、月間コスト12892
SIMフリー+docomo、24ヶ月、総支払額218240、月間コスト09483
SIMフリー+docomo、36ヶ月、総支払額291140、月間コスト08347

So-net モバイル LTE +Talk/+Talkプラン(上下150Kbps)
12ヶ月、総支払額109520、月間コスト09127
24ヶ月、総支払額137240、月間コスト05718
36ヶ月、総支払額164960、月間コスト04582

日本通信bmobile スマホ電話SIMフリーData(通信速度:200kbps)
12ヶ月、総支払額100520、月間コスト08377
24ヶ月、総支払額119240、月間コスト04968
36ヶ月、総支払額137960、月間コスト03832

計算用ファイル
iphone_simFree131124b.xls
エクセルがない人向け画像
iphone_simFree131124b.png

総括
・2年以上機種変しないのであれば大手3社はやめで上記のMVMO+simフリー機にすべき。
・MVNO利用で1〜2年程度で新機種交換する場合は3000円程度のプランで純正同等の支払額になってしまい通信速度等の付帯条件で損することに注意(2000円程度までのプランから選択するのが節約につながるかと思います)
・2年以内で新機種に変更する人で、NMPを利用してもよい場合は特別な割引や還元キャンペーンが店頭でやっている事が多いのでいままで売られてるsimロック品でも構わない
・simフリー機で大手3社(ドコモ、AU、ソフトバンク)で契約してしまうと毎月の割引が付かないので明らかに損なので、大手3社を使いたいならばいままで売られてるsimロック品を利用する。




おまけ
・本体価格が高い場合につき上記の結果になるが、本体価格が安く割引が少ない機種が発売された暁には話が変わってくるので今後の情勢には注意が必要


参考
日本通信の「スマホ電話SIM フリーData」を5日間使ってみて | KUMALOG
http://kumalog.com/2013/12/05233637.php
ドコモやめました その3 〜MVNO実際どう? 速度編〜 | aslan @ ChromeFree 's blog
http://www.chromefree.jp/2014/01/3-mvno.html


posted by okoya at 18:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 商品レビュー

2013年10月26日

TT519Kのテスト(FMトランスミッタ兼USB充電器)

多摩電子工業のFMトランスミッタ兼USB充電器のTT519K(4518707275196)です。
  TT519K 楽天参考価格:2000円程度から
安物だとFMトランスミッタだけであったりしますがこちらはUSBの充電機能付きです
USBの充電機能付きの中でも電流が1A取れるものなので急速充電が可能です。
急速充電やFMトランスミッタが不要ならば100円ショップダイソーでも取り扱いがあるかと思います(100VACからの変換とは違い、回路としては安物部品でも構成が可能なので)。
ただしスマートフォンなどの大容量バッテリを充電するならば急速充電は是非欲しい機能なのでカタログの電流値の確認は必須です。
電流値が未記載のものは確実に遅いので注意です(1時間で10%とか)

車にipodなどを接続するための音声入力は、最近の車ならばケーブルさえあれば3.5mmΦの端子が本体かカーナビに付いているものも有ります。車のオプションによっては付いていないのでその時にはFMトランスミッタがあると便利かと(車のマニュアル参照)。レンターカーも3.5mmΦの端子が付いているかどうかはわからないのでFMトランスミッタが有ったほうが便利です。
ホントの安物になるとFMの周波数を忘れてしまうものや熱くなると周波数が勝手にズレてしまうものも有るようです(海外製の安物)。普通は気にする必要はないかと思いますが

TT519K-01.jpg
TT519Kについて
・LEDは青です
・音楽用のΦ3.5mmのケーブルは取り外しが出来ないのは充電しかしない時には不便な感じ
・充電用のUSB端子がパソコンに付いている普通のUSBなのでUSBケーブル対応の機器ならなんでも充電が出来ます
・Androidスマートフォンを充電する場合のみ充電専用ケーブルが必須です。通信兼用ケーブルだと充電が出来ません(パソコンに接続するとSDカードなどにデータ転送が出来るケーブル)。
(充電しかしないのだからピンのショートくらい対応しておいて欲しいのですが…)
・FMの周波数は固定ではなく好きな値が選べるので混線がしにくいかと思います。
・同じデザインでFM周波数の選択が4種類しかないTT518K、充電できないTT517Kもあるので注意

参考:
コンセント USB変換 充電器アダプタの種類(スマホが充電できない)
http://okoya.seesaa.net/article/371088947.html





posted by okoya at 23:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 商品レビュー

2013年08月22日

北米版(輸入版、inport)blu-rayが再生できない(国コードによる制限)、再生できるメーカー調査

2013/4ごろから出ている北米版(地域設定A)のBDについてリージョン・コード以外にも制限を引いてきたようです。国コードが日本に設定されていると再生できなかったり字幕が出っぱなしで変更不可になっていたり、日本語音声が選択できなかったりするとのこと。
 米アマゾン アニメの新作順へのリンク
○再生出来ない例(境界線上のホライゾン 第2期BD-BOX)
国コードが日本のプレーヤーでは、USかカナダのみという画面が出るだけ
country_code-01.jpg
○例2 英語音声のみ(北米版Jormungand(ヨルムンガンド) 1期、2期)
本来表示されるはずの音声セットアップが国コードが日本では表示されないので英語音声のみ(プレーヤーの本体の設定機能でも音声言語の変更不可)
Jormungand01.jpg
○例3 再生出来ない例()
国コードが日本のプレーヤーでは、米国かカナダのみという画面が出るだけ2
country_code-05.jpg

ブルーレイディスクのケースに注意書きが書いてある場合はこの制限がある可能性が高いようです。購入時は注意が必要です。
country_code-04.jpg

Licensed solely for sale and viewing in USA and CANADA. This disc is intended to function solely on playback devices within USA and CANADA.
Some or all content and features may be unavailable in other regions.

この国コードの設定はプレーヤによっては変えることが出来るようなので対応機種を調べてみました。(2013/8現在でありメーカーが仕様変更してくる可能性あり)

underpink1.png
panasonic DIGA
 メニューの言語設定はあるが、国コードは変更不可
country_code-02.jpg
sony BDZ-ET2000など
 メニューの言語設定はあるが、国コードは無理っぽい
三菱
 メニューの言語設定はあるが、国コードは無理っぽい
東芝レグザ
 メニューの言語設定はあるが、国コードは無理っぽい(DBR-T350など)
 DVD用?の国コードがあるがBDも反映されるかは?(DBP-R500)
sharp AQUOS bdt1300など
 BD-DVD設定の項→言語の他に国コードの設定がある
pioneer BDPシリーズ
 パレンタル→国、地域コード設定がある
PS3 
 セキュリティ設定の項→最初から英語に設定されてる
country_code-03.jpg
POWER DVD(PC用ソフト)
 blue-rayディスクの設定項目から変更可能
powerdvd9_country.gif

米(アメリカ)amazon.comでBlu-ray Discの購入時の注意
http://okoya.seesaa.net/article/224228248.html

参考:
強制字幕作品の例
http://www.amazon.co.jp/review/R3598UZEEZGHSS
日本の再生機で再生できない北米版アニメBD
http://basbro.blog54.fc2.com/blog-entry-2812.html






posted by okoya at 20:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 商品レビュー

2013年08月15日

WZR-300HPの購入、dd-wrtの適用

buffaloのWZR-300HPです
基本的にはこの仕様で不自由はしないです
いまなら2013/7に後継機?のWZR-300HP2がでたこともあり特価で購入が可能です(そのうち在庫切れ販売終了になるかと思います)。(後継機が出たのはWHR-300HP2(アンテナの出てないタイプのほう)でしたので削除)
 楽天参考価格 WZR-300HP 4500円程度から

仕様:
・有線はgigabitまで対応
・無線は300Mbpsの規格まで(450Mbpsなどもありますが基本的には不要かと)
・中継器にも使えるので2台購入すれば広い家にも対応可能(ただし、下記注意、制限あり)
有線LANしかない機器の無線化や、無線を中継して飛距離延長には制限があります[ルーターとルーターを接続することです]。単純にはどの機器でも問題ないとは思うのですが制限をしているようです(動作保障が面倒なのか、囲い込みがしたいのか)。パッケージには注意事項が記載していないので気をつける必要があります。
 中継機能で接続できる無線親機の組み合わせについて
http://faq.buffalo.jp/app/answers/detail/a_id/700/kw/%E4%B8%AD%E7%B6%99/p/1,2,7034,7035
実際に他社の機器に手動で設定してみても、対象機器が見つからずに接続はできませんでした。

おまけ
この機種のファームウエアは日本語版とアメリカ版とアメリカpro版(DD-WRT)の3種類があるようです。デフォルトでは行き来ができないのですが、某掲示板によると入れ替える方法があるようです。
アメリカ板を入れる意味はないかと思いますが、DD-WRTと呼ばれるバージョンは入れ替えることで本来はできない機能ができるようになるようです。なぞ設定があったり、直感的でない印象もあるのでやるなら自己責任で、[中継器用の制限をはずすためにCliant bridgeの設定をするのに時間がかかりました。電源抜き差しが有効?]。

やり方:
1.ユーザー名:bufpy,パスワード:otdpopy+『設定しているパスワード』
で管理画面にログオン
2.管理画面のところに新たにリンクのみが3つ追加されているので、一番下のfirmupところに、海外公式サイトから落としてきたpro版(DD-WRT)の圧縮ファイル[機種名が日本と違いますが物は同じということのようです]を解凍してファームを適用
dd-wrt-firmup-01.gif
(プロ版のリンク:V24-SP2 build 19154
当然ですがメーカーサポートは受けられなくなることには注意です。





posted by okoya at 22:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 商品レビュー

2013年08月04日

コンセント USB変換 充電器アダプタの種類(スマホが充電できない)

AC100VのコンセントからUSBの5Vのに変換して充電できるものには種類があるようですのでメモです
相性ではなく仕様の違いから来るようです。仕様を統一しなかった理由はわかりません。
(汎用のを使われると純正が売れないからわざとなのか、仕様上変えたかったのか、古いケーブル等では最近の大電流に耐えられないかも?とか)

メーカーや販売店も本来は仕様の違いを明記すべきかと思いますが、都合がわるいからかほんとに知らないのか大したアナウンスもなく「充電器とケーブルとスマホの相性ですね〜」てきな話で逃げているようです。使えなくても後出しジャンケンで「追加費用を出しケーブルを変えれば利用できますよ」と。
最近の機種ではiphone/ipad用の口とスマートフォン用の口がわかれているものもありますが、仕様に違いが有ることが原因です。
 BSMPBAC02 楽天参考価格2500円程度
 IACU2-02 楽天参考価格1000円程度
仕様に違いがあり、充電専用ケーブルが必須な機種については説明義務が有ると思うのですが。

通信兼用ケーブルしか無い人はアダプタの見極めをしないとUSBアダプタでスマホが充電できなくなるので注意です。
要は同じUSBでもapple系とAndroid系という形で分けられるようです。
(なお、その他の機種[psp,3ds,デジカメ,ipod]では5Vのさえ来ていれば仕様に関係なく充電できるかとおもいます)

underpink1.png
○AC100V用USB変換アダプタ
スマホでは,ケーブルの2pin,3pinの間をショートすると充電モードに移行するようです。これに対応しているものとApple用にそうでないものの2種類があります。2と3の間のショートはアダプタでやらなければならない理由は無いのでケーブル側でショートしてあれば結果は同じになります。
ということで、Apple用仕様アダプタにスマホ通信ケーブルを繋ぐと充電出来ないことになりますが、充電専用ケーブルを繋げば充電できることになります。充電専用ケーブルを持ってない場合は別途購入すれば使えるようになるわけですが製品パッケージにそのことがあるのかは?。
iphone/ipad用の口とスマートフォン用の口がわかれているものがありますが、スマホはapple用の差込口に繋ぐと通信兼用ケーブルでは充電出来ないです。充電専用ケーブルをつなぐと充電出来るわけですが。
IACU2-02.jpg
写真はIACU2-02Wになります
仕様違いの見分け方は不明です。パッケージに書いてないので。開封して通信兼用ケーブルでつないでみれば確実にわかります。当方推定ではipad等に対応しているのはapple系の接続、そうでなくSmartPhoneを押している製品は通信兼用も利用可能となる印象ですが、確証はありませんね。

○ACアダプタ接続用マイクロUSBケーブル
スマホ用のケーブルには2種類あり、充電専用とパソコンとの通信兼充電にわかれます。充電専用のものは信号用の2pin,3pinがケーブルで繋がっていなく,2と3の間をショートされているものになります。通信できるのはマイクロUSBとUSB-Aタイプ間がそのままつながっているものですね。最近ではスイッチで切り替える、などというものもありますが信号線のつなぎ方をスイッチで切り替えているものと思われます。充電専用は5V電源用の線が強化(太く)されているかもしれません。
通信兼用ケーブルはPC専用というわけではなくアダプタの仕様しだいで(相性ではなく)利用は可能ですね。
スマホの内部データを取り出すのに通信兼用のケーブルが望ましいですが、前記アダプタ本体の仕様があるので場合によっては充電専用ケーブルも持っていたほうがいいようです。

補足:
AC100Vから変換する機器は部品コストがかかるので100円では買えません。メーカー不明のノーブランドなら秋葉原でも数百円で買えなくはないです、信頼性は?ですが。
少なくとも日本の安全規格であるPSEマーク取得品が望ましいです。
(追記:最近ではダイソーでも100円ではないですが取り扱いがあります。)

参考:
ipad/iphone/android用のUSB充電器JK2089BK
http://okoya.seesaa.net/article/371020819.html
急速充電器2A品(PG-2ACMU01BK)を用いた場合の充電速度調査
http://okoya.seesaa.net/article/415228459.html




posted by okoya at 12:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 商品レビュー

2013年08月03日

ipad/iphone/android用のUSB充電器JK2089BK

JK2089というipad/iphone/android用のUSB充電器です。
(JK2089WH,JK2089BKなど)
小型で持ち運びは便利そうですし、一般的な1A品ではなく2Aと大電流対応なので、充電時間も他の機種よりは早く終わりそうな気がしたので(スマホ側の性能に依存するので大して早くはならないかとは思います)購入です。

この機種でスマホを充電させる場合は利用できるケーブルが充電専用でないとダメなようです(通信兼用はNG)。[充電専用ケーブルでなくても充電できる機種は当然売ってます、充電と通信両方できるケーブルが異端で、このケーブルがPC専用というわけでもないです]
スマホの場合はパソコンにつないで通信させれば
音楽データを入れたり、壁紙を移動したり、写真をパソコンに取り出せるわけなので、通信用のケーブルを持っていることが多いかとは思います。
(スマホはSDを取り出すのにもバッテリをいちいち取り出す必要があることがあります、SDを取り出してデータのやり取りをするのは不便です)
この仕様はちょっと不便ではないでしょうか。充電専用ケーブルでしか充電できないならちゃんとパッケージにも記載すべきかと思います。都合がわるいので記載してないのか、本気で理解していないのかはわかりませんが(メーカーは設計およびテスト時うまく動かないことに気づいているはずなのですが)。故意の不利益事実の不告知であれば問題なんですけどね。


underpink1.png
○動作確認結果
ougiAndroid SH-10D[メーカー動作確認機種]
 ・充電、通信兼用ケーブル1(ダイソー)、ケーブル2(秋葉原購入ノーブランド):ともに無反応
 ・セリア購入の充電専用ケーブル:充電OK
ougiAndroid SH-03C
 ・充電、通信兼用ケーブル1、ケーブル2:ともにUSBの通信モード選択が出るだけ。充電不可
 [PCにつないだ時とも違う反応に見えますね]
 ・セリア購入の充電専用ケーブル:充電OK
ougiFOMAケータイ
 ・ダイソー購入充電専用USBケーブル:OK
 ・通信兼用USBケーブル:NG
ougiCybershot(デジカメ)
 通信もできる純正ケーブルで充電OK
ougiipod 第5世代
 ダイソー購入の通信もできるケーブルにおいてACアダプタ接続と認識、充電OK

充電器の種類については別記事で
http://okoya.seesaa.net/article/371088947.html

JK2089BK.jpg



posted by okoya at 15:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 商品レビュー