2009年08月22日

AD-7590Aの書き込み品質

ソニーNEC Optiarc(オプティアーク) のAD-7590Aです。
2009.3月製造のファームが1.05でした
めずらしくJAN codeも印刷されてます(4582262912315)
価格はとても安かったです。しかしいろいろできそう。
 AD-7590A 3700円から

8倍速のときだけCAVになるので初速が速くなります(x 3.4から)。
したがっていままでここで紹介したノート用スリムドライブよりも早めに書き終わります。
パソコンにはデフォルトではスレーブ(slave)として認識しました。

CPRMにチェックが入ります。
またRPC1用ファーム(リージョンフリー)も存在します(リンク先のサイトにBitsettingというのがありますが、あれはいわゆるROM化と呼ばれるもの。分からなかった人には関係ないのでどちらでも良いかと。)。
ついでに、マスタースレーブを変えるツール(ATAのモードを変える)もありますね

またNero CD-DVD Speedでディスク品質が見れる珍しいドライブでもあります。
pioneer DVR-212との読み取り性能の比較を載せます。

AD7590AでCMC MAG.AE1(Richo Mr.DATA)への書き込み
ad-7590a-01.jpg

AD7590でMCC 02RG20(三菱化学)への書き込み
ad-7590a-02.jpg

ちなみにAD-7590SはSATAコネクタのものになります。コネクタは間違えないように。
AD-7593AはLabelFlashというのができるやつですがあまり意味はないかと(メディアは専用のものが必要ですし)。

楽天でAD-7590Aを探す 3700円+送料から

補足:
AD-7580A という7590の後継機がありますが、これは QSI (Quanta Storage International)の SDW-088というもののOEMなのでいままでのツールが使えなかったり、RPC1用ファームもないようです。

DVDドライブ、AD-7580Aの書き込み品質
http://okoya.seesaa.net/article/161258866.html







posted by okoya at 12:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 商品レビュー

2009年08月08日

低価格有線HUB CG-SW05GTPLXBの速度

Corega の1000baseT のhub
CG-SW05GTPLXB 2980円
ギガビットハブです。ルーター機能が必要ない方用です(必要ならこっち)。5ポートあり、ジャンボフレーム対応です。
背面には強力な磁石と壁掛け用の穴が付いてるので設置は楽かと(大きさも小さいです)
電解コンデンサは日ケミのKY(105度)を使用
CG-SW05GTPLX 01

ベンチマークの結果を載せます。参考にどうぞ
環境
DESK1 Athlon2 x2 250, Marvell Yukon 88E8001(オンボード)
NOTE1 ATOM N270, Realtek RTL8168C(オンボード)
WinXP
CrystalDiskMarkでそれぞれに作成したネットワークドライブ(RAMDISK利用)の速度を測定[FTPなどを使ったほうがもっと速度は出ると思います。自分の環境ではPC間はフォルダの共有でしか利用しないので]
ファイアーウォール、アンチウイルスは一時オフ
JanboFrameは9k

hub-speed01.gif
[追記]explorerでの単体ファイルを移動させたときよりも明らかに速度が出せていますが原因はよく分かりません。

ほとんど速度の低下もなく使えてます。自宅用なら十分な性能でしょうか。

CG-SW05GTPLXB、CG-SW05GTPLXNB、CG-SW05GTPLXR、CG-SW05GTPLXSV、CG-SW05GTPLXW
という風に色が分かれているので好きなのを選択するのがよいかと

CG-SW05GTPLXB 楽天で2980円から


参考
PCIギガビットLANの大きさ
http://okoya.seesaa.net/article/115536870.html
BBR4-MGのHG化
http://okoya.seesaa.net/article/121251908.html?1249788251
CG-BARGX(1000base-t対応)ギガビット有線ルーターhttp://okoya.seesaa.net/article/153882139.html






posted by okoya at 15:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 商品レビュー

2009年06月24日

電球型LEDの電気代

1年半前に東芝のを紹介してましたが、最近は値段が下がってきて寿命(輝度70%落ちまで)が4万時間が一般的になってきました(カタログスペックがどの程度信頼できるのかは不明ですが)。
何社か物が増えてきて、選択肢も広がってます。
ということで比較(これ以外にもありますがメーカーは適当です)

電気料金が1KWh 22円とするとき4万時間(1日6時間点灯で18.2年)あたりの電気代などを比較すると(09/06/25)
種類値段寿命
(時間)
買替回数
(LED比)
消費
電力
40k時間
電気代
コスト計明るさ
白熱電球¥731k40回40W¥17.6k¥38.1k___
電球形
蛍光灯
¥3506k6回8W¥3.5k¥9.5k750lmなど
東芝LED¥350040k-6.9W¥6.1k¥9.6k565lm
シャーLED¥350040k-7.5W¥6.6k¥10.1k560lm
アイLED¥398040k-6W¥5.3k¥9.3k310lm
アドLED¥398040k-5W¥4.4k¥8.4k240lm
丸善LED¥398040k-3.5W¥3.1k¥7.1k100lm
注)LEDのトータルコストに関しては消費電力に対する発光効率や明るさが関係してくるので安けりゃ良いというものでもないです[消費電力を低くするほど一般的に暗い]。他の方式との比較ということになります。

やっと蛍光灯形と同等になってきました。付け替え等の手間まで含めればこれで対抗できる感じです。特にsharpのものは楽天ではすでに複数の店で予約販売が開始されてたりして、結構数も出せるようです。一気に普及しそうな雰囲気です。
(昨年東芝のを紹介したときにはコストで話にならないせいか、数が作れないからなのかは不明ですが、売ってるところがほとんど無い状態でした。)
ちなみに、同じようなスペックのを東芝が今年の2月に発表したときには定価1万とか言う値段をつけてたのをこれは無いと思ったわけですが(寿命倍になったということで従来より値上げしたのだと思いますが)、今回のではだいぶがんばっているもの思われます(そう簡単に値段半分には出来ないわけで)。

東芝 LEL-AW6N/2,LEL-AW6L/2 など 3500円
シャープ DL-L601N,DL-L601L など 3500円〜
アイリスオーヤマ LED-6N261,LED-6L261など 3980円
アドテック LD-EA05AAなど 3980円
丸善 ANAMEA100V35WWなど 3980円

posted by okoya at 00:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 商品レビュー

2009年06月10日

BBR4-MGのHG化

BUFFALO(バッファロー)のBBR4-MG(2,600円くらいから)がBBR-4HG(4,600円くらいから)にできるということで改造です。
こういう安い機器ではたまにありますが、低性能低価格品を新たに設計、製作するとイニシャルコストが馬鹿にならないので、ソフト上で機能制限したものを安く販売し、
その分数を出したほうがまし(量産効果で製造コストも多少下がる)ということがたまにあります。(以前このblogでもスリムドライブのソフト改造を紹介しましたが)

MGも中身を空けるとHGと同じものが使われているようです。
(当方所有品はADM5120Pというコントローラが入ってました。ACアダプタは5.5V900mA)
やり方:
1.HG用ファームウエア入手
2.解凍したファイルをバイナリイーエディタでファイルを開く
3.最終行(000C0000)の左から5つ目の数値を「48」から「4D」へ変更し上書き保存
4.MGの管理画面からファームのアップデート

という感じです。

ケーブルテレビの接続で90Mbps(約11MByte/s)まででました。
セキュリティ設定もできますがこれをすると速度が落ちる(データの処理にCPUがついていけない)のでやらないほうがいいかと。
HGに更新することでいまどきの100Mbpsの回線でも使えると思います(ただPPPoE接続など負荷がかかる接続で本当に100Mbpsの速度を出したいならばもっと性能のいいCPUを搭載した高い機種を使ったほうがいいかと)。
一般的な用途ならこれで問題ないと思います。

BBR4-MG 2600円
BBR4-HG 4600円

参考:
BBR-4MG - wiki@nothing
http://wiki.nothing.sh/page/BBR-4MG
PCIギガビットLAN
http://okoya.seesaa.net/article/115536870.html
低価格有線HUB CG-SW05GTPLXBの速度
http://okoya.seesaa.net/article/125274575.html

posted by okoya at 23:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 商品レビュー

2009年06月07日

Athlon U X2 250 の温度(AM2のマザーに乗せる)

Athlon U X2 250買いました(ADX2500CK23GQADX250OCK23GQ)。
前使ってたのがAthlon X2 7750(95W)
で消費電力が気になったので交換です。
 Athlon U X2 250(65W) 9500円くらいから
65Wになったわけですが当方の環境では消費電力が測れないので数値的にはなんとも。

ただ、CPUの温度は明らかに変わってます。
室温:27.6度、9.0W/m・k銀グリス、ヒートシンク:忍者 Plus
77507750 負荷X2 250X2 250負荷
CPU51633654
Mother37373636
Core34462842

CPUクーラーの埃をとりましたので多少条件に差はでますが、それでも明らかに温度は下がりました。
負荷試験01.jpg
備考:SpeedFanとAsus PC probe でCPU温度に差がでたので、Asus PC probeを正として補正しています(15度)。CoreとMBは未補正。

マザーはASUS M2A-MVP[ソケットAM2 SB600チップセット、公式には非サポート]なのでCPU-Zでunknownになりますが問題なく動いている模様

SuperPIのベンチマーク結果は
 7750    30.0秒
 250     28.5秒
というかんじ(いくつか常駐ソフトがある状態です)
(super pi mod1.5 XSのダウンロードhyper PIというのがあるのでこちらを利用するとよいかと(super piを複数同時実行ができるソフトです。mod1.5 XS付き ダウンロード。)


ちなみにこのコアは2コア専用に設計してあるので4コア化(クアッド)はできませんよ(物理的に存在しない)。phenonの2コアなら可能かもしれませんが。


タグ:Athlon superPI CPU
posted by okoya at 16:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 商品レビュー

2009年05月15日

buffaloのUSB外付け DVSM-P58U2/B(TEACのDV-W28E-R) 購入

buffaloのUSB2.0外付けのスーパーマルチなドライブ(薄型)を購入しました
 DVSM-P58U2/B (-WHもある) 6480円送料込み

外付けケースを別途買うと安くても1000円位することを考えると
手間をかけずに外付けドライブが手に入るので結構お得な外付けドライブです。また、バルクと違いちゃんと保障もつきます。
ソフトはRoxio製の書き込み用のソフトとDVD-RAMを暗号化することが出来るソフトが付属します(読み込みだけならドライバは不要です)。
ちなみに、自分が買ったものの中のドライブはTEACのDV-W28E-R(ファーム:E.BA)というのでした(buffaloの箱の写真のとはフロントベゼルが違いますね。)
[注:メーカーHPに指定がないので中身は変わることがあります、AD-7560Aだったという人もいるようです。]
単品で買っても6000円はするドライブのようです(OWL-DV-W28E-R)
中身を抜き出してケースだけ売却するのも有りかもしれません。

ACアダプタが必要に応じて利用できるので、USB端子から電流が十分に取れない古いノートPCでも問題なく使えると思います。
ATOM搭載のネットブックやEeePCなどの光学ドライブが無いものにも十分ではないでしょうか
(BIOSが対応していればCDブートが出来るのでWindowsをインストールすることも出来ます)。
CPRMにも対応しているらしくNERO info toolsでチェックが入ります。
DV-W28E-R11.jpg
書き込み品質のほうですが、結構よさそうです。メディアの仕様で2倍速で書き込んでいる間が悪くなっていますがそれ以外は低く抑えられています。
DV-W28E-R13.jpg
DV-W28E-R12.jpg


 DVSM-P58U2/B    6480円送料込み
 DVSM-P58U2/B-WH 6480円送料込み




posted by okoya at 22:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 商品レビュー

2009年04月29日

CoolViva Z1の感想

CoolViva Z1です
ビデオカードに元から付いているヒートシンクにはファンが付いていたりしますが、これに置き換えることでファンレスに出来ます。
ものは大きいので左右1スロット分必要になります。
なのでこれをつかうなら場所に余裕がある必要があります。
CoolViva Z1.jpg


当方はRadeon1300 proをヒートシンクを交換してファンレスにしましたが、問題なく動いてます(元のファン付きヒートシンクが異音をし始めてうるさくなったので交換です)。温度は見れないのでどの程度冷却できているかは判断が難しいですがまぁ問題ないと思います。ファンが無いので清音というより無音になり快適です。
値段は少ししますが、静音化のためにはやむおえない出費でしょうか。

CoolViva Z1 4000円



posted by okoya at 21:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 商品レビュー

2009年04月25日

AGP版 Radeon HD2400のビデオカード

RH2400PRO-A256H2のレビュー
以前アスペクト比固定でフルスクリーン表示のやり方
を書きましたがやはり古いパソコンでソフトを使って擬似的にアスペクト比を合わせるとPCがとても重いです。

と言うことでビデオーカードを交換しました。
gforce4MX 440 (AGP) → Radeon HD2400 (AGP)

ここで、新しいビデオカードはD-sub接続の場合はアスペクト比固定ができないのでDVIが付いている物を選択します。

今回は下記のものを選択しました
RH2400PRO-A256H2(玄人志向) 約6000円
[同社 A256H(販売終了)と比べるとコアクロックは下がってますがその分冷却も簡素化されているのかな]
まぁ3Dを表示させるわけではないのでこのくらいの投資で古いPCが再利用できるのならいいかなと思います。ほんとはファンレスとか考えてたんですが、AGPってだけで選択肢が少なくなるので別途ヒートシンクだけを買ったほうが楽な印象です。ちなみにこのビデオカードのファンは多少音がするのでどうしても無音にしたいとかある場合は注意です
安物ですが古いビデオカードと比べれば性能は確実に上がったかと。

ドライバですが普通のとは別になるので
http://support.amd.com/us/kbarticles/Pages/CatalystAGPHotfix.aspx
にあるやつを使います。
1.既存のドライバを削除および再起動
2.CD付属のソフトインストール
3.上記リンクの最新版を上書きインストール.

またうちのPCでは相性なような現象がみられ、起動できてもすぐに表示がバグったり、エラー画面のブルースクリーンが表示されてました。
これはAthlonXPの周波数の高いCPUで起きるみたいです。
下記リンク先のソフトをインストールすることで現象は回避できました
(CPUの性能の誤認に起因するようです。)
http://code.bastart.eu.org/csapatch/

4.セーフモードで起動し「csapatch.exe」を実行



RH2400PRO-A256H2(玄人志向) 約6000円
HD 3450シリーズ 7500円くらいから
HD 3650シリーズ 10000円くらいから


参考
【AMD/ATI】AGP版HD3xxxシリーズ Part3【RADEON】
http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/jisaku/1235546419/
アスペクト比固定でフルスクリーン表示(radeon)
http://okoya.seesaa.net/article/90645814.html
アスペクト比固定でフルスクリーン表示のやり方(ソフト利用)
http://okoya.seesaa.net/article/90803735.html

posted by okoya at 23:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 商品レビュー

2009年04月19日

dealextremeのFMトランスミッタ

Dealextremeで売られてるFMトランスミッタです。
(ちなみに一部の商品は楽天でも見たりします)
ここで売られてるのは外部メモリで音楽再生が可能なものもあります。
最近だとWindowsMediaPlayerでもMP3が作れるので作ったのを転送しても良いかもね。

ただし、ファイル名を指定して再生などが出来ない機種が多いのでおまけ程度、掛け流し専用と考えたほうが良いです。
使用上特定の曲を再生させるのは難しい。
アーティストごとにSDを使い分けるとか物理的に管理したほうがらくです(CDと違ってかさばらないし今は安いので)。
やはりちゃんと曲の管理をしたいのであればipodなどのMP3プレーヤーをつなぐほうがいいですね。

FMトランスミッタの機能としては以下の項目を気にすればいいかと。
・FMで飛ばせる周波数(数個または、一定の範囲から選択)
・外部入力端子の有無(これがあれば手持ちのMP3プレーヤーが接続できます)
・USB端子の有無(USBメモリやUSB充電[別途配線が必要ですが携帯の充電やMP3プレーヤーの充電など])
・SDカードのMP3再生(ID3などのタグが読めるのは安いのでは無いようです)
 ・利用可能なSDの容量(局数制限もありそうですしあまり大容量のSDは使わないほうがいいですが)
 ・内臓メモリの容量(もとから内臓している場合があります)
 ・日本語ファイル名が読めるのか?(買ってみないと分からない)
 ・WMAの再生(必要なら)
 ・MP3VBRの再生(VBRって?というひとならあんまり気にしなくても大丈夫かと)
 ・曲の途中から復帰できるのか?


sku.10436のを買ってみました。
SDカードは読めませんが1GByteの内臓メモリが付いてます。リモコン付きで局送りなんかが出来ます。
日本語ファイル名はちゃんと表示されてました。
しかし使ってると周波数がずれてきます(熱のせいでしょうか?)。まぁ、安物ですね。使い勝手が良くないです



posted by okoya at 18:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 商品レビュー

2009年04月15日

Bodum 耐熱グラスの購入

Bodum(ボダム)というところの耐熱グラスを買いました。
M H-4933 1029円
この商品は空気で断熱してるので熱いもの冷めにくく、冷たいものは温まりにくいです。
このおかげで周りに水滴が付かないらしい。
同様のものでステンレスなどで真空断熱するものもありますが、中身が見えたほうがよかったのでこっちにしました
 真空断熱 JCP280C-SWH 

触ったかんじではプラスチック?な感じがするのですが、耐熱ガラスだからでしょうかね。
透明なので中身が見えてきれいです。
値段はしますが温度が保てていい感じです。

大きさは3種類です。Mを買いましたが、普通のマグよりは大き目です[360mL入るので当然ですが]

H-4933_01.jpg
H-4933_02.jpg


Sサイズ H-4933  810円
Mサイズ H-4933 1029円
Lサイズ H-4934 1280円



JCP-280C購入
http://okoya.seesaa.net/article/141835706.html




posted by okoya at 20:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 商品レビュー