2009年04月29日

CoolViva Z1の感想

CoolViva Z1です
ビデオカードに元から付いているヒートシンクにはファンが付いていたりしますが、これに置き換えることでファンレスに出来ます。
ものは大きいので左右1スロット分必要になります。
なのでこれをつかうなら場所に余裕がある必要があります。
CoolViva Z1.jpg


当方はRadeon1300 proをヒートシンクを交換してファンレスにしましたが、問題なく動いてます(元のファン付きヒートシンクが異音をし始めてうるさくなったので交換です)。温度は見れないのでどの程度冷却できているかは判断が難しいですがまぁ問題ないと思います。ファンが無いので清音というより無音になり快適です。
値段は少ししますが、静音化のためにはやむおえない出費でしょうか。

CoolViva Z1 4000円



posted by okoya at 21:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 商品レビュー

2009年04月25日

AGP版 Radeon HD2400のビデオカード

RH2400PRO-A256H2のレビュー
以前アスペクト比固定でフルスクリーン表示のやり方
を書きましたがやはり古いパソコンでソフトを使って擬似的にアスペクト比を合わせるとPCがとても重いです。

と言うことでビデオーカードを交換しました。
gforce4MX 440 (AGP) → Radeon HD2400 (AGP)

ここで、新しいビデオカードはD-sub接続の場合はアスペクト比固定ができないのでDVIが付いている物を選択します。

今回は下記のものを選択しました
RH2400PRO-A256H2(玄人志向) 約6000円
[同社 A256H(販売終了)と比べるとコアクロックは下がってますがその分冷却も簡素化されているのかな]
まぁ3Dを表示させるわけではないのでこのくらいの投資で古いPCが再利用できるのならいいかなと思います。ほんとはファンレスとか考えてたんですが、AGPってだけで選択肢が少なくなるので別途ヒートシンクだけを買ったほうが楽な印象です。ちなみにこのビデオカードのファンは多少音がするのでどうしても無音にしたいとかある場合は注意です
安物ですが古いビデオカードと比べれば性能は確実に上がったかと。

ドライバですが普通のとは別になるので
http://support.amd.com/us/kbarticles/Pages/CatalystAGPHotfix.aspx
にあるやつを使います。
1.既存のドライバを削除および再起動
2.CD付属のソフトインストール
3.上記リンクの最新版を上書きインストール.

またうちのPCでは相性なような現象がみられ、起動できてもすぐに表示がバグったり、エラー画面のブルースクリーンが表示されてました。
これはAthlonXPの周波数の高いCPUで起きるみたいです。
下記リンク先のソフトをインストールすることで現象は回避できました
(CPUの性能の誤認に起因するようです。)
http://code.bastart.eu.org/csapatch/

4.セーフモードで起動し「csapatch.exe」を実行



RH2400PRO-A256H2(玄人志向) 約6000円
HD 3450シリーズ 7500円くらいから
HD 3650シリーズ 10000円くらいから


参考
【AMD/ATI】AGP版HD3xxxシリーズ Part3【RADEON】
http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/jisaku/1235546419/
アスペクト比固定でフルスクリーン表示(radeon)
http://okoya.seesaa.net/article/90645814.html
アスペクト比固定でフルスクリーン表示のやり方(ソフト利用)
http://okoya.seesaa.net/article/90803735.html

posted by okoya at 23:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 商品レビュー

2009年04月19日

dealextremeのFMトランスミッタ

Dealextremeで売られてるFMトランスミッタです。
(ちなみに一部の商品は楽天でも見たりします)
ここで売られてるのは外部メモリで音楽再生が可能なものもあります。
最近だとWindowsMediaPlayerでもMP3が作れるので作ったのを転送しても良いかもね。

ただし、ファイル名を指定して再生などが出来ない機種が多いのでおまけ程度、掛け流し専用と考えたほうが良いです。
使用上特定の曲を再生させるのは難しい。
アーティストごとにSDを使い分けるとか物理的に管理したほうがらくです(CDと違ってかさばらないし今は安いので)。
やはりちゃんと曲の管理をしたいのであればipodなどのMP3プレーヤーをつなぐほうがいいですね。

FMトランスミッタの機能としては以下の項目を気にすればいいかと。
・FMで飛ばせる周波数(数個または、一定の範囲から選択)
・外部入力端子の有無(これがあれば手持ちのMP3プレーヤーが接続できます)
・USB端子の有無(USBメモリやUSB充電[別途配線が必要ですが携帯の充電やMP3プレーヤーの充電など])
・SDカードのMP3再生(ID3などのタグが読めるのは安いのでは無いようです)
 ・利用可能なSDの容量(局数制限もありそうですしあまり大容量のSDは使わないほうがいいですが)
 ・内臓メモリの容量(もとから内臓している場合があります)
 ・日本語ファイル名が読めるのか?(買ってみないと分からない)
 ・WMAの再生(必要なら)
 ・MP3VBRの再生(VBRって?というひとならあんまり気にしなくても大丈夫かと)
 ・曲の途中から復帰できるのか?


sku.10436のを買ってみました。
SDカードは読めませんが1GByteの内臓メモリが付いてます。リモコン付きで局送りなんかが出来ます。
日本語ファイル名はちゃんと表示されてました。
しかし使ってると周波数がずれてきます(熱のせいでしょうか?)。まぁ、安物ですね。使い勝手が良くないです



posted by okoya at 18:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 商品レビュー

2009年04月15日

Bodum 耐熱グラスの購入

Bodum(ボダム)というところの耐熱グラスを買いました。
M H-4933 1029円
この商品は空気で断熱してるので熱いもの冷めにくく、冷たいものは温まりにくいです。
このおかげで周りに水滴が付かないらしい。
同様のものでステンレスなどで真空断熱するものもありますが、中身が見えたほうがよかったのでこっちにしました
 真空断熱 JCP280C-SWH 

触ったかんじではプラスチック?な感じがするのですが、耐熱ガラスだからでしょうかね。
透明なので中身が見えてきれいです。
値段はしますが温度が保てていい感じです。

大きさは3種類です。Mを買いましたが、普通のマグよりは大き目です[360mL入るので当然ですが]

H-4933_01.jpg
H-4933_02.jpg


Sサイズ H-4933  810円
Mサイズ H-4933 1029円
Lサイズ H-4934 1280円



JCP-280C購入
http://okoya.seesaa.net/article/141835706.html




posted by okoya at 20:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 商品レビュー

2009年04月04日

T9($9のブルートゥースヘッドセット)

Bluetooth のヘッドセットです。仕様は
 T9 sku.20156 9.09ドル
 待機:100時間
 通話:7時間
 充電:AC110-240Vin 5〜5.6Vout
 シリアル:080912128901
とのこと。
コンセントはヨーロッパタイプなので直接は日本のコンセントにさせません。変換コネクタが1ドルで買えるのでそれを利用することになります[電圧が日本の100Vにも対応できるのでちゃんと5.7V出力はできてます]

使ってみましたが、待機時間は5時間くらいでした。
まぁ安物のカタログスペックが合わないのはよくあることということで…。
同様のパッケージ、価格のbluetoothのJ9,H9なんかも同様なのかな


その他ブルートゥースヘッドセットはこちら

dealextreme.comの利用法
http://okoya.seesaa.net/article/109753796.html



追記:使い方(コメントの内容を本文に移動しました)
ougi初回の接続(ペアリング)
1.電源を切った状態
2.ボタンを6,7秒押し続ける(音が2度します)
3.接続先で設定を行う
(このときのパスワードは"0000")

ougi初回設定後
1.電源を入れる(1回音がするまでボタンを押す)
2.待機状態になる

3.電話がかかって来た時にはボタンを1回だけ押す。
4.通話
5.電話を切るときはボタンをさらに1回押す

6.電源を切るときはボタンを6秒くらい押し続ける(音が二度します)

ougiその他
待機状態で1回押す → ボイスダイヤル対応異機種では使える
待機状態で数秒押す →リダイヤルを行う(最後にかけたところのみ)
電話本体で取ったあとにボタン1回押し →ヘッドセット通話に切り替え(対応してれば)
headsetで取ったあとにボタン1回長押し →本体に切り替え?機種に依る。

posted by okoya at 11:27 | Comment(2) | TrackBack(0) | 商品レビュー

2009年03月25日

iHAS120のテスト

DVR-212のDVD書き込みの調子が悪いのでiHAS120に変えました。
 iHAS120 2520円
デスクトップ用ドライブは今安いのでこのくらいで買えます。
Nero CD-DVD SpeedでDVDの書き込み品質が見れるドライブでもあります。

iHAS120でメディアに書き込んだときの品質の見え方をDVR-212Dと比較しました。
DVR-212よりも低めな結果になるようです。
安物メディアへの書き込みなのでこんなもんでしょうか?

CMC_MAG_AE1 8倍速
MCC 02RG20 8倍速

改造ファームもあります(上級者向けです)。
オリジナルファームウエア
http://www.liteonit.com/DOWNLOADS/ODD/eHAU120/firmware/7L0F.zip

LiteOnドライブ用のツール(フリーソフト)はこちら
[LtnRPCなどを使えばリージョン変更RPC1化もできるかと]


 iHAS120 楽天で2520円など



Nero CD-DVD Speed、Nero info toolsについて
http://okoya.seesaa.net/article/83243692.html?1237908950




posted by okoya at 00:56 | Comment(1) | TrackBack(0) | 商品レビュー

2009年03月22日

HP版UJ-120のファームウエア

UJ-120 HP OEM版1.01(BD-CMB UJ-120とPCに認識されて本体ラベルにHPのマークのあるもの)に SONY用の1.03や1.04を適用する方法をあみ出した人がいるようです(1.00でもHP用なら適用できると思います。
その紹介。
(参考: http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/cdr/1230392345/281 )

バイナリエディタで「UJ-120_for_VAIO_V104.exe」を開いて
 001247BC: AC A7 CE -> B7 BC DF
 00124800: CC -> CD
 00124822: CD C6 -> CA CB
を変えればいいとのこと。
ちなみに、同じ場所をがんばって変えれば「MATSHITA純正」などの機種にも適用できるようです。

PCにつないだときに転送速度が出ない、いわゆるPIO病が改善するとのことです。
マルチワード DMA モード2 [MultiWord DMA-2,PIO4とも言う]

ちなみに書き込み品質に大差はないです。

Ver.1.04 firmwarehttp://vcl.vaio.sony.co.jp/download/EP0000174419.html
Ver.1.03 firmware
http://vcl.vaio.sony.co.jp/download/EP0000154603.html
注:リンク先の「同意する」を押してダウンロードしたものからファイルを抜き出す必要があります。Lhaplusなどの解凍ソフト(CABをdecompressできるもの)を使えば抜き出せるかと

UJ-120の書き込み品質
http://okoya.seesaa.net/article/113319417.html
UDF2.5のドライバ(Blu-ray とか)
http://okoya.seesaa.net/article/113458293.html
BD再生ソフトを手に入れる
http://okoya.seesaa.net/article/112297746.html



posted by okoya at 00:36 | Comment(1) | TrackBack(0) | 商品レビュー

2009年03月17日

NF94-270-LFを購入

NF94-270-LFを買って先週末からいじってます。
CPUにATOM N270 1.6G (おもにネットブック用で使われている)が乗ってるので消費電力はとても小さいので元からファンレスです(発熱している電源がそばにある状態でコア温度が55度でした、もしかしたら夏場は冷やしたほうがいいのかもしれませんね)。
NF94-270-LF
これを買うかNETBOOKを買って据え置きにするかで悩みましたが、拡張性を考えてこっちにしました。とりあえずUSB外付けドライブからOSのインストールができました。
 主な仕様は公式HPを見てください(マニュアルも手に入ります)。これを使って低消費電力かつ無音サーバー(ケースファンも無いものを選択すれば)が作れると思います。ワットチェッカーで消費電力はかると25Wでした。
またPCIがあるので好きなカードで拡張が出来ます。自分はLANカード(1000baseT-LANが1000円から買えます)を増設してルーター兼サーバーにする予定(ケースは小さいのを買ったので無理やりケースとLANカードを改造しました)。これはケースファンも付いてないのでほんとに無音で動いてます。耳を近づけるとHDD音がするのがわかる程度になりました。

とりあえずwindowsを入れてテスト中しました。
CPUの性能は今の普通のCPUには勝てませんがちょっとしたことならストレスなく使えるかと思います。
(super PIの結果は93秒)
それと、ahciの設定はbiosにないです。たぶん使えないかと。
ディスプレイですがアスペクト比固定の設定は基本的にできないです(デジタル、アナログ両方)。1280*720あたりはなんとか保持しますが、800*600などは間延びしてしまいます。こっちを参考に別ソフトで簡易的にやるしかないみたいです。

JNF94-270-LF ¥16500円送料込み
T3320-G80W ¥7980円から

T3320-G80W(小型のケース、ファンなし)についての所感
http://okoya.seesaa.net/article/115269150.html?1238676425


posted by okoya at 22:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 商品レビュー

2009年03月12日

PCIギガビットLAN

ATOM用の省スペースPCに1000base-tのものを乗せられないかと思い購入してみました。

GN-1200TW2 1340円〜
採用チップ Realtek RTL8169SC
GbE-PCI2 914円〜
採用チップ VIA:VT6122
gigabit01
大きさは玄人志向のGbE-PCI2のほうが高さは5mm小さいです。厚みは大差ない感じですね。
GbE-PCI2
GbE-PCI2
GN-1200TW2
GN-1200TW2

速度も測ってみたかったのですが、当方の環境では正確に測れるかどうかわからないので割愛します。
(といっても普通なら2〜300Mbps(37.5MByte/s)くらい出せればいいと思うのであまり気にする必要はないとおもいます。値段も安いですし性能を期待するのもね。)

ちなみに上記のでも入れるスペースがない(PCIスロットがない)場合はUSBでLANをつなぐことも出来ます。ただしUSB2.0理論値の480MBpsが限界になりますが。
CG-LAUSB2GTR 2630円〜


参考
低価格有線HUB CG-SW05GTPLXBの速度
http://okoya.seesaa.net/article/125274575.html




タグ:LAN ATOM 1000BASE-T
posted by okoya at 23:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 商品レビュー

2009年03月07日

T3320-G80Wについての所感

MOREXのケース(Mini-ITX用、atomなどが乗ってるタイプです)T3320メーカーページ
大きさは小さくて、ファンがないタイプです。電源は結構発熱している感じです。ファンが無いこともありやむおえないところですが(ただ消費電力の高く発熱するCPUには注意が必要かも)。T3310-B60Wもありますが電源容量以上の違いはデザインくらいでしょうか。
Mini-ITX用としては最小?[230(H) x 60(W) x 205(D)]
マザーボード(170*170)+α程度の大きさでコンパクトにまとめられます
自分としては場所をとらないこういうケースはありがたいです。買ってよかったかと

取扱説明書?が手抜きでした。電源の仕様くらいかいといてもいいんじゃないかとおもうのですが。
接続用のケーブルは下記になります。
○ケーブル
20pin+4pin
4pin(CPU用)
4pin(PATA HDD)
SATA電源
FDD電源
40pin?(ATA HDD) →44pin(2.5インチHDD)
フロントパネル用USBとサウンド系
T3320-G80W 01

HDDの位置ですが、ケースが結構柔軟に作られてて設置場所は選べるのでケーブルが変に引き回されなさそうです。
それと板(スチール)にがんばってφ3以上の穴を開ければ,HDD2台も可能ですね(トルクの出せるドリル[天で¥2980]で一発か、ダイソーの手回しドリル利用など)。片方のHDDはねじ2個で支えることになりますが。]

光学を入れるスペースはないですが、常時使うものではないのでUSB外付けケース(1000円から)でスリムドライブ利用で十分かと。最近のマザーならOSインストールも出来ますし。

PCIスロットはないです、厚み10mm,高さが40mmくらいまでなら収まりそうです。
(ちなみにLANカード改造+ケース加工で何とか収めることも可能です。半田こてや金ノコが必要です。ダイソーでも買えます)


T3320-G80W ¥7980円から

楽天で売ってる電動の穴あけ工具(選定時はトルクの高いものを)




posted by okoya at 11:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 商品レビュー