2010年11月23日

iHES208 (Blu rayドライブPowerDVD付き)購入、書き込み品質テスト

LITEON iHES208です。DVDマルチドライブも兼ねたドライブです。
ブルーレイは読み込みのみですが、PC用途だと書ける意味があまり見出せなかった(時間もかかるし、4倍速で25分ほど)ので読みだけのドライブです。
まぁまだ発展途上な気がするので様子見ですね。
読みのみなので他のドライブよりも価格は安くなってます

付属でソフト(CyberLink BD Solution、 PowerDVD8)が付いているのでPCでの再生にも苦労はしないかと。
アップデータ(PowerDVD 8 Ultra 用パッチというやつ)がメーカHPにあってそれも適用できます。
ついでにこのドライブは書き込み品質も見れます。DVR-212Dとの比較ではエラーが低めに出るようです
感想ですが、ちょっと音がうるさい印象です。(安物ケースと共振しているような感じ)

以降は当方環境下における参考データです。
太陽誘電のTYG03(TDK[imation]超硬日本製)に8倍で書き込んだ場合の品質(Nero CD-DVD Speed)iHES208_x8_TYG03_02_iHES208.jpg
同一メディアをDVR-212Dでチェックした場合

三菱のMCC02R20に8倍で書き込んだ場合の品質
iHES208-MCC-iHES208-01.jpg
同一メディアをDVR-212Dでチェックした場合
三菱との相性はだめっぽい


LITEON iHES208 の楽天参考価格

TDK [imationに譲渡済み]の超硬 DR47HCPWC50PA 50枚送料込み
プリンタブルデータ用(中身は太陽誘電でした)

参考:別のドライブ
LG UH10LS20[Blu-rayコンボドライブ]の購入とテスト
http://okoya.seesaa.net/article/187308581.html




posted by okoya at 17:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 商品レビュー

2010年11月20日

Radeon RH5550-E512HDのテスト、オーバークロック

ビデオカードのベンチマークです
 玄人志向 RH5550-E512HD 6千円程度
ATI Radion HD5550というチップですね。
DVI-I,D-sub,HDMIが付いてます。最近のなのでHDCPも対応できます
ファンがついてますが、デフォルトの設定(40%)ではほとんと気にならないです。
負荷をかけて温度は54度で、ファン回転数も10%アップくらいなので問題にはならないです。

CCC付属のATI OverdriveでGPUクロックを変えた場合のゆめりあベンチの結果を載せます。
うちの環境の参考データになります
win7pro,AthlonX2 265,mem:4G
RH5550-E512HD-01.gif
オーバークロックをしてもCPU温度は2度程度しか変わらないです。消費電力は5Wの増加といったところ
ちなみに、ヒートシンクのグリスを銀グリスに塗り直したら温度は2度下がりました(もとのグリスは温めると取りやすい)。気休めですね。

前に使ってたx1300よりも消費電力は同等で、性能も上がったので特に言うことはないですね。


玄人志向 RH5550-E512HD楽天参考価格

XFX FX-775A-ZNFC(ATI Radion HD7750)の購入
http://okoya.seesaa.net/article/274761267.html




posted by okoya at 14:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 商品レビュー

windvd mfc application は動作を停止しました

ビデオカードを交換(ATI RADEON HD5xxx)のメモ

交換後windvd8を試してみたのですが(windows7環境)、
windvd mfc application は動作を停止しました
とのこと起動できずに、強制終了です。理由がまったくわかりません…

単体で起動しても設定の「サウンド」で引っかかるので新たに増えた
 ATI High Definition Audio Device (HDMI用サウンドと思われる)
が悪さしてる気がしないでも無いですが、定かではないです
アップデートなどはひと通りして見てるのですが一向に改善はしなかったです。
最新版を買えということなのでしょうか…


2011/9/1追記
アップデータ適用でも効果が無かったわけですが、ふと気づくとwindowsのイベント ビューア(管理ツールにあるものになります ファイル名をしてして実行 → eventvwr.msc )にRtlCPAPI.dllとwindvd.exeの組み合わせが悪いというようなエラーログが残ってました。
windvd11.png

RtCPAPI.dllは調べるとRealtek(蟹のマーク)のオンボードサウンドに使われているものだったので、BIOSで無効にしていたオンボードサウンドを再度有効化した所正常に戻りました。
また、ドライバのアンインストール(プログラムの追加と削除)をすることで、オンボードで無効化しても止まらなくなりました(アップデートはしても効果は無かったです)。

当方ではサウンドカード利用なため、ビデオカード付け替え時に合わせてオンボードを無効化したのが実は悪かったようです。


windvd 楽天参考価格




タグ:WinDVD
posted by okoya at 10:24 | Comment(1) | TrackBack(0) | 商品レビュー

2010年11月14日

お使いのグラフィックスアクセラレーターは高解像度の再生に〜。ディスプレイの解像度を下げてください

BDの読み込みドライブを買ったわけですが、
「お使いのグラフィックスアクセラレーターは高解像度の再生に対応していない可能性があります。ディスプレイの解像度を下げてください」
とのことでブルーレイディスクが再生出来ませんでした。
定番のドライバアップデートや再生ソフト更新などをしてみたわけですが変わらないわけです。
ビデオの環境はATI(AMD)Radeon x1300[チップ自体は対応可能]なので対応可能で問題ないかと思っていたのですが、どうやらHDCPに非対応ということらしいです。
CyberLink BD Advisor(環境対応チェック用ソフト)
BDadviser.gif
x1300 proだろうとx1550だろうと基板側の対応が必要らしいです。
ドライバ類でなんとかなる話ではないのでビデオカードの交換ですね。
最近のものならDVI-D接続でも対応しているかと。確認は必要ですが。
なお表示するディスプレイ側も対応してるかどうか別途確認しましょう。

ちなみに、アナログD-sub 15ピンで接続させれば
ビデオ接続タイプが"対応"になり再生可能になります。ただ、オリジナル解像度1920:1080では再生が出来ずに(コピーガードの都合)エラーが出るので、画面の解像度を下げる必要があります。

楽天のHDCP対応ビデオカードの価格
3千円くらいから有ります。接続にPCIe\AGPなど分かれるのは注意です
高くて高性能のものは別途電源コネクタが付いてる場合があります。
(発熱が大きくファンがうるさかったりするかも)



posted by okoya at 19:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 商品レビュー

2010年11月05日

CFの読み書き速度改善(PCMCIA,カードリーダ、UDMA)

早いCFのベンチですが、その前にどうやってPCに同接続するかで速度は変わるので注意が必要です。
CFのUltra DMA対応は高速転送に必要となるが(PIOモードでは遅いので)、安物ではUDMAによる転送は非対応なので注意です。

ougi1. PCMCIA(PCカード)
CFをPCMCIA(PCカード)に変換する基板は種類があり、たとえばHardOffで適当にかった中古品では速度がほとんど出ないです。
(PIO MODE2[5.2MB/s]として認識しているようだが 実測で1.5MByte/sしか出なかった。など)

PCカードには
1. 16ビットPCカード[実行1〜2MB/s]
2. CardBus(カードバス)でPIOのみ対応[実行15MB/s]、(目視で見分けるならコネクタの先が金色のもの)、数千円から
3. CardBusでバスマスタ転送サポート品(UDMA転送もサポートだが高い)
がある。(PCカードはtype[厚み]による差もあるが現在はtype2がほとんどなので気にしない)

CF→PCカードで速度を出すなら最低限CardBus対応アダプタが必要。ただし新品で手に入るのは今や殆ど無いので注意。
一例
CF32F、PA-CB-CF、RCF-CBA2、CBCF-ADP、CF32A-02
ADR-CFCB、HS-CF32A

補足:
CFの9番pinをGNDにするとTruleIDEモード[68ピンATA互換]で高速転送ができそうな気がするが、PCカード変換でも使えるかは不明
(調べましたが無理なのかなぁという印象、実施例がみあたらない…)
[TrueIDE対応のCFが必要ですがカタログに記載がないので探すのはやっかいです]

ougi2. IDE変換基板
IEDーCF変換基板でOS側から認識させることができます。
ただし、特殊用途(Windowsインストールドライブにする、またはWindows以外のOS(たとえばMP3プレーヤー)に認識させる場合はTruleIDEモード対応CFが必要となる可能性が高い(TruleIDEモード非対応器に変換基板でCFを認識させるには、非対応器側がCFをつなぐことを想定して作られてる[CFとのデータやりとりをサポートしている]必要があります)。
TruleIDEはカタログに記載がないので対応品を探すのはやっかいです

ougi3. カードリーダー
速度の出るものと出ないものが有ります。速度を出したいのであればある程度値段は出しましょう
UDMA対応が明記されている最近のものでないと速度が出ない可能性が高いです(PIOモードでの転送には限界があるので)。種類はこれが一番多い。
一例
BSCRA49U2(BSCRA49U2BK),BSCRA38U2BK(BSCRA38U2),ADR-DMLT27BK,USB2-W33RW/W,ADR-CFU2H

追記
CFカード GH-CF8GDの読み書き速度(RCF-CBA2,BSCRA49U2)
http://okoya.seesaa.net/article/185532343.html


posted by okoya at 00:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 商品レビュー

2010年10月25日

HBN667-1G(SO-DIMM,PC2-5300(DDR2-667))のテスト

HBN667-1G(プリンストンテクノロジー)です。
 SO-DIMMの1GB 楽天最安を探す
Veritechのチップが8個×2載っています
ノートPCだとMAX2GBなことがあるのでそういう場合に使えるかと。
メモリは2Gあれば十分な感じです。

CPU-Zで見てみたので参考にどうぞ
HBN667-1G.gif
下記のモードで動作可能なようです。
PC2-5300(DDR2-667)(333MHz) 5.0-5-5-15-20
PC2-4200(DDR2-520)(260MHz) 4.0-4-4-12-16
PC2-3200(DDR2-400)(200MHz) 3.0-3-3-9-12


 SO-DIMMの1GB 楽天最安を探す






posted by okoya at 19:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 商品レビュー

2010年10月10日

[dealextreme]LEDペンライト Tank007 M20購入

DealExtremeのLEDフラッシュライトです
 Tank007 M20(単三*1個) 14ドル
Cree社の Q2-WC 140-LumenのLEDを使っているようです。
M20-01.jpg
電池は単三ですが結構明るいです。
以前購入した単4*3個品に近い明るさがあります。
オンオフのスイッチが有るわけではなく本体を最後まで回してオン、少し緩めるとオフとなる仕様になっています。
また値段の割に5種類の点灯モードが付属しており、オンオフを繰り返すことで切り替わる仕様ですね
(高、中、低、点滅1、点滅2)
底面側(ストラップが付いている方)もネジになっていて、磁石(強力タイプ ネオジウムかな)が内蔵されているので金属系に固定することも出来ます。磁力が強いので磁気カードに近づけないように配慮が必要になるかと。

単三1個なので電池のもちは期待できなさそうですが、明るさはあって小型なので便利かと思います。
明るさが欲しい時はある程度お金を出さなければダメなようですね。
LEDの宿命である光が広がりにくいのも健在なのでその点も注意です。

 DealExtremeで購入


dealextreme.comの利用法
http://okoya.seesaa.net/article/109753796.html
LEDフラッシュライト(単3*1)で5Wをdealextremeで購入(3.8ドル)
http://okoya.seesaa.net/article/158473678.html
GENTOS SuperFire 103X購入(単4*3)
http://okoya.seesaa.net/article/78730908.html


posted by okoya at 00:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 商品レビュー

2010年10月03日

緊急地震速報 エリアメール受信時の携帯電話の音 mp3(ドコモなどアラーム音)

自分の携帯はお試しで鳴らせるので(バイブレーション連動)テスト謙、録音してみました
持ってる人も持ってない人も覚えておいて損はないので、
この音が鳴ったときはすぐに対処しましょう

とはいっても揺れの大きさによっては
対処が不要な場合も多いようです

ドコモのページによると震源が5以上、該当地域が4以上の時のみ配信なので基本的には配信されたら注意が必要です(メーカーによると思いますがAUも同じ。)。ただし遅延もあり(開始当初は10秒以内を目標とのたまっていました、地デジはアナログよりもは数秒遅いのが話題になりましたね)揺れる前に配信されるのはわずかの地域かと思われるのであまり過信はできないです。ついでに2011/3/11の本震は配信されなかったり、あきらかに4以上でないのに配信されることもあり、遅延も考えれば本当に役に立ってるのかは不明です。
大きい揺れ(震度7とか)だと役に立つ可能性が高いのですが、なかなかそういう機会が無いわけで。

追記:遅延については別記事を書きました
http://okoya.seesaa.net/article/293857203.html

ちなみに最近の携帯電話なら設定でマナーモード時でも鳴るかどうかや、鳴る時間が設定できるかと(メーカによるのかもしれませんが、メールのところに「緊急速報エリアメール」設定があります)

下記音声はdocomo p-07aの場合ですが、auも同じです(参考youtube)。
(というか機種ごとに違ったら、ユーザーが不便ですよね。)
ソフトバンクは対応機種が1つしかないしちゃんと遅延無く配信されているのかは不明。
(対応機種が少ないのは大量に送れないか、遅延がひどいかのどちらかでしょうけど)
なお、テレビで流れるものとは明確に違います[TVの場合の動画J-WAVEラジオ版]。

docomo緊急地震速報受信時の携帯電話の音 mp3 視聴(ダウンロード)
docomo緊急地震速報受信時の携帯電話の音(2013/7から) mp3 視聴(ダウンロード)
docomo災害避難情報受信時の携帯電話の音 mp3 視聴(ダウンロード)
AU版緊急地震速報受信(youtube変換) mp3 視聴(ダウンロード)
TV版緊急地震速報(youtube変換) mp3 視聴(ダウンロード)

注意)
普段使いの着メロをこの音にするような非常識な嫌がらせは絶対しないように。当然着メロは配布していませんし、安易に設定してはいけません
ちなみに音は基本的に変えられないです、誰でもすぐ分かることが必要になることから、人それぞれ異なっていては利便性が悪いので

補足1)
ゆれくるコールというアプリもありますが、汎用の回線を利用していることから遅延などの速度は期待できないと思います。確かめたわけではないですが…(というかアプリで簡単にできるなら、メーカー純正アプリがもっと前から有っても不思議ではないわけで、無いのはそれなりに課題があったからだと思います)
補足2)
"SignalNow Express"というPC用のインターネット回線を使ったソフトではソフトの動作を見てる限り震源5.8の場合でゆれる前に通報が間に合うのは震度が3程度の地域という感じではないでしょうか。タイミングにもよるのかもしれませんが
補足3)2013/8追記
音が更新されてだれでも地震の警報と分かるように変更となったようです。「地震です」と声が追加になりました。最新の携帯。または、スマホでもここ1〜2年に発売済みのものならアップデータ更新により音が変わります。(0秒から声を入れても良かったのでは?、一刻一秒を争うはずなのに掛け声が遅いような…)


●以下ドコモ(ガラケー)の場合のメモ
受信した場合はメールに履歴が残ります。
なにやら「X-DCM-CBS:CBS」
(Cell Broadcast Serviceの略),
というタグが付いているようです。
このタグがあると差出人件名が強制的にエリアメールとなるようです。
area_mail02.jpg
参考資料:NTT技術ジャーナル 緊急情報の同報配信サービスの開発
次世代移動通信ネットワークにおける 緊急情報の同報配信高度化


*********
おまけ:
FMラジオを使った卓上の緊急地震速報受信機なども販売されてます。
楽天参考価格 5000円程度から



参考:
緊急地震速報 | サービス・機能 | NTTドコモ
http://www.nttdocomo.co.jp/service/safety/areamail/earthquake_warning/index.html
緊急地震速報 | EZweb | au by KDDI
http://www.au.kddi.com/jishin_sokuho/

AQUOS Compact SH-02Hの待ち受け時間(待機時間、電池の持ち)が悪い
http://okoya.seesaa.net/article/440791494.html








posted by okoya at 11:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 商品レビュー

2010年09月27日

AMD Athlon II X2 265のCPU 電圧、周波数と消費電力

AMD Athlon II X2 265のレビューの追加で
コアの印加電圧、周波数と消費電力を測定しました。
Athlon 2 x2 系列なら同様の傾向を示すものと思われますので参考にどうぞ。
(ただし、実測値そのまま[消費電力合計]は用いたシステムに大きく依存するので注意)
 AMD Athlon II X2 265 C3 Regor (楽天の価格を確認)
 Stepping code: WAEGC AE
 マザーボードはGA-MA770-UD3 Rev.2.0
 電源はHEC-550TE-2WX
265意外にも260,255などのC3ならば同様の傾向かと思われます。同時期に出た250e 45W品は265の設定値違いという感じでしょうか[周波数と電圧を下げてTDP45Wにしてる]、265の設定を変えれば45W相当(265e相当)に出来ますが動作限界に近い[オーバークロック状態になる]ので注意です。

電源の効率、システムの損失を加味してCPUのみの電力相当に調整した結果です
電源効率0.82~0.85、CPU以外60W,
ougi1.40V (定格)と電圧を下げた場合の周波数依存性
(EasyTune6,k10statによる調整,ORTHOSによる負荷)
x2_265-04.gif
http://okoya.up.seesaa.net/pcrev/x2_265-04.gif

ougiCPUコアの電圧と消費電力
(電圧はCPUZ読み値、EasyTune6による調整,ORTHOSによる負荷)
x2_265-05.gif
http://okoya.up.seesaa.net/pcrev/x2_265-05.gif
補足:測定範囲は設定限界または正常動作範囲にマージン(もうちょっと取ったほうが良いかも、壊れても知りません)を加えたものになります。
補足2:Pc Wizardで消費電力が表示されますが、10Wほどズレてる箇所が有りますね。打ち込みミスかな?

AMD Athlon II X2 265の購入とテスト
http://okoya.seesaa.net/article/163719610.html
AMD Athlon II X2 240eのCPU 電圧、周波数と消費電力
http://okoya.seesaa.net/article/172852798.html
GIGABYTE GA-MA770-UD3 Rev.2.0購入
http://okoya.seesaa.net/article/129957350.html




posted by okoya at 22:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 商品レビュー

2010年09月25日

AMD Athlon II X2 265の購入とテスト

Athron 2 x2 265です。
ADX265OCK23GM(ADX265OCGMBOX) C3ステッピング
Stepping code: WAEGC AE
AMD Athlon II X2 265(65W) Amazonでの価格を確認

250と消費電力、温度を比較すると
室温:27.1度、9.0W/m・k銀グリス、ヒートシンク:忍者 Plus
250265250負荷265負荷
CPU温度38355051
消費電力96W97W140140
温度はヒートシンクを綺麗にしたりして条件が一致しないので参考程度に。
消費電力はほとんど同じで性能向上という感じです。Cool'n'Quitを有効にした時の
アイドル(0.8GHz)は88Wでした。(消費電力はシステム合計になるため、用いているマザー、ビデオカードに依存するので参考程度)
1.2V駆動が可能で(1.175Vではようこその画面でリセット)そのときは高負荷で121Wになりました
(Cool'nQuietでアイドルになるときは電圧も下がるのですが消費電力はほとんど変化はなし)
250eなどの45W品同等で動作させることはできそうです(ただし245eなどを電圧下げて利用したほうが消費電力をさらに下げられる可能性があります)

superPi[hyperPI]の結果は周波数の増加に合わせて早くなる程度です。
hyperPi2コア 27.169 → 25.007
(詳細なベンチマークは他のサイトでしているが参考になるかと。ちなみに250から265に変えても自己満足レベルで体感できるほど改善はしないです。当たり前ですが。)

電圧、周波数と消費電力の関係は別ページでに、

AMD Athlon II X2 265のCPU 電圧、周波数と消費電力
http://okoya.seesaa.net/article/163952685.html


ちなみにこのコアは2コア専用に設計してあるので4コア化(クアッド)はできませんよ(物理的に存在しない)。phenonの2コアなら可能かもしれませんが。

【多和田新也のニューアイテム診断室】 Phenom IIに追加された新ラインナップを試す
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/tawada/20100921_395235.html
AMDの新CPU7モデル、Core iシリーズと合わせて検証
http://pc.nikkeibp.co.jp/article/news/20100921/1027574/?P=2
4Gamer.net ― AMD,X6 1075TやX4 970 BEなど全7製品を市場に投入。そのポジションをゲーマー視点で確認してみる(Phenom II)
http://www.4gamer.net/games/077/G007794/20100920020/


Athlon U X2 250 の温度(AM2のマザーに乗せる)
http://okoya.seesaa.net/article/121021711.html
サンワのワットチェッカー TAP-TST5購入
http://okoya.seesaa.net/article/127430808.html



posted by okoya at 16:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 商品レビュー