2010年10月10日

[dealextreme]LEDペンライト Tank007 M20購入

DealExtremeのLEDフラッシュライトです
 Tank007 M20(単三*1個) 14ドル
Cree社の Q2-WC 140-LumenのLEDを使っているようです。
M20-01.jpg
電池は単三ですが結構明るいです。
以前購入した単4*3個品に近い明るさがあります。
オンオフのスイッチが有るわけではなく本体を最後まで回してオン、少し緩めるとオフとなる仕様になっています。
また値段の割に5種類の点灯モードが付属しており、オンオフを繰り返すことで切り替わる仕様ですね
(高、中、低、点滅1、点滅2)
底面側(ストラップが付いている方)もネジになっていて、磁石(強力タイプ ネオジウムかな)が内蔵されているので金属系に固定することも出来ます。磁力が強いので磁気カードに近づけないように配慮が必要になるかと。

単三1個なので電池のもちは期待できなさそうですが、明るさはあって小型なので便利かと思います。
明るさが欲しい時はある程度お金を出さなければダメなようですね。
LEDの宿命である光が広がりにくいのも健在なのでその点も注意です。

 DealExtremeで購入


dealextreme.comの利用法
http://okoya.seesaa.net/article/109753796.html
LEDフラッシュライト(単3*1)で5Wをdealextremeで購入(3.8ドル)
http://okoya.seesaa.net/article/158473678.html
GENTOS SuperFire 103X購入(単4*3)
http://okoya.seesaa.net/article/78730908.html


posted by okoya at 00:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 商品レビュー

2010年10月03日

緊急地震速報 エリアメール受信時の携帯電話の音 mp3(ドコモなどアラーム音)

自分の携帯はお試しで鳴らせるので(バイブレーション連動)テスト謙、録音してみました
持ってる人も持ってない人も覚えておいて損はないので、
この音が鳴ったときはすぐに対処しましょう

とはいっても揺れの大きさによっては
対処が不要な場合も多いようです

ドコモのページによると震源が5以上、該当地域が4以上の時のみ配信なので基本的には配信されたら注意が必要です(メーカーによると思いますがAUも同じ。)。ただし遅延もあり(開始当初は10秒以内を目標とのたまっていました、地デジはアナログよりもは数秒遅いのが話題になりましたね)揺れる前に配信されるのはわずかの地域かと思われるのであまり過信はできないです。ついでに2011/3/11の本震は配信されなかったり、あきらかに4以上でないのに配信されることもあり、遅延も考えれば本当に役に立ってるのかは不明です。
大きい揺れ(震度7とか)だと役に立つ可能性が高いのですが、なかなかそういう機会が無いわけで。

追記:遅延については別記事を書きました
http://okoya.seesaa.net/article/293857203.html

ちなみに最近の携帯電話なら設定でマナーモード時でも鳴るかどうかや、鳴る時間が設定できるかと(メーカによるのかもしれませんが、メールのところに「緊急速報エリアメール」設定があります)

下記音声はdocomo p-07aの場合ですが、auも同じです(参考youtube)。
(というか機種ごとに違ったら、ユーザーが不便ですよね。)
ソフトバンクは対応機種が1つしかないしちゃんと遅延無く配信されているのかは不明。
(対応機種が少ないのは大量に送れないか、遅延がひどいかのどちらかでしょうけど)
なお、テレビで流れるものとは明確に違います[TVの場合の動画J-WAVEラジオ版]。

docomo緊急地震速報受信時の携帯電話の音 mp3 視聴(ダウンロード)
docomo緊急地震速報受信時の携帯電話の音(2013/7から) mp3 視聴(ダウンロード)
docomo災害避難情報受信時の携帯電話の音 mp3 視聴(ダウンロード)
AU版緊急地震速報受信(youtube変換) mp3 視聴(ダウンロード)
TV版緊急地震速報(youtube変換) mp3 視聴(ダウンロード)

注意)
普段使いの着メロをこの音にするような非常識な嫌がらせは絶対しないように。当然着メロは配布していませんし、安易に設定してはいけません
ちなみに音は基本的に変えられないです、誰でもすぐ分かることが必要になることから、人それぞれ異なっていては利便性が悪いので

補足1)
ゆれくるコールというアプリもありますが、汎用の回線を利用していることから遅延などの速度は期待できないと思います。確かめたわけではないですが…(というかアプリで簡単にできるなら、メーカー純正アプリがもっと前から有っても不思議ではないわけで、無いのはそれなりに課題があったからだと思います)
補足2)
"SignalNow Express"というPC用のインターネット回線を使ったソフトではソフトの動作を見てる限り震源5.8の場合でゆれる前に通報が間に合うのは震度が3程度の地域という感じではないでしょうか。タイミングにもよるのかもしれませんが
補足3)2013/8追記
音が更新されてだれでも地震の警報と分かるように変更となったようです。「地震です」と声が追加になりました。最新の携帯。または、スマホでもここ1〜2年に発売済みのものならアップデータ更新により音が変わります。(0秒から声を入れても良かったのでは?、一刻一秒を争うはずなのに掛け声が遅いような…)


●以下ドコモ(ガラケー)の場合のメモ
受信した場合はメールに履歴が残ります。
なにやら「X-DCM-CBS:CBS」
(Cell Broadcast Serviceの略),
というタグが付いているようです。
このタグがあると差出人件名が強制的にエリアメールとなるようです。
area_mail02.jpg
参考資料:NTT技術ジャーナル 緊急情報の同報配信サービスの開発
次世代移動通信ネットワークにおける 緊急情報の同報配信高度化


*********
おまけ:
FMラジオを使った卓上の緊急地震速報受信機なども販売されてます。
楽天参考価格 5000円程度から



参考:
緊急地震速報 | サービス・機能 | NTTドコモ
http://www.nttdocomo.co.jp/service/safety/areamail/earthquake_warning/index.html
緊急地震速報 | EZweb | au by KDDI
http://www.au.kddi.com/jishin_sokuho/

AQUOS Compact SH-02Hの待ち受け時間(待機時間、電池の持ち)が悪い
http://okoya.seesaa.net/article/440791494.html








posted by okoya at 11:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 商品レビュー

2010年09月27日

AMD Athlon II X2 265のCPU 電圧、周波数と消費電力

AMD Athlon II X2 265のレビューの追加で
コアの印加電圧、周波数と消費電力を測定しました。
Athlon 2 x2 系列なら同様の傾向を示すものと思われますので参考にどうぞ。
(ただし、実測値そのまま[消費電力合計]は用いたシステムに大きく依存するので注意)
 AMD Athlon II X2 265 C3 Regor (楽天の価格を確認)
 Stepping code: WAEGC AE
 マザーボードはGA-MA770-UD3 Rev.2.0
 電源はHEC-550TE-2WX
265意外にも260,255などのC3ならば同様の傾向かと思われます。同時期に出た250e 45W品は265の設定値違いという感じでしょうか[周波数と電圧を下げてTDP45Wにしてる]、265の設定を変えれば45W相当(265e相当)に出来ますが動作限界に近い[オーバークロック状態になる]ので注意です。

電源の効率、システムの損失を加味してCPUのみの電力相当に調整した結果です
電源効率0.82~0.85、CPU以外60W,
ougi1.40V (定格)と電圧を下げた場合の周波数依存性
(EasyTune6,k10statによる調整,ORTHOSによる負荷)
x2_265-04.gif
http://okoya.up.seesaa.net/pcrev/x2_265-04.gif

ougiCPUコアの電圧と消費電力
(電圧はCPUZ読み値、EasyTune6による調整,ORTHOSによる負荷)
x2_265-05.gif
http://okoya.up.seesaa.net/pcrev/x2_265-05.gif
補足:測定範囲は設定限界または正常動作範囲にマージン(もうちょっと取ったほうが良いかも、壊れても知りません)を加えたものになります。
補足2:Pc Wizardで消費電力が表示されますが、10Wほどズレてる箇所が有りますね。打ち込みミスかな?

AMD Athlon II X2 265の購入とテスト
http://okoya.seesaa.net/article/163719610.html
AMD Athlon II X2 240eのCPU 電圧、周波数と消費電力
http://okoya.seesaa.net/article/172852798.html
GIGABYTE GA-MA770-UD3 Rev.2.0購入
http://okoya.seesaa.net/article/129957350.html




posted by okoya at 22:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 商品レビュー

2010年09月25日

AMD Athlon II X2 265の購入とテスト

Athron 2 x2 265です。
ADX265OCK23GM(ADX265OCGMBOX) C3ステッピング
Stepping code: WAEGC AE
AMD Athlon II X2 265(65W) Amazonでの価格を確認

250と消費電力、温度を比較すると
室温:27.1度、9.0W/m・k銀グリス、ヒートシンク:忍者 Plus
250265250負荷265負荷
CPU温度38355051
消費電力96W97W140140
温度はヒートシンクを綺麗にしたりして条件が一致しないので参考程度に。
消費電力はほとんど同じで性能向上という感じです。Cool'n'Quitを有効にした時の
アイドル(0.8GHz)は88Wでした。(消費電力はシステム合計になるため、用いているマザー、ビデオカードに依存するので参考程度)
1.2V駆動が可能で(1.175Vではようこその画面でリセット)そのときは高負荷で121Wになりました
(Cool'nQuietでアイドルになるときは電圧も下がるのですが消費電力はほとんど変化はなし)
250eなどの45W品同等で動作させることはできそうです(ただし245eなどを電圧下げて利用したほうが消費電力をさらに下げられる可能性があります)

superPi[hyperPI]の結果は周波数の増加に合わせて早くなる程度です。
hyperPi2コア 27.169 → 25.007
(詳細なベンチマークは他のサイトでしているが参考になるかと。ちなみに250から265に変えても自己満足レベルで体感できるほど改善はしないです。当たり前ですが。)

電圧、周波数と消費電力の関係は別ページでに、

AMD Athlon II X2 265のCPU 電圧、周波数と消費電力
http://okoya.seesaa.net/article/163952685.html


ちなみにこのコアは2コア専用に設計してあるので4コア化(クアッド)はできませんよ(物理的に存在しない)。phenonの2コアなら可能かもしれませんが。

【多和田新也のニューアイテム診断室】 Phenom IIに追加された新ラインナップを試す
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/tawada/20100921_395235.html
AMDの新CPU7モデル、Core iシリーズと合わせて検証
http://pc.nikkeibp.co.jp/article/news/20100921/1027574/?P=2
4Gamer.net ― AMD,X6 1075TやX4 970 BEなど全7製品を市場に投入。そのポジションをゲーマー視点で確認してみる(Phenom II)
http://www.4gamer.net/games/077/G007794/20100920020/


Athlon U X2 250 の温度(AM2のマザーに乗せる)
http://okoya.seesaa.net/article/121021711.html
サンワのワットチェッカー TAP-TST5購入
http://okoya.seesaa.net/article/127430808.html



posted by okoya at 16:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 商品レビュー

2010年09月20日

100円ショップ(ダイソー,セリア)の南京錠の強度、破壊、解錠

前回自転車用の強度の調査をしましたが、今回は南京錠です。
100円の鍵は高い防犯が必要な場所には使うな的なことが(メーカーの責任逃れのために)書いてありますが実際どの程度有効なのかをテストするわけです。
工具:100円ショップのニッパ(写真の物)ととラジオペンチと成人男性(握力は平均より確実に下です)
Nipper01.jpg
[工具は金を出せばもっと簡単に破壊できますが言い出したらきりがないので、とりあえず100円ショップで買えるものから選定してます]

注意)下記のようなことをすると工具を痛めることになるので潰しの効くもので様子を見たほうが良いかと。

underpink1.png
○セリアで購入の南京錠(エコー金属、本体には無記名)
nankin_01.jpg
ピッキングが出来れば解錠出来るはずですが、自分には無理です。
破壊ですが、前回も用いた100円ニッパで3mm程度ある鉄の棒を切断するのは自分では無理そうです。
100円ショップでも買える金ノコなら切断も可能ですがちょっと時間がかかりそう。
 そこで、バーをラジオペンチを使い無理やり押し上げてみたところ(てこの原理です)ロック部が破壊できてしまいました。
モノの数秒で壊れて開けられるようなので気休めといったところでしょうか。
nankin_02.jpg
セリアHPへ

underpink1.png
○ダイソーの南京錠(本体にSTARK LOCKと記載)
ダイソーは100円以上するものも売ってますが、今回は100円品です。
nankin_21.jpg
例によって解錠は自分には無理なので、破壊。
セリア同様ペンチを使って無理やり押し上げてみたところ10秒も持ちませんでした。
鍵の数が少ない(ピンの数や高さの違いが少ない)とかそういう以前の問題で役に立たないということで。
こう言うのは返品できるのでしょうかね?。
 ダイソーHPへ

[動画]ダイソー100円南京錠の破壊 ‐ ニコニコ動画(原宿)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm15846397

underpink1.png


おまけ:
ふと気がつくとグリーンオーナメントのダイヤル式が近所では品切れ?になってました。
代わりにダイソーのがあったので購入して調査です

underpink1.png
○ダイヤル式のワイヤーロック(製造元は大創産業、Φ5mm)
wirekey_11.jpg
前回と違って解錠に手間がかかります。まともな設計のもののようです。素人のにわか技術では破壊したほうが早いです。
破壊ですが、コツが分かってきたので1分ほどで切れてしまいました。摩擦もうまく使うと良いようです。工具に値段をかければもっと早いかと。
wirekey_12.jpg

underpink1.png
○ワイヤーロック(製造元は大創産業)
wirekey_21.jpg
例によってピッキングの技術は持ってないので破壊です
これも1分程度、切断していたはずなのですがワイヤーが抜けてしまいましたね…。
wirekey_22.jpg

underpink1.png

結論として、やはり安物だと簡単に破壊できて盗まれたら洒落にならないのでお金を出してまともなものを買いましょうと。

ここまで酷い南京錠の強度不足は初期不良というか欠陥なきがしなくもないですが…と思ったり。

楽天で自転車の鍵を探す
Amazonで自転車の鍵を探す


100円ショップ(ダイソー)の自転車やカバン用の鍵(ダイヤル、チェーン)の強度、破壊、解錠
http://okoya.seesaa.net/article/156052365.html
キャンドゥ(100円ショップ)の南京錠の強度
http://okoya.seesaa.net/article/185735674.html
自転車の鍵(リング錠,馬蹄錠)の交換
http://okoya.seesaa.net/article/142414226.html
ダイソーで100円のトリプル(コーナー)タップ、タコ足、分配のテスト
http://okoya.seesaa.net/article/156750560.html




posted by okoya at 16:48 | Comment(2) | TrackBack(0) | 商品レビュー

2010年09月09日

microSDカード(SP002GBSDT000V10)の読み書き速度

Silicon PowerのSP002GBSDT000V10を購入したのでベンチマークです
 SP002GBSDT000V10 500円ほど(SD変換アダプタ付き)
小型で携帯電話用ですが、変換アダプタが付いているので、デジカメにも適用できます。2GBもあれば相当写真が取れるので特に不満はないかと。
転送速度の記載がなかったのであまり速度は期待して無かったのですが、結構速度は出せるようです。今回はノートPCに付属のリーダーを用いて評価しています。
(安物リーダーだと4MByte/sでした)

SiliconPower-2GB-01.gif
Sequantial read : 16.8MByte/s
Sequential Write : 9.7MByte/s


楽天でSP002GBSDT000V10を探す


SDカード(BSDH10-8G)の読み書き速度
http://okoya.seesaa.net/article/162050686.html




posted by okoya at 22:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 商品レビュー

SDカード(BSDH10-8G)の読み書き速度

PQIのBSDH10-8Gを購入したのでベンチマークです
 BSDH10-8G 1700円ほど
Class10なので結構速度はでます。なので読み書きに使ったリーダーによっても速度が変わるので注意が必要です。
今回はノートPCに付属のリーダーを用いています。
(安物リーダーだと4MByte/sでした)

BSDH10-8G-01.gif
Sequantial read : 18MByte/s
Sequential Write : 13.7MByte/s
メーカー主張よりも速度が出ていませんが、リーダーの方の限界かもしれませんね。

楽天でBSDH10-8G
を探す



posted by okoya at 21:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 商品レビュー

2010年09月01日

DVDドライブ、AD-7580Aの書き込み品質

Sony Optiarc製のAD-7580Aをテストしました。
 AD-7580A 3350円程度(ソフト付きもあるようです)
7590の後継のようですが、QSI (Quanta Storage International)社製の SDW-088と同じものとのこと(ということでいままでのAD-シリーズ用のRPC1ファームやツールは使えませんでした)

2010.3月製造のファームがZX09-C
パソコンにはデフォルトではスレーブ(slave)として認識しました。CPRMにチェックが入ります(VCPSにもチェックが入りますがなんでしょうね?)

またNero CD-DVD Speedでディスク品質が見れる珍しいドライブでもあります。
AD7580でMCC 02RG20(三菱化学)への書き込み
AD-7580A_01.jpg
低速(2倍速書き込み領域)が悪いのはメディアの仕様かと。

 楽天でAD-7580Aの価格を比較


AD-7590Aの書き込み品質
http://okoya.seesaa.net/article/126229547.html





posted by okoya at 23:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 商品レビュー

2010年08月22日

GH-USHD-IDESAの読み書き速度(USB →S-ATA,IDE HDD(3.5 2.5)変換ケーブル)

GH-USHD-IDESAの性能をベンチマークです。
 GH-USHD-IDESA 1700円ほど
これがあればデータのバックアップやHDDの移行の時に役に立つかと、特にNotePCなんかでは交換するときに役に立つのではないかと。USBに変換されて差すだけで認識します。

SATAのHDD(3.5inch)を接続した場合は 22MByte/s程度。
IDE(2.5inch)をつないだ場合は30MByte/s程度でました。
速度はUSB2.0の実行速度(理論値ではなく)の限界や搭載されてるICの性能[今回のものはJM20337でした]や価格も関係してくるので(もちろん接続先のPCの性能も)、HDDの限界が出せないのは仕方が無いかと。

もっと値段の安いのも売ってますが、ACアダプタが付いていなかったり、PSEマークのない海外製のものだったりします(本来は日本の安全規格を通ってないものは売れないような?)。こちらはの速度はどの程度なのでしょうね?。

楽天にある変換ケーブル 990円程度から(TFTEC,変換名人など)
あばれ馬 AB-HE2020 1660〜
(IDEのみ対応のものもあるのでメーカーのスペックを要確認)




posted by okoya at 11:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 商品レビュー

2010年08月19日

VAIO(ノートPC)のCPUを交換,モバイルCelelonからpentium3に

ノートPCでもCPUが交換できる場合があります。条件は
◎CPUがソケットで実装されていて、ハンダ付けではない
[目視確認をするなら、基板にそのまま乗ってヒートシンクが実装されているか、ソケットのようなもの(着脱用の固定ジグ含む)に乗っているかで判断します]
という点です。ただし、ソケットが合えば何にでも交換できるというわけではないので注意が必要です。最低条件として
◎接続の形状(Package type)が同じ
[同じCPU名でもpinタイプとballタイプ(ハンダ付け)が有るものも存在します]
◎Bus speedが搭載チップセットで動作できる範囲
◎発熱(消費電力)は同等程度
◎ノートPCの発売日以降に発表されたCPUはBIOSでエラーが出るかも
という感じ。特にPackage typeにballという用語が含まれてる場合はソケットというもので付けはずすわけではなく特殊な装置でハンダ付けが必要になるため装置を保有した業者にでも頼まないと無理です。条件をクリアしていれば兼価版のノートを高価版と同等の性能にするのは高い確率でできると思いますが、関係ないCPUの種類にすると仕様上は可能なはずでもどうなるかは試してみないとなんともいえないかと。新機能が付いてBIOS側で対応できないとかもあるかもしれません。
現在搭載されてるCPUの詳細な仕様はここで確認できます。
○Processor speed (MHz):例 1067 [MHz]
○Bus speed (MHz):   例 533 [MHz]
が分かれば調べられます。ただし同じものでもリビジョンの違うものが幾つか出てきます。全部確認して、消費電力に大差ない場合はいいですが、そうではない場合は搭載品がどれか確認する必要があると思われます。
[ヒートシンクを外せば表面に記載があるので確実に分かりますが…]

互換性があるものを調べるときは
◎Package type:例 Micro-FCPGA
◎Bus speed (MHz): 例 133 [MHz]
を指定すればある程度絞れます(検索で指定するもの以外は"Select condition"にしておきます)
"Bus speed"は複数対応している場合があるのでこれはチップセットの仕様を確認する必要が有ります。分からなければ現状と同じものを選択します。あとは仕様上対応できるかを個別に調べて選択になります。

これで仕様上は満足するものを選べると思います。あとは消費電力(と冷却能力)とBIOSさえ対応してくれていれば載せ替えるだけで使えるかと。デスクトップと違い、CPUアップグレード用のBIOS更新というものは期待できないので新しいCPUになるとうまく動くかは分からないです。試す人も殆どいないのが現状なので情報も少ないですし。

ものはヤフオクで中古基板かCPUそのものを入手するのが早いです。Note用CPUは普通では売ってないので。秋葉原でも目的のものが手に入るかは微妙です。
なお、CPUは向きがあるので(かどのピンがひとつないなど)、ちゃんと合わせないと挿入できません。

VAIO R505V/BDのCPUの交換は
Mobile Celelon 1000MHz(Micro-FCPGA)からM pentium 3 1.2GHzにしました。姉妹機(PCG-R505X/PD)にpen III 1.2GHz品があるので手堅い選択でしょうか(消費電力はちょっと下がるようです)。1.33GHzまで対応可能のようですが、値段等を考慮して1.2Gにしてみました。なおCPU-ZなどではパッケージがnanoBGA2と表示されてますが載っていたのはMicro-FCPGA(intelのサイト)のはずですね。

これで
 起動は1:49 → 1:25
 SuperPi 2:44 → 2:22
と性能が向上です。
vaio01.JPG
左側に有った板は上空に引き上げるようにすると上側が抜けます、あとはCPU付近の3つのネジを外せばヒートシンクが取れる
vaio02.jpg
CPUの真上のマイナスネジを180度まわせばロックが外れて交換ができます。シリコングリス(数百円から)は別途用意して必ず付けないと熱暴走で破壊します。元から付いているのはもう使えないのでできるだけ綺麗にすること


ちなみにメモリもPC133 512M SO-DIMM (256Mbit*16個/8=512MByteのもの、512Mbitが8個乗ってる基板は動作しないので注意)を増設して640Mにしました。
カタログスペックでは対応してないようですが、チップセット(Intel 830MG)が1GまでOKのようなので増設したら動作してます

PCG-R505V/BDのドッキングステーションPCGA-DSM51
http://okoya.seesaa.net/article/159537764.html





タグ:VAIO CPU 交換
posted by okoya at 23:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 商品レビュー