2011年08月09日

BDコンボドライブUJ-141AL 1.00のレビュー書き込み品質

ノート用薄型BD光学ドライブのUJ-141ALを購入したのでレビューです
 UJ-141 7980〜
当方が入手したのは2010/11月製造のUJ141 ALAA-Aで、ファームウエアは1.00(100311)です
スリムラインSATA接続になります。BDコンボドライブでblu-rayは読み込みのみですね(まぁ書けても時間がかかり大変なので今は読みのみで様子見です)
Nero info toolsによるとCPRMやAACSにチェックが入ります。blue-reyももちろんチェックがつきます。
ソフトは付属していませんので別途手に入れる必要があります
ソフトの紹介ページ

以降は当方環境下(USB化して評価)における参考データです。
(書き込み品質チェック用の読み込みドライブはDVR-212を使っています)

太陽誘電のTYG03(TDK[imation]超硬日本製)に8倍で書き込んだ場合の品質(Nero CD-DVD Speed)
UJ141AL_TY03-01.png
三菱のMCC02R20に8倍で書き込んだ場合の品質
UJ141AL_MCC02RG20.png
書き込み速度
UJ141AL_sokudo.png
書き込み品質は以前評価したUJ120よりも良いようです。太陽誘電はちょっと悪いですが、6倍で書きこめば問題ない結果になるものと思われます。回転数一定で書き込んでいるので書き込み時間はノート用にしては早い方になります

楽天の参考価格

補足1:UJ141AS、UJ141ES、UJ141ELというものも存在するようですが違いは不明です。
補足2:読書速度が半分になる症状が見られました。CDを入れない(蓋を開けるなど)でUSBを接続すると症状が改善を見せることもありますが、ちょっと再現性が微妙です。
デスクトップにつなぐケーブルを入手して評価すると改善するようなので、USB化の相性が出たかもしれません(消費電力が大きいので電源まわりかもしれません)

UJ-120の書き込み品質
http://okoya.seesaa.net/article/113319417.html
HP版UJ-120のファームウエア
http://okoya.seesaa.net/article/116019043.html
BD再生ソフトを手に入れる
http://okoya.seesaa.net/article/112297746.html



MATSHITA BD-CMB UJ141AL


posted by okoya at 01:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 商品レビュー

2011年07月26日

ガイガーカウンタ(放射線測定器)SOEKS-01Mの購入[ロシア製]

最近はやりのガイガーカウンタ(放射線測定器)です
国内メーカでも作っているようですが、一般には販売してないようで手に入りません
ということでチェルノブイリ事故を経験しているロシア製を買ってみました。
SOEKS-01M.jpg

SOEKS-01M 楽天で2.5〜4万円
ver 1.BL

マニュアルのロシア語部分には校正した証拠の印とシリアルが記載されていましたが、判子の真偽は判断する根拠が無いので何とも言えません(まぁ、問題ないはずですが)

ファームウエアの種類がいくつかあるようですがヤフオク、2ch、公式HPなどの情報によると種類は
主に二つに分けられ差は
●10.06.11まで出荷 (センサ精度を除く?)
(GM管SBM-20-01を搭載により計測時間を20秒へ短縮)
 1.3L,1.4L,1.5L,1.6L,1.7L
●10.06.11後出荷 (センサ精度を含む?)
(計測時間が10秒へと短縮。測定ごとの数値を自動的に平均化し表示) 
 1.8L,1.9L,1.AL,1.BL(=1.CL)
(CLは液晶画面ディスプレイの変更に伴うの修正)
とのこと、グループ内ではほぼ同じで、生産プロセスの違い?らしいです
公式HPの解説 英語 翻訳ツールhttp://www.microsofttranslator.com/?mkt=ja-jp
無理して新しいものを買う必要は無いですが平均化処理がついてる1.8以降のほうが望ましいようです
というのは測定方法の宿命で、ばらつきが出るものなので、平均化しないと値の変動が激しくなるという特徴があることに起因します。平均化処理を長い時間書けて行うと測定結果が安定しますが、結果を出すのに時間がかかることにもつながるのでこの辺はメーカーの裁量といったところ。1.8以下では表示の更新を速くすることに重点が置かれていて、1.8以降は結果の安定性に重点が置かれたという感じでしょうか。


有志による日本語翻訳マニュアルが公開されていて、ヤフオクなどでも同一のもの[webのものより古いことも]が付くことがあるようです。
(旧版の翻訳なので仕様等、付属のものと一部異なっていますが、大勢に影響はないと思います)
英語マニュアル(バージョン古い)は公式HPにも掲載されています

出来ることは現在の値を確認するくらいしか無いので、
買ってきた腐葉土が汚染されてるかとか、雨樋出口の土が線量高いとか
ホットスポットを確認するくらいですね
わかったところでどうしようもないですが
(市や東電に言ってもどうにもならないですよ。腐葉土のような市販品なら意味はあるのかもしれませんが)

ついでに食品のような汚染度の低いものは期待出来ません。感度が必要ですし普通に測ると空間線量に埋もれてしまうようです(参考:食品について http://www.mikage.to/radiation/detector.html#4
そもそもこれくらいの低価格品で識別できるなら全部検査してます。高い高性能のもので環境の影響を除く処置もしないと精度が出ないから全部調査が出来ずに色々問題になっているわけなので。

ログを取る機能は無いので積算線量(被曝量)を残しておきたいのであれば
毎日日記をつける必要があります(まぁ、初期の高かった頃ならまだしもいまさら始めても意味があるかは不明なのと、風向きが変われば値もころころ変わるわけで参考になるのかは…)

それと測定時はsokes-01mの下に合計2-3ミリのアルミ板敷いて測定した値もメモっておくといいようです(ホームセンターで安価に買えます)
(α線、β線を遮蔽しγ線を測定する)


ヤフオクで探す 2万~4万(郵送身元確認登録が必要)
楽天で探す   2.5万〜


福島第一原発の放射能漏れ(放射線測定グラフ)3/16
http://okoya.seesaa.net/article/191012102.html

underpink1.png

おまけ(分解してみました)

posted by okoya at 22:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 商品レビュー

2011年07月04日

DOCMFP1BK5のテスト(乾電池兼ACアダプタ卓上扇風機)

マイファン ポータブル(5インチ)DOCMFP1BK5のレビューです
種類としては10インチ版(DOCMFP1BK10)もあるようです。
DOCMFP1BK5.jpg
付属のACアダプタは6V350mAでした。消費電力は実測2−3Wといったところ。
[補足:付属ACアダプタの使用上は2.1Wまでしか取れないです、残りはアダプタ自体の効率、ロスと思われます]
単1が4本でも動作が出来るので、停電時や持ち運んで野外等で使用できます。弱風で40時間動作するようです。
内部的にはACアダプタの線がスイッチになっていて、本体側ケーブルを抜き差しすることでバッテリ/ACアダプタを切り替えています。

大きさは5インチ(12.7cm)で小型なので机の上でも邪魔になりにくい感じです。
机専有面積は17cm*7.5cm,高さ21cm
風向が上下に調節できるようになっているのも良いですね。

風速は結構出ていて、音も同様に大きめに出ますね。まぁこの辺は小型のファンで風量を確保しようとした結果としてしょうがない部分でしょうか。
弱でも結構風速がある印象です。
首振りが出来ないのは残念ですが、出来るものになると消費電力が上がって、電池ではまともに動かせなくなったりするので、この辺はしょうがないところかと。


ちなみにACアダプタは5V品も利用できます。
このときは全体的に風速が少し下がって[十分な風速である気もしますが]、音も多少…下がるという感じ。
音が気になった人はハードオフなどで、5V以下のアダプタ[先の形状が合った物]を買ってくるといいかもしれません(静音にするなら4V程度のもののほうが望ましいかとは思いますが、多分物がないです)。

また、この製品(5インチ版のみです)は消費電力がとても小さいので、先の形状を合わせればUSBから取ることも可能です。普及しているPSP用よりも一回り大きいサイズのものなので、普通じゃ手に入りませんが。秋葉原で先だけ扱っているような店なら扱いがあるかも。
先の形状は外径5.5mm,内径2.1mmの物になります。これらは似たサイズの種類が複数あるので径は間違わないようにしてください。
(先の形状、外径内径はよく確認し、自己責任でお願いします。合わないと乾電池を充電しはじめるかもしれません)
楽天でケーブルを探す、5.5mm,2.1mmサイズのUSBケーブル
cable-ac-usb.JPG

参考:USB端子は5V500mA(2.5W)が最近の一般的な仕様です。この製品の消費電力なら接続しても問題ないはずです(ただし、電流を取るのでUSBハブでAC付きでは無いものは経由しないほうがよい、直接PCの端子から取りましょう)。古いノートPCはこれより電流値が低い場合もあるかもしれませんので注意です[基本どこにも書いてないので試してみるしか無いとは思いますが…。明らかに回転数が落ちている場合は過負荷状態でUSBが壊れかけの可能性が有りますので常用しないでください]。

楽天でDOCMFP1BK5を探す DOCMFP1BK5
10インチ版 DOCMFP1BK10を探す DOCMFP1BK10

USB5V接続の扇風
機[ファン] UMF01RBKのテスト
http://okoya.seesaa.net/article/213034215.html





posted by okoya at 00:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 商品レビュー

2011年07月03日

USB5V接続の扇風機[ファン] UMF01RBKのテスト

UMF01RBKです。

USBの5Vを利用して80mmサイズのPC用ファンを動かすタイプです。80mmだけでなく120mmタイプも販売されています(UMF02BK)。
UMF01RBK-01.jpg
小型機なので机の上に置けてじゃまにならないのはいいですね。磁石付きで固定が出来るのもありがたいです。消費電力実測は2-3Wといったところ。
仕様は3000回転で32dbのようです。
強の風量はまぁまぁでしょうか。ただ、騒音は結構します。普通の30cm扇風機なみかそれ以上?そばに置かないと風が当たらないので余計そう感じるのかもしれません。
音は普通の扇風機と違って高音です。回転数が高いのが効いているかと。さすがに小型機種の宿命ですね(羽の厚みもなければ大きさもないので回転数を上げなければ風量が得られない)。
消費電力が低いのは利点でしょうか(普通の扇風機であれば10倍は電力消費します)

なお、汎用のPC用12V3pinファンも動かなくはないですが印加電圧が当方環境で
 強:4.5V
 弱:2.9V
なので、実用的にするには相当選り好みをすることになります。したがって、あまり期待は出来ないと考えたほうがいいかと。強一択で使う感じでしょうか。
(弱でも回転させるにはカタログスペックで4-5千回転は必要になるのではと思いますが)

シグマA・P・Oシステム
UMF01RBK 8cm fan 楽天参考価格
UMF01RBK 12cm fan 楽天参考価格

参考:
MF-300BR(ボックス型扇風機)レビュー
http://okoya.seesaa.net/article/102902996.html
DOCMFP1BK5のテスト(乾電池兼ACアダプタ卓上扇風機)
http://okoya.seesaa.net/article/213106095.html



posted by okoya at 12:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 商品レビュー

2011年06月19日

GW-USHyper300とMZK-WG300FF14のテスト

プラネックスのGW-USHyper300(USB)とMZK-WG300FF14(親機)による無線の評価です。
ノートとデスクトップ間で速度を測定しました。
距離は直近としています。実用上は壁等による減衰がありますので注意が必要です。
(Norton が入っていますが一時的に無効としています)

○純正ファーム最新:
親機設定:
チャンネル幅40M, 20/40MHz自動切り替え有効
無線周波数出力:100%

note認識: 72Mbps 親機認識Txレート82(Mbps)
ファイル共有による転送速度
 DESK →note 32Mbps
 note →desk 23MBps
300として認識されない為、速度が出ていないです。理由は不明。
WPSの設定の段階でもなかなか認識されなくて手間取りましたが。
補足:「Txレート(Mbps)162」として親機に認識されることもありましたが、またもとに戻ってしまい安定していませんでした。

安かろう悪かろうという感じでしょうか。
補足:GW-USHyper300本体温度が嫌に高いです。裏面が46℃程度あるようです。

追記:
ついには1MBpsもでなくなっておかしくなりました。ただ親機側のコンセントを抜いて再起動させることで改善したようです。
現在は
note認識: 150Mbps 親機認識Txレート212(Mbps)
DESK →note 59Mbps
note →desk 78MBps
で動いて安定したように見えます(結局300Mは拝めずです)。
が、夜になったら72MBpsに戻ってしまいました。
この後、無線に用いるch設定を変えることで安定してきた気はします。
都心部なので混信の影響かもしれませんが、定かではありません。







posted by okoya at 11:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 商品レビュー

2011年06月15日

MZK-WG300FF14(1000base-t対応)ギガビット無線ルーター購入

MZK-WG300FF14です。WANもLANも1000base-t対応の無線ルーターになります。
壁掛け等は出来なくて据え置くタイプです。
FF14推奨と書かれていますが、デザイン的にはおまけのシールが付くだけです。また、性能もどのへんが??という感じで、一般用途で購入するのも問題ないですし、わざわざオンラインゲーム用に選択する意味はないと思われます。
これはWANもギガビットに対応する有線のみのものよりも安いことがあるので、無線は無効にしてオールgigabit有線ルータとして使用するのもコストを抑えられるので良いかと
スペックは公式HP参照

楽天 MZK-WG300FF14 3500円から

蓋を開けて分解して中をみたところ
 LSIなど: Realtek RTL8198、RTL8192CE?
  [カバーがあり良く見えない]
 RAM: SAMSUNG K4T1G164QE-HCE6
 (DDR2-667 64MByte)
 フラッシュROM: MXIC MX25L12845EMI-10G[MX25L12845E]
 (10ns 100MHz, 16MByte )
 電解コンデンサ:TAICON 105℃品
 アンテナ:2本(基板状のものが天井に)
という感じ。Flashやメモリは多い(速い)方じゃないかと思います。
MZK-WG300FF14-01.jpg MZK-WG300FF14-02.jpg

無線LANは11nの300Mbpsに対応しています(理論値、実測はどの製品を使っても半分以下に落ちるので期待しないように)。
有線は1G対応で、公式HPでは有線スループット930Mbpsと書いてありますが[測定条件不明]、値段的にLAN内でのファイルのやり取りや、pppoeなどの負荷のかかる通信では速度は期待できないかと
[pppoeは200-300Mくらいかもしれません]
ジャンボフレームという高速化技術にも非対応[最近出たものなのに…]。

とはいえ、一般的な用途であればこのくらいの速度が出れば十分と思われるのであまり気にする必要はないと思います。
ougiファイル共有を用いたLAN内のファイル転送(TCP Monitor Plusで速度確認、、Explorer利用)
 DESK → Note : 273MBps (34.1MByte/s)
 Note → DESK : 396MBps (49.5MByte/s)
送受信で差が出た原因はよくわかりませんが、PCのスペックに依存している模様。
なお、Wan側はpppoeなど評価しようがないので未測定
測定条件:
 DESK : Win7,Athlonx2 250,OnBord LAN(Realtek)
 Note : WinXPSP3,Core2 Duo u7500,OnBord LAN(intel)
HDDの影響が無いように(特にノートは)どちらもRamDiskをファイル共有、ドライバは最新。

無線部の速度測定はこちらに書きました
http://okoya.seesaa.net/article/210648605.html
追記:
MZK-WG300FF14は無線が不安定で速度が遅くなることがあるようです。複数台接続すると特に。
ゲームパケット優先のQoS機能がついてますがゲーム関係なく単純に通信量の多い無線機以外の帯域を明示的に絞っているような動作にも見えます。しかも当該機器を止めても他の機器の帯域が復活しないという。
複数PCが同時接続する状況下でpingで1000ms以上かかるようになるような動作がみられます。当方の環境との相性なのかもしれません、同様の報告がネット上にはないようなので。

ougi消費電力
wanのみ,待機時,無線OFF:1w
pc2台,無線OFF:3W
無線1台ON(g 54M,wpa2),にすると+1W

おまけ:USBポートが付いていて、バージョンアップで対応するようですが、一向に対応ファームが出る気配がないですね。まぁ期待はしないほうがいいかと(NASでも利用できるようになるかもしれません)。

補足
MZK-WG300FF14にはNTP機能がついているはずですが、更新されない気がします。うちの環境(AP設定)のせいでしょうか?
(手打ちで意図的に1年ずらしておいても、自動、手動にかかわらず修正してくれない)

楽天 MZK-WG300FF14 3500円から

CG-BARGX(1000base-t対応)ギガビット有線ルーターの購入、レビュ
http://okoya.seesaa.net/article/153882139.html
WN-G300DGRとCG-BARGXが似てる
http://okoya.seesaa.net/article/228329432.html



posted by okoya at 20:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 商品レビュー

2011年05月29日

CFD販売のHDDに付属していたCD(ファイル復元ソフト)

CFD販売のSeagate HDD に付属していたものです

ファイル復元ソフト DATA Recovery
カートンHDDユーティリティ ver1.00

中身:
○トキワ個別教育研究所
DataRecovery 2.4.3
○JWORD
HDD_CFD_CD.jpg
何の意味が…。
こんなのいらないから値段を下げろと。

タグ:HDD CFD販売
posted by okoya at 12:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 商品レビュー

2011年05月15日

OXMOXのBLACKという財布の購入

OXMOX(オックスモックス)のBLACKという財布を購入しました
 楽天 10500円送料込みなど
仕様は
 お札2箇所、コイン入れ、
 カード8枚
 (見開き部左側に3枚、左側カード入れが跳ね上げれて裏側1枚+3枚、さらにその裏に隠し1枚)
OXMOX01.jpg OXMOX03.jpg
OXMOX02.jpg

カードの収納枚数は多い方ではないです。
(以前使用していたサイフは同様の2つ折りで4+4[お札入れ側]+1+1+1と11枚入れられた)
レイアウト上はこれ以上は厳しいので、コインケースの裏が使えれがよかったかなと思います。
まぁ、OXMOXの3つ折りタイプ(折り方が90度回った物)であればもう少し入れられるので(11枚入るようです)そちらを選択するものありですね。
(ただしこちらはお札の収納スペースが深くなるので微妙に気になったりします)

カードを入れる部分は最初はちょっときつかったですが、使用していくうちに多少伸びてちょうどいい感じになります。

私的な要望:
折りたたんだ時の横幅が120mm位ありますが(他のもそうなのでこれが一般的なのかもしれません)、これはもう少し詰めてコンパクトにしてほしいですね。お札入れもカード入れも無駄にワキがあまりますので、いいことないと思うのですが…。
(あまり詰めると名刺サイズは入らないとか、端が曲れるかもしれませんが、現状では余裕が十分あります)




タグ:財布 Oxmox
posted by okoya at 12:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 商品レビュー

2011年05月06日

カシオの腕時計(wva-430j WAVE CEPTOR、電波時計、太陽電池)の調子が悪い

WAVE CEPTOR wva-430j(ステンレスバンドのやつ)を6-7年使ってるわけですが、
今日9:00前に文字盤を見たら0:00jst(0時、12時位置)で止まってました。
液晶も何も表示されてなかったので電池切れ?とも思うのですが。

適当にボタンを押したら、液晶左下が点滅し始めて10分-20分くらいで勝手に治ったようです。
説明書(3311)には0時停止に関する記述がなくてよく分かりませんが
他の機種では0時停止は電池不足の機能停止の症状のようです。
ただ、パワーセーブ機能があるので本来は一発停止はありえないのと、機能停止になると設定リセットなので自然復帰で正しい時刻を表示し始めるのはありえないと思うのですが…。

この症状は福島県おおたかどや山送信所から電波が送られなくなったことに起因しているような気もします。
偶然なのかは不明ですが、地震後から同様の症状が出ているので。
10日?受信できないとおかしくなるのかもしれません
 下記にその後の様子を記載しました
CASIOの電波,太陽電池腕時計wave ceptorが寿命っぽい(アナログ、デジタル)
http://okoya.seesaa.net/article/250268931.html


カシオLINEAG LCW-M100TD-1AJFの購入、レビュー
http://okoya.seesaa.net/article/256704444.html


   .





posted by okoya at 13:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 商品レビュー

2011年05月02日

ST2000DL003-9VT166のベンチマーク

ST2000DL003(CC32 SATA接続)が最近安いのでベンチマークです。
保証は代理店(CFD販売など)でなくseagate純正(工場出荷後3年間)のようです。以前は代理店でひどいめにあったので、保証交換対応がシーゲート基準でこれは安心できますね

CrystalDiskMarkとHD TUNEでテストをした結果を載せます
条件:
・ST2000DL003-9VT166(03/2011製造[11365] 中国)
・Windows7
・AMD SATA Controller (AHCI) 1.2.001.0275
・NTFSフォーマット
・ファームウエア:CC32(ダウンロード)
ST2000DL003-9VT166-01.gif
ST2000DL003-9VT166-02.gif
150MByte/s出ていて特に不満はないかと。

ワットチェッカーによる消費電力(ACアダプタ利用)は
起動時 :瞬間的に20W程度
アイドル:06W
ベンチマーク:8-9W
でした。
電源効率が75%程度と考えてだいたい、カタログ値どおりといったところ

回転数が5900rpmということで、ちょっと変わってますが、スピードと消費電力を考慮した結果というところでしょうか。

楽天参考価格へ(ソフマップが最安でしょうか)


参考
WD15EARS購入とベンチマーク
http://okoya.seesaa.net/article/143605522.html
WD5000AAKS 購入
http://okoya.seesaa.net/article/92027051.html
ST3000DM001-9YN166のベンチマーク[HDD](2Tバイトの壁)
http://okoya.seesaa.net/article/296403734.html


1.2.1.275

posted by okoya at 18:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 商品レビュー