2012年09月22日

堀江由衣BEST ALBUMの音とび、ノイズ

堀江由衣BEST ALBUMをパソコンでmp3にエンコードしたファイルがいやに音とびや、ノイズがするので品質を調べて見ました
(disk1,disk2ともに主に最後のほう、CDで言う外周側に保存されているであろう曲)
Nero CD-DVD Speed&一部の対応ドライブで見れます。
ただこれはドライブによって見え方が異なるので、2ドライブで試してみました。

読みドライブ:DVR-212の場合(best disk 2)
horie_best-03.png
読みドライブ:iHBS312-27の場合(best disk 2)
horie_best01.png
C2エラーというのが沢山出てますが、CD-Rでもありえないひどいグラフです(通常は1桁台)
(たとえばDVD-Rの場合、縦軸のレンジに注意です)

スキャンディスクもしてみましたが明らかに変です。
(見え方はドライブに依存します。iHBS312-27の場合は他のCDは全部緑になります)
読みドライブ:iHBS312-27の結果(best disk 2)
horie_best02.png

色々試しましたが当方の場合はデスクトップ用の48倍速読み込みの可能なドライブで全速力で読み込むと問題が起きるようです(速度を落とせばOK)。
ノート用のスリムドライブなど最大速度が元から遅いドライブを利用した場合、5インチドライブでも音楽CDは自動的に読み込み速度が落ちるタイプのドライブを利用した場合、フリーソフトなどで読み込み速度を制限して取り込む場合、は音飛びせずに上記エラーチェックも問題がなくなるようです。
プロテクトでも入れたのか、コストをケチった安物なのか?。たまたまはずれだったのか?
なぞです。長期保存後にもちゃんと読めるといいのですが…(記録品質の悪いCDR,DVDRは長期保存で読めなくなることがある)

CDプレーヤーでは音とびが再現できませんが(読み込み速度が遅いので)、交換はできるのかしら?
ファイル自体に音とびが内包されてるとipodなどでも飛ぶので注意が必要です。
 king record問い合わせページへ


堀江由衣BEST ALBUM 楽天で探す



posted by okoya at 13:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 商品レビュー

2012年08月26日

EA-450(Platinum)とBronzeの電源の比較テスト

Antec社の80+ plutinumの電源,EarthWatts EA-450-PLATINUMです
以前購入したHEC-550TE(Bronze)と比較しました。

ちなみに80+の規格として効率は下記を超える必要があります
負荷Bronzeplatinum
20%82%90%
50%85%92%
100%82%89%
ということでブロンズとプラチナの比較では7%程度の差があります
100Wの負荷なら7W減、200Wの負荷なら14W減が見込めます
(ただし電源自体の効率が上記の値ぴったりではないので実際には差が出ます)

また、規格は定格負荷の20%点、50%点、100%点であることも注意が必要です。
たとえば定格負荷が700Wの電源であれば20%点の効率を満たす必要があるのは140Wの負荷をつないだときになり、定格400Wの電源であれば80W負荷のときに基準を満たす必要があります。
ということで定格容量の違うものを比較してもこの差により合計の損失が逆転する可能性があります。

さて、EA-450(Platinum)とHEC-550TE(Bronze)のラインナップのメーカー主張の効率を比較すると下記図のようになります
EA-450-01.gif
HEC-550TEは100W付近の軽負荷では規格に対して余裕があるので20%負荷では差が少なくなるようです。

実機比較
環境:Athlon2 x3 455,Radion HD7750,GA-MA770-UD3など
負荷EA-450HEC-550TE
idle82W90W
CPU60%負荷115W126W
CPU100%負荷130W144W
FF14ベンチ142W158W

FF14ベンチは変動が激しいので参考になります。軽負荷で8W,140W程度で15Wの改善となっています。80+基準の測定結果よりも良いですが(効率換算で10%近く改善)、上記図ではグラフの点が少ない為、見えてこないとこでの改善幅が大きい?、また、負荷条件が規格と異なっていることによるものと思われます。
ブロンズよりも効率の悪い電源との比較ならばもっと改善したものと思われます。(以前の結果で旧式無印電源とHECとの比較では10Wの改善でした。)

コストパフォーマンスを考えてしまうと、微妙かもしれませんが、最近の電源ならば保障も長く、期待寿命も長いことが予想されますので、古くて効率の悪い電源から買い替えも有りかと思います

EA-450の楽天参考価格

80plus対応電源(マイルストーン HEC-550TE-2WX)購入とレビュー
http://okoya.seesaa.net/article/151197766.html
AMD Athlon II X3 455(AM3, 4コア化可能品)の購入とテスト
http://okoya.seesaa.net/article/262919351.html



タグ:80+ 電源 Platinum
posted by okoya at 11:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 商品レビュー

2012年08月19日

Cybershot DSC-WX30の購入とテスト

サイバーショットのDSC-WX30です
  DSC-WX30 楽天参考価格
仕様は16Mpixcel, 光学5倍ズーム、動画撮影はフルHD(1920x1080)で60fpsで保存ができます
動画はデジカメとしては優秀なほうですね。
撮影時間はバッテリの都合で55分が限界のようです。
決定的なチャンスを逃さない点で動画が高画質で保存できるのは便利ではないでしょうか。
また、動画時のフォーカスも固定ではなく自動追尾が可能なのも他の機種とは異なる点で(いままでのデジカメでは動画撮影時は撮影開始時のフォーカスで固定だった)、これも撮影時は有効に使えるかと思います。
(2012年現在ではコンデジで対応している機種は少ないです、)

写真に関しても特に不満はないです。
160万画素で保存はできますがここまですると1写真あたりのサイズが大きくなって扱いにくくなるので基本は10Mで保存するようにして、blog用などにはこれを640x480に縮小して使ってます。カメラの機能で元から小さいサイズの設定にするよりも画質が良いかと。

dsc-wx30-01.jpg
液晶がタッチパネルになった都合でボタンが減っています(電源とシャッターと再生ボタンのみ)。直感的な操作がしやすくなっているのでこれは良い点ではないでしょうか。また左方に出ているショートカット用のボタンが好みで変えられるのもいいです。よく使う機能はここから呼び出せるようになってます(通常は左上の「menu」ボタンから呼び出します)。

コンパクトで持ち運びにも不満がないのであると便利かと思います。
このカメラ、特に不満はないですね。しいて言うなら640*480の動画撮影で1秒間の撮影枚数が増やせればなお良かったかと思いますが(他社のではそういう機能が付いているものがある)、まぁ使う機会はほとんどないでしょうからあまり気にする必要はないかと。

予備のバッテリは"NP-BN1"とアナウンスされています。元から付属していたのはNP-BNなのでちょっと仕様が異なるもののようです。旅行用に1個はあると安心できるので良いかと思います。
  NP-BN1 楽天で探す
注)力をかけるとバッテリにダメージがかかる可能性があるので予備の電池はなにかケースに入れて持ち運びましょう。また金属端子が劣化しないようにジップロックのようなものに空気を抜いて入れておくのも有効です。

参考:
DMC-TZ60用のカメラケースとしてDショットMを購入
http://okoya.seesaa.net/article/411426579.html


posted by okoya at 16:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 商品レビュー

2012年07月27日

LogitecのM185SGの購入とレビュー

LogitecのM185SGです
1000円程度の安物マウスですね。(色はM185BLとM185RD)
3ボタン、2.4GHz利用の無線になりますので10m程度伸ばせます
光学マウスですが不可視光を使っているので点灯しているのかどうかもわかりにくいです
バッテリのもちはとても長いですね、充電池を使っても3-4ヶ月は持っているでしょうか(1日5時間程度)
今までに使ってきたものよりも明らかに電池交換の頻度が下がっています。

安物にしては保証期間 : 3年間とのことなので長く使えるのではないでしょうか

使用感:
・マウスを直線に動かしてもPC画面上では波打っているように移動していました。まぁ実害は無いので問題ないともいえますがちょっと気になりますね
・8ヶ月使用して中ボタンの利きが悪くなってきました。強く押さないと反応しないです。まぁ安物ということでしょうがないのかもしれません
・電池の持ちが長いのは便利です。さすがLogitecと言ったところでしょうか

値段は安いので購入する価値はあるかと思います。
楽天参考価格 M185SG

無線マウス M-P2DUR (2.4GHz)購入
http://okoya.seesaa.net/article/149940026.html



タグ:マウス Logitec
posted by okoya at 21:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 商品レビュー

2012年06月12日

XFX FX-775A-ZNFC(ATI Radeon HD7750)の購入

ビデオカードのベンチマークです
 XFX FX-775A-ZNFC 1万円程度
特に代理店のシールも日本語の書類もないので販売店サポートのみのようです。まぁ初期不良さえ何とかしてもらえれば問題は無いかと思います。
ATI Radeon HD7750というチップですね。ミドルレンジを対象としたもので電源コネクタは無いものになります。2012/6時点では7千シリーズの一番下のものになります。いわゆるローエンド系はCPUに取り込まれつつあるので、これより下はまだ出ないのかもしれませんね。
省エネになっているので性能向上と性能改善が狙えるかと思います。
横幅はマザーボートと同等の長さになります。HDD設置領域を侵食してくる可能性があるので注意が必要かと
DVI-I,D-sub,HDMIが付いてます。付属品はCDがある程度で特に付いてませんでした。ただし箱は結構大きい印象ですね。
PCIE3.0という新しい規格に対応していますが、下位互換性があるのでいままでの2.0環境でも使えます。

基板のバージョンは1.1、BIOSは2012/3/20となってました。

ファンがついてますが、デフォルトの設定(39%)ではサーと音が多少する程度で他の音に紛れてしまって当方の環境では気にならないです。手動でファンスピードを調整することも可能ですが100%にするとさすがにうるさいですね。50%を超えると音が気になるかと
負荷をかけて温度は58度で、ファン回転数が上がるわけではないので問題にはならないです
(ホコリ等で冷却能力が落ちない限り回転数は上がらないかと)
FFベンチをしたところ温度が上がってファン回転数が上がってました。夏ということもあり最新ソフトの重負荷環境では、熱くなってしまうようです。

使用していて思ったのですが、画面の再作画、ブラックアウト(画面が暗くなって作画をやり直す)症状が出ています(ほぼ無負荷状態のときに)。ドライバが安定していないという話もあるようなので(他社のでも同様の症状が出るらしい)、その影響でしょうか。ゲーム中に消えたことは無いので実害はあまりありませんが…。

以前購入したRadeon 5550[低価格ローエンド品]との比較では消費電力同等で、性能が倍という感じですね。インターネット利用などでGPUを使っていないときは周波数を落として省エネ化しているので通常使用時の消費電力も低めです。
ougiゆめりあベンチ 1024*768 最高
RH5550-E512HD, 33758, 121W
FX-775A-ZNFC , 62237, 123W
(ネットの書き込みを見ると7750のゆめりあベンチ結果は想定より低いようですので、参考程度と考えると良いかと)
ougiアイドル時
RH5550-E512HD 91W
FX-775A-ZNFC 86W (GPU300MHz,Memory150MHzに自動的に落ちた状態)

ちなみに「AMD ZeroCore Power Technology」というものによりディスプレイの電源が自動で切れた場合に省エネ化が可能とのこと。うちの環境ではファンは止まって消費電力は減ったはずなのですが実測値はあまり変わらないような?というかんじでした。バックで動いたソフト?かなにかがCPUを利用して消費電力が上がるのかもしれませんが、特に何もしてないんですよね…。
FX-775A-ZNFC-02.jpg
赤い方はローエンドGPUであるHD5550
黒いほうがHD7750

Radeon RH5550-E512HDのテスト、オーバークロック
http://okoya.seesaa.net/article/170041735.html
サンワのワットチェッカー TAP-TST5購入
http://okoya.seesaa.net/article/127430808.html
AMD Athlon II X3 455(AM3, 4コア化可能品)の購入とテスト
http://okoya.seesaa.net/article/262919351.html




posted by okoya at 22:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 商品レビュー

2012年04月21日

メガネの選定メモ

備考録ですね

・レンズの大きさ
著しく細いのでなければ視野には問題なさそう
・形状、素材
デザインのために色が付いてるが、安物は塗装が1年立たずにハゲる可能性があるので金属系を選ぶ使う場合は注意が必要。脇の棒とレンズ受けで素材が違う場合もある。ワイヤーで固定しているものでも特にメンテしなくてもレンズが落ちるようなことはなさそう。
・鼻パット
これの位置で目に対するレンズの位置が変わる。金属の棒で固定されてるのが多いので各自に合わせて調整は可能。自分でも出来る場合があるが金属疲労や傷をつけないように調整はほどほどに。車を運転するなら(上方の標識を見るので)、鏡を見たときに目の上の方にレンズのあまりが有るような配置にすべき。すごい不便なので。
ちなみに、パット自体は購入店での交換は無料でしてくれることがあるのでネジが緩んで紛失、拭かずに箱に入れて長期保存してたらカビた…、等は相談するのもよい。

楽天でも数百円で購入できます。(ダイソーでは売ってなかったです。メガネ自体を買って外せば流用できなくはなさそうですが)デザインや素材にこだわりたい人は検討すると良いかと。寸法は現状と同等程度のものを選択しておくと不具合無く交換出来ます。取り付けはワンタッチ式やかしめ式、ネジ式があるようですので間違わないように、
素材はシリコンタイプとハードタイプがあるようです。着脱には精密ドライバが必要
シリコン:やわらかくハードタイプよりも寿命が短いが(変色等)、ずれにくい。手触りがつるつるしてない
haanaate_01.jpg
左から
・(シリコンタイプ)箱蝶(しずく型)極小
・(シリコンタイプ)箱蝶極小
・(ハードタイプ)元から付いていたもの

楽天で鼻パットを探す




タグ:メガネ
posted by okoya at 12:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 商品レビュー

2012年04月07日

AMD Athlon II X3 455(AM3, 4コア化可能品)の購入とテスト

AMD Athlon II X3 455(socket AM2+/AM3 3コアの最速)です。
ADX455WFK32GM(ADX455WFGM BOX) C3ステッピング
Stepping code: NADIC AD
AMD Athlon II X3 455(95W) 楽天での価格を確認
今回は並行輸入品を購入しましたが(日本で流通してない)、中身は国内流通品と大差なく、外側に日本代理店のシールが張ってないだけのものでした。
455-01.jpg
電圧の初期値は1.375でした。445、450から順当に周波数を上げたものになります。消費電力も上がってますが以前調査した445の周波数を振った時の消費電力と大差ない結果でした(固定で20W+コア数に応じて22W程度足される感じ)。この辺は測定誤差もあるので(TAP-TST5利用)何とも言えない所ではありますが。

1.2V駆動が可能で、そのときは高負荷でCPU単体換算を推定したところ60W程度と推定できました。1.25V+Cool'n'Quietで常用しようかと思ったのですが、一度windowsが死亡してしまいましたね。周波数が下がっときに電圧も追加で下がるのでこの時に死亡してしまったのかもしれません。Cool'n'Quietも利用したいならばもう少し電圧が必要なようです。
詳細なベンチマークは他のサイトにまかせますが、既存の450、445の周波数分ちょっと性能が良くなって消費電力も周波数分増えた程度かと。ちなみに445や450から455に変えても自己満足レベルで体感できるほど改善はしないです。当たり前ですが。だれも使ってないようなのでネタにはなる、という程度の意味しかないです。

また、当方が入手したものは4コア化が可能で、このときの認識はPhenom 2 x4 B55でした(L3キャシュがないPhenom、というかただのAthlonX4の誤認識?)。性能は未発売のAthlon U x4 655相当になるはずです(日本では645[¥8.5k程度]までが流通してます)。消費電力は定格動作で重負荷の時にCPU1個分21W程度上がる程度です。発熱もその分増えるので注意が必要でしょうか。
B55-01.jpg

AMD Athlon II X3 455(95W) 楽天での価格を確認

AMD Athlon II X2 265の購入とテスト
http://okoya.seesaa.net/article/163719610.html
AMD Athlon II X2 240eのCPU 電圧、周波数と消費電力
http://okoya.seesaa.net/article/172852798.html
AMD Athlon II X3 445のCPU 電圧、周波数と消費電力[おまけの4コア化B45]
http://okoya.seesaa.net/article/179645473.html
サンワのワットチェッカー TAP-TST5購入
http://okoya.seesaa.net/article/127430808.html






posted by okoya at 19:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 商品レビュー

2012年03月10日

カシオLINEAGE LCW-M100TD-1AJFの購入、レビュー

カシオのLINEAGEシリーズのLCW-M100TD-1AJF (5161)です。太陽電池と電波時計が付いていて、デジタル(液晶付き)とアナログが兼用されているタイプになります。デジタルがついているのでストップウォッチやタイマーが利用できます。液晶がついて兼用されてるのは、大概のひとはG-shockシリーズかこのwave ceptorシリーズ,他社ではシチズンのsolarmateシリーズの3種類から選択することになります(もっと高いのもあります)。
 LCW-M100TD-1AJFの楽天参考価格
参考の説明書(No.5161)
LCW-M100TD-1AJF-01.jpg LCW-M100TD-1AJF-02.jpg
LCW-M100TD-1AJF-03.jpg LCW-M100TD-1AJF-04.JPG

気づいたことのメモです

・当方が購入したものは小奇麗な箱に入ってました。
裏書によるとMOV'T(movement)は日本製で組立は中国とのこと
・WVA-430DJ-1AJFとの比較では、薄いです。半分程度になってます。6-7年前のものと比較だからか嫌に薄くなったように感じます。
・当方はチタンのバンドのもの[バンドにはS-1296DVと記載]を選択しました。ステンレスよりも軽いとのこと。用いられてるチタンは鏡面仕上げになっているわけではなく多少ざらついてる感じでしょうか。バンドをじゃらじゃらさせた時の音はステンレスと違いがあるように感じます。
・重さは75gとのことで、データシート上ではステンレスタイプよりも40gも軽いです。(ただし、バンドの長さ調整も入りますしそこまで差は出ないようなきがします)
・長針短針は金属製で光沢があり、1〜12時の方向を差すやつも金属で光を反射してました。写真ではわかりにくいかと思いますが。高級感がでているような?
・LINEAGコンビネーションタイプはボタンが3個ですね。デジタルが付いているので大丈夫かな?とは思いますが、そんなに複雑な操作は無いので慣れでしょうか。ストップウォッチを使うだけでも長押しも使う必要が有るようで、面倒な印象ですが。
・ストップウォッチは60分までです。Waveceptorシリーズは60か100分が多いです。この点は残念ですね。デジアナ兼用ではLCW-M300D系24時間対応、あとはデジタルのみの機種だけ24時間対応品があるようです。これが欲しいならシチズンSOLARMATEが24hなので検討すると良いかと。
・タイマーは付いてるのと付いてないのがあるので注意が必要(時刻アラームとは別です)。昔のwaveceptorはぜんぜん付いてなくて残念という感じだったのでそれよりかは改善されているようです。
・表のガラスは指紋が気になります。まぁ持ち方に注意すれば触らずに済むはずなので害はないとは思います(私はうっかり触ってしまうことがあり、なんか気になってます)
・ライトはオレンジのLEDでした
・バンドの調整は自分でもできますが(Cリングのタイプです)、必ずやり方を見ておいたほうがいいです、構造は単純に見えますが間違うと面倒な事になります。
(工具はゼムクリップとラジオペンチでも代用可能でしたが、キズ等をつけてしまうかもしれませんのでお勧めしません。結構かたいので力が必要です)

ちなみにLCW-M100には種類がありますがネーミング規則で分かりそうなのは下記です。選ぶときの参考にすると良いかと。
 M=マルチバンド
 数字=ラインナップを表してると思われる
 TD=チタン,D=ステンレス
 Jの有無:不明??
 1A=黒, 2A=ブルー, 7A=白,
 1AJF,1A2JF:デザインが複数有るときは色コードの後に数字が入る
 JF:不明
と言った所でしょうか。文字盤の数字の有無は型番には反映されてないようです。
あと、無反射コーティングサファイアガラス(ヤスリにも耐えるらしい)を使ったラインナップのものは1.5万高いです

LCW-M100D-1A2JF
LCW-M100TD-7AJF
LCW-M200DJ-1AJF


 LCW-M100TD-1AJFの楽天参考価格

CASIOの電波,太陽電池腕時計wave ceptorが寿命っぽい(アナログ、デジタル)
http://okoya.seesaa.net/article/250268931.html
カシオの腕時計(wva-430j WAVE CEPTOR、電波時計、太陽電池)の調子が悪い
http://okoya.seesaa.net/article/199504339.html





posted by okoya at 01:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 商品レビュー

2012年03月03日

PASS x AES(エレコムUSBフラッシュメモリ付属)のテスト2

少し前にPASS x AESはダメだということを書きましたが、どうやらソフトが更新されたようです(2.0.42.0.5と1つだけ数字が上がった)。
更新内容は
「安全性を強化しました。 」
とのことで、前のソフトが役に立たないことにも触れてなければ、全員更新すべきとのアナウンスも特に有りません。修正内容が強化とのことなので、基本的には前回のソフトを使っていても問題なくて脆弱性になりそうなところを強化したという認識のようですね。
更新内容はなぞですが、とりあえず前回と同じようなことをしてみました。

使用ソフトFinalData10 体験版
passxaes201203-01.gif
今回の結果では削除ファイルはリネームされてファイルサイズも0byteに変更されているようで市販の復元ソフトを用いたは復元はできなくされているようです。
メールのファイルだけはファイル名が復元できているのは不明ですが…。またリネームには乱数を使用していないようなので(暗号化と復号化を繰り返すと同じファイル名のものが複数できる)、ソフト作成者またはソフトを解析出来る悪意ある第三者にはファイル名がバレるのかもしれません。まぁばれても実害が無いとは思いますが。それとリネーム前後の文字数に相関性がありますし結構おざなりな実装のようです。
ファイルサイズが有るものが一つ含まれていますがこれは暗号化後のファイルの本体のようです。復元はできてもAESの暗号を解除する必要があるものと思われます。

結論:
とりあえずは前回のように初心者でも取り出せる状態ではなくなったわけですが、バグなのか分かりませんが残留物があったり、前回の欠陥が問題でないというelecom側の認識が理解できないという点は残念です。また、今回の結果は素人チェックであり、この調子ではクラッカーなどの専門家が調べるとどうなるかは分かりません。
他の製品でも同様の技術力、セキュリティへの認識に基づいて対応している可能性が高いので、elecomのセキュリティ関係のものは買わないほうがいいかと思います。

PASS x AES(エレコムUSBフラッシュメモリ付属)が酷い[エセ暗号化ソフト、AES256、復元]
http://okoya.seesaa.net/article/237961021.html
エセFULLHDなwebカメラエレコムUCAM-DLY300TAのテスト
http://okoya.seesaa.net/article/248502478.html
暗号化USBメモリのアンチウイルス付き、HUD-PUVS02GM1,HUD-PUVS02GA1のテスト
http://okoya.seesaa.net/article/398478106.html


posted by okoya at 21:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 商品レビュー

2012年02月19日

JUSTインターネットセキュリティ=中国jiangmin(KV2012)



ジャストが新しく、JUSTインターネットセキュリティというアンチウイルスソフトを出していますが、インストールフォルダを見ると"KV~"や"jiangmin"という用語が多数出てくると思います。
このソフトの大本は江民科技という中国の会社のKV2012が元になっています。昔はデジターボ社がウイルスドクターという名前で日本で売られていた実績はあります。
 http://www.jiangmin.com.tw/
 http://www.jiangmin.com/
JUST01.jpg
KV2012をインストールして比較してみるとわかりますが、JUSTインターネットセキュリティと同名のファイルが多数存在していて、基本的なファイルはjiangminが作ってることはわかります(まぁ比較しなくてもファイルのプロパティを見ればわかりますが)。不要機能を削除してあるのか、全部同じファイルが入っているわけでは無く、justのほうは少なめですね。広告表示機能用のファイルはjustが作っているようです、他にもソフトの見た目はちゃんと自分たちで使いやすい様に変更はしているものと思われます。ゲームモードは元ソフトに付いていないようなのですが、GameMode.DLL作成元はjiangminなので追加で作成をお願いして実装してもらったのかもしれませんね。。ソフトウェアを自社開発してると同社が主張して記事になっていますが、基本はKV2012であって、ちょっとJUSTが手を加えた程度と言って問題ないかと思います。
just02.gif  just03.jpg

常駐しているソフトも同様です。KV2012にあったKVexpertというおまけツール集は省かれているようですが、広告表示用ソフトやjust製品用のアップデートソフトは追加でインストールされています。
JUST04.gif  JUST05.gif

ニュースサイトの記事では「契約上の理由で(ウイルス定義提供元の)社名を明かせない」と記載がありますが、たぶんJUST側からの要請で契約内容に含まれているのではないかと(推測ですが)。
jiangminのKVシリーズ自体は中国では一定のシェアがあるようですが、世界的見れは無名に近く、性能評価、比較に採用されているのをあまりみないのでkasperskyの時のように大手を振ってアピールできないばかりか負の要因しかありませんしね(第三者ではなくJUST自社検証の結果ではそん色ないウイルス検出率やパフォーマンスと主張しているようです ZDnetの記事。まぁたとえ性能が悪くても良かったというしか無いわけですが)。


基本的な位置づけは、Kasperskyとの契約が切れてジャストのサポートや人員が暇になり、売上が減るのを防ぎたかったので、新しく投入しました。という所ではないでしょうか。
有名どころは手に入れられなかったので(また、他社ソフトのようにF-secureがbitを使っていたりG-dataがavast!などを使っているようなエンジンだけもらってきて作る技術力もノウハウもない)、中国製の流用になった感じですね。
中国では実績が有るようですが(言い換えると中国人ユーザーがデバッカなので、かれらがよく使うソフトやwebサイトにはびこるウイルスには強いかもしれない)、
定義ファイルの更新も含めて性能は期待しないほうがいいかと思います。世界的に見てもブランド力による信頼性も当然不足していますしね(無料ソフトならAVASTやAVGのほうがまだ信頼性はあるかと、検出力チェックにも参加してますし)

追記
総合セキュリティソフトカテゴリでダウンロード週間1位とのことで、JUSTインターネットセキュリティが評判であるかのようなアピールをされてますが、対象サイトはマイナーな部類に入るわけですし全然すごくないです。逆にこんなことしかアピールすること無いのでしょうか?(JUST以外はこのサイトで公開してることを全然宣伝してないと思うのでダウンロード数は伸び得ません)
2012.02.19-2012.02.25のダウンロード数
1位 JUST   18,068
2位 NIS   2,410
3位 AVIRA   448
4位 Norton360 118 



楽天でノートンなどのセキュリティーソフトの評判を見る


ASCII.jp:無料でも高機能な統合セキュリティーソフトがジャストシステムから登場
http://ascii.jp/elem/000/000/671/671960/
ITmedia ニュース
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1202/15/news090.html
ジャストシステム、総合セキュリティソフトを自社開発、無償で提供開始 -INTERNET Watch
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20120215_512184.html
ジャストシステム、新総合セキュリティーソフトの勝算 - デジタル - 日経トレンディネット
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/news/20120215/1039707/?P=2




posted by okoya at 10:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 商品レビュー