2013年01月04日

ドコモminiSim(マイクロSim)を普通サイズのSIMとして利用するアダプタ

ドコモでXI(クロッシイ)の携帯電話にすると漏れ無くSimカードが変更になります
大概の人は白または緑の普通サイズのSIMカードからmicroSim(ドコモはminiUIMと読んでいます)への変更になるかと思います
docomo_MiniSim-01.jpg
こうなると、機種変前の携帯電話にはSimカードはサイズの問題で利用できなくなります。
(寸法が小さいだけなので無理やり入れられなくはないですが、間違いなく故障の原因になりますし、位置合わせが不可能です)

最近のスマホは明らかに電池のもちが悪いので(災害時も考慮して)出来れば昔からある電池のもちが良いガラパゴスな携帯も利用できるようにしておきたいという気がある場合はアダプタを利用することで破壊なく利用できます
ものは一般的なマイクロSIM用のアダプタを利用するだけです。実売は数百円ですが売っているところが限られるので注意が必要です(普通の電気屋では取り扱いは無いかと)
docomo_MiniSim-03.jpg

こうすることで、ドコモのminiSimであっっても、普通サイズSIMのスマートホンだけでなく、昔からあるいわゆるガラケーにも同じ電話番号で利用できるようになります
ただし、imode契約を解除してあると、i-modeを使ったネット接続、メール受信はできませんので注意が必要です(SPモードとは別契約です)
[基本的には店員は解除で契約書を書いてくるので(カードサイズの都合により普通は使えないので)、個別に無くさないで欲しいとあらかじめ指摘してあげるか別途再契約する必要があります]
利用例(スマホ付属のアダプタに置いた図)
docomo_MiniSim-02.jpg

注意)
大きさを変えるアダプタ単体で(マイクロSIMを付けずに)利用すると内部で引っかかって内部の端子を破損する可能性があります。必ずセットで利用するように。
取れなくなってしまった場合はテレカ等の薄くて硬いものを端子のある側の隙間から差し込んで引っ掛かりを無くしてあげると取れることがあるようです。

楽天でmicroSimアダプタを探す

AQUOS Compact SH-02Hの待ち受け時間(消費電力、待機時間、電池の持ち)が悪い
http://okoya.seesaa.net/article/440791494.html




posted by okoya at 15:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 商品レビュー

2012年11月24日

AVHD-A2.0Uの中身(HDDレコーダーのDiga推奨の外付けHDD)

AVHD-A2.0Uを購入しました
Diga推奨の外付けHDDの一つですね。
中を開けてみたところ使用されているHDDは
WD20EARS-14MVWB0
でした。
AVHD-A2.0U-01.gif
AVシリーズではなく、ただの省エネシリーズCaviar greenですが(データシート)パナソニックDiga推奨なので、特殊な書き込み方式であるAVコマンドに対応している模様です。
近い型番でWD20EARXというのがありますが、これはSATA規格の6GB/sに対応しているもののようです。(AVモードも対応しているかは不明)、もしかしたら、外付HDDから抜き出さなくても、WD Greenシリーズでも良かったのかもしれませんが(WD30EZRX,WD20EZRXなど)手持ちに無いので確証はありませんね[AVコマンド対応自体はファームウエアでなんとかなるような機能と思われるので]。ただ、型番でハイフンより右側の文字列でなにか分けていて利用できないかもしれません。購入時は確実にDegaに対応を謳ったものを選択すべきかと(下記表参照)。少なくともWD15EARS(AVのつかないタイプ、WD GPシリーズ)はフォーマット後の録画時にエラーが出る現象がありました。この時代のHDDは住み分けがされていたようです。

AVコマンドに対応しているのでHDDレコーダー本体内蔵のHDD置き換えに利用できます。
DMR-BRT220における外付け利用の場合はオリジナル画質のみ保存となり、たくさん動画を保存できない制約があるので、本体内蔵と入れ替えて使うのは有効かと思います。
 やり方は下記サイト参照
【HDD/DVDレコーダー】ハードディスク換装 - wiki@nothing
上級者向きなので、基本はおすすめできませんが。
また、4TByte等の大容量のものに変えることも可能なようですが、Digaは録画ファイルの管理方法が6種類のラベルで仕分けるのみなので大量に録画すると探すのが大変かと思いますので注意が必要です。
(本体が壊れた時には動画もダメになるのでHDDに動画を残しにくくしているのかもしれませんし、BD-Rを売るために使いにくくしているのかもしれません)

DMR-BRT220の購入とテスト(パナソニックHDDレコーダー)
http://okoya.seesaa.net/article/303552743.html

HDDの参考(DMR-BRT220の場合)[初期:51 BA 80 0E]:
型番シリーズ動作備考
WD5000AVCS-142DY1
WD5000AVCS-14WNHY0
WD20EURS-?
WD30EURS-63R8UY0
WD AV-GP
(PDF)
オリジナル採用実績有りシリーズ
WD15EARS-00Z5B1WD GP
(HP)
×3 Gb/s対応
WD30EZRX,WD20EZRXWD green
(PDF)
×?未確認GP=Grenかも
WD20EARS-14MVWB0WD Caviar green
(PDF)
外付けHDD品
だめな型番もある?
0S03224(HDS5C3020ALA632)coolspin未確認他サイトによる動確品
DT01ABA200V(HCS5C3020BLE630)
DT01ABA300V(HCS5C3030BLE630)
coolspin?AV対応をうたったもの

注)AVコマンドに対応していないHDDを接続するとフォーマットはできても録画時にエラーが出ます(異常を検出しました。〜ディスクなどに異常がある可能性があります)
注)代替HDDは回転数の少ない(7200rpm以外)で発熱の低いものを選択しないと寿命が短いようです。必ず低発熱の物を選択すべき(換気が良い場所に設置すること)。


ちなみに置き換え後の診断コードは
0000-1011-0224-4021
でした。多分変更前も同じではないかと。(確認するのを忘れました)

AVコマンド対応 DT01ABA200V(HCS5C3020BLE630)のベンチマーク
http://okoya.seesaa.net/article/384894085.html


posted by okoya at 01:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 商品レビュー

2012年11月23日

DMR-BRT220の購入とテスト(パナソニックHDDレコーダー)

パナソニックのブルーレイ/DVD/HDDレコーダーのディーガ DMR-BRT220 です。テレビの録画は1チャンネルのみ。HDDは500GB版になります。
 BRT220 楽天参考価格
BRT230がでて型落ちになったので安く変えるのではないでしょうか。200番台は、機能としては最低限のものがあればいいという人用ですね。映像音声出力は赤白黄のケーブルかHDMI(最近のディスプレイ、テレビには標準で付いているかと)のみです[背面の写真]。LANがついていてDTCP-IP対応パソコン(VISTAや7機ならできる可能性がある)や対応テレビではHDDレコーダー設置場所以外でも動画が見れます。PS3でも遠隔で再生が可能ですが有線でないと通信速度の問題で正常に動かないかもしれません。
動作音は起動時にはちょっとしますが、それ以外は静かです。

中を開けてみたところ
・HDDはWD社3.5インチのWD5000AVCS-142DY1(AV-GPシリーズ 5000rpm)
・光学ドライブはVEP76282?
・メインのチップ?は pana MN864704AKP
・電解コンデンサ:ELNA 105℃品
・B-casカードは赤色で "T422 CA23"でした
BRT220-03.JPG
消費電力は
・テレビ閲覧時:17W
・録画待機時:3~4W
・録画時:15W
・HDD動画再生時:15W

録画時間は最大15倍まで伸ばせるとのこと。実際に録画してみるとわかりますが、DRと呼ばれるそのまま録画でなくても十分見れるので実際に試してみて何処まで圧縮するか決めるのが良いかと
DR(無圧縮)→25GByteで3時間00分→30分4.17GByte利用
5倍   →25GByteで10時間50分→30分1.15GByte利用
10倍   →25GByteで21時間40分→30分0.58GByte利用

ちなみにこの機種は特殊な手順を踏むとHDDの置き換えが可能です。実際にWD20EARS-14MVWB0(2TByte)に置き換えたところ、DRモードで184.47時間録画出来るようになりました。(上級者向きなのでおすすめできません)
私的メモ:(前面のパネルは取らないとHDDはずすのが大変[右側からハメ込みを外す]、未起動HDDの状態でデータが2.1G程度入っていたのでコピー作業は2.5Gまで実施、初期状態は[51 BA 80 0E]なので[44 99 28 3A]に書き換え、8箇所)

 DMR-BRT220 楽天で購入する

AVHD-A2.0Uの中身(HDDレコーダーのDiga推奨の外付けHDD)
http://okoya.seesaa.net/article/303569381.html






posted by okoya at 22:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 商品レビュー

2012年11月17日

2層式の防水パンが置いてある賃貸に全自動洗濯機を置く(入らない)

備え付けのものが2層式用の防水パンだった場合の対策です。
750mmx420mmなどのあきらかな長方形サイズは2層式用のようで今時の全自動はそのままでは置けません(5L品でもダメでした)
築年数の古い住宅では賃貸でも未だにあるようです。

新品の洗濯機を買ってもビックカメラ等の通販では、交換サービスはありませんと明記されているように販売店のサービスでは何ともならないので注意が必要。

ougiバンを変える
基本的には自分で変える必要がある。値段も結構する(自分で変更して1万とか)。ただし大家さんに相談すればお金が出るかもしれません。大きさは将来的にドラムを置くことを考えて大きくするかどうかは考慮が必要かと
 バンの参考価格 楽天へ

ougiかさ上げする
真下排水用にかさ上げキッドが売られています、小型タイプで足だけはバンに収まるようであれば(新規購入の場合でもwebマニュアルにかさ上げ用に足の大体の位置が書かれている場合がある)かさ上げ対応可能。部材はレンガ等で代用が可能(木のような腐るもの以外を利用が望ましい)、ずれないことが望ましい。振動等でずれることが有るようです。
洗濯機の底板から足先までは全自動なら5mm程度、パンの側壁の高さは35mm程度。ということで30mm〜40mm厚みのレンガを購入するのが早くて安く済む。
注1)奥側が壁ぴったりとなるとかさ上げでは手前側がバンをはみ出す場合があります。実害はないはずですが水平になるように高さを調整したほうが良いかと。

sentaku_renga01.jpg
注2)パン側は脇の柵部分が直角に曲がっていないのでかどが斜めになっている敷物(またはやすりやのこぎりでカドを削れるものが望ましい
(レンガと側壁が空いた例、レンガならヤスリで削れば側壁ぴったりも実現可能)
sentaku_renga02.jpg

ougi板を引く
ビックの配送員いわく、ホームセンターで板を買ってきて引いてくださいとのこと。洗濯機の足の間隔以上の板を乗っければいいものと思われる。上に載せる洗濯機の寸法をあまり考慮しなくてもなんとかなるか?

ougi四隅のネジを外してバンなしにする
最近のものなら水漏れは皆無につきパンはなくても良い。ただし大家さんにカビ等の理由で絶対引けといわれることがあるので確認は必須。マンション等でももとから付いていなく直置き前提の場合もあるのではずすことはダメでは無いようです。








posted by okoya at 00:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 商品レビュー

2012年11月09日

ED-S3/1Gのベンチマーク(ハードウエアでAES256の暗号に対応)

IOdataのED-S3です。ハードウエアでAES256の暗号化に対応しています。
読み書き時に青色LEDが点滅します。
 ED-S3/1G 楽天参考価格
CrystalDiskMarkによると1GByte版の速度(暗号化領域)は
 読み込み:18.7MByte/s
 書き込み:7.4MByte/s
ED-S3-01.gif
でした。ベンチマークの結果はちょっと遅いかなという印象
(以前テストしたElecom品よりは遅い)
暗号化しているせいなのか、メモリ自体が遅いのかは不明ですね。
パスワードを入れれば普通のUSBディスクとして認識されます(ちなみに暗号化領域しかユーザーは使えないので運用がおざなりになる心配もありません)
取り外すのも普通のフラッシュメモリと同様の操作で可能です。
使い方は
USB刺す→中のアプリ起動→パス入力→保護領域を別ドライブとして認識→保護ドライブに書き込んだものはもれなく次回刺すときにパスが必要となる。
という感じ。
ちなみにパスワードを5回以上間違った場合は中身が削除されて(暗号解読ができなくなって)二度と読めなくなります。
同時にパスワードも再設定出来るようになります

本体を殻割りして、中身を確認してみたところ
PHISON社のPS2251-63BC-Fというコントローラーチップが乗ってました。
(メーカーHPには仕様が明記されていませんでしたが、その他のサイトでは情報が書かれていることがあります)
PHISON社のコントローラーを使うTDKのメモリELECOMのメモリとは付属ソフトの見た目は違います。一応見た目等は変えているようです。
(SUGate3 ver 1.20というソフト。タスクトレイに常駐しますが、このソフトレスポンスが悪い気がします)

1GBタイプの中身を開けてみるとわかりますが、基板に実装されているメモリは2Gx1枚になっています。ソフト的に制限をかけて1GByte版を作っているようです。
(1GBのチップと2GBのチップの値段が大差無いことに起因しているものと思われます。まぁ現在では普通の8Gメモリが1000円以下ですしね)
(4GB版の場合は8Gのチップが1枚入っているのかもしれません)
おまけ
PISION社製USBフラッシュメモリの仕様確認ソフトがありましたのでアップしておきます
GetInfo.ZIP
(1GB版は読み込み専用のドライブ[解除用のソフトが入っている領域]が1GBも確保されているのが確認できますね。)

 ED-S3/1G 楽天参考価格

暗号化USBメモリのアンチウイルス付き、HUD-PUVS02GM1,HUD-PUVS02GA1のテスト
http://okoya.seesaa.net/article/398478106.html
MF-ENU204GBKのテスト(ハードウエアでAES256の暗号に対応)
http://okoya.seesaa.net/article/249146502.html
RUF2-HSC512のベンチマーク
http://okoya.seesaa.net/article/80423953.html






posted by okoya at 22:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 商品レビュー

2012年10月09日

ST3000DM001-9YN166のベンチマーク[HDD](2Tバイトの壁)

seagate ST3000DM001(SATA接続)が最近安いのでベンチマークです。
ST3000DM001 楽天参考価格

保証は代理店(CFD販売など)でなくseagate純正(工場出荷後3年間)のようです。以前はCFD代理店のサポートでひどいめにあったので、保証交換対応がシーゲート基準なのは安心できますね

CrystalDiskMarkとHD TUNEでテストをした結果を載せます
条件:
・ST3000DM001(08/2012製造 タイ製) FLK
・P/N:9YN166-500
・Windows7
・AMD SATA Controller (AHCI) 1.2.001.0275
・NTFSフォーマット
・ファームウエア:CC4H(ダウンロード)
(元はCC4Bでした。最新のファームウェアはメーカーHPで公開されています。当方の環境ではwidows版のソフトでは更新できませんでしたが、ダイソーで購入したCD-RWに書き込んだものでブートした所正常に更新ができています。ただ、製造日とCC4Hの公開された日付(2012.6)の差は気になりました。メーカーが意図的に古いファームを適用しているとするならば無理に更新する必要はなかったのかもしれません)
ST3000DM001FLK-03.gif
ST3000DM001FLK-05.png
注:HD tuneの結果は2.2TBまでしか容量を認識していないなど2TByteの壁に引っかかって正確でないです。HD tachも同様に2GBより先が振り出しに戻って測定されています。
速度は最新のHDDなだけあって速いですね。読み書き時の音(シーク音、ランダムアクセス時の音)は低周波なおとがします。ST2000DL003よりも大きくてちょっと気になる感じなので神経質な人はこのHDDを選択しないほうがいいかと思います。

underpink1.png
補足:2Tバイトの壁
古いシステム(32bitOS全般)を利用している人は注意が必要です

3TByte HDDを完全に利用するための条件は
・64bitOS必須
・BIOS&MBRブートではなくUEFI&GPTブートに対応必須
となります。
上記2つを満たさないと起動ディスクには利用できなくなります。
一般用マザーボードがUEFIに対応しているのは2011年ころから本格的になってきたようなのでそれ以前のシステムを利用しているならばMBは買い替えと考えたほうが良いかと
(BIOSの更新で何とかなる問題ではありませんし、メーカーはそこまでサポートしてません)

ただし、データ用利用として使うだけならばvista以降のOSがあれば"BIOS&GPT"にすることで3TByte利用可能になります。
(異常時にXPパソコン使って復帰はできません)

ということで3TBのHDDで想定される主な用途は下記になるかと
1."UEFI&GPT&Vista以降64bitOS"で起動ディスクまたはデータ用として利用
(マザーは2011以降でUEFI対応品)
2."BIOS&GPT&Vista以降32bitOS"でデータディスクとして利用
3."BIOS&MBR&OS不問"で2TB分のみ起動ディスク、データ用利用
(あまりの746Gは将来的に利用することを考える、現状は読み書き速度アップに期待)

ちなみに2TのHDDを目一杯使うのと3TのHDDを2Tに制限して使うのでは、後者のほうがHDDの比較的低速となる部分を使わなくて済む分、トータル性能は上がるはずです。
実感できるかは不明なのと電気代的には微妙に3TByte品のほうが悪い気もするわけですが。

ST3000DM001 楽天参考価格


参考
ST2000DL003-9VT166のベンチマーク
http://okoya.seesaa.net/article/198879255.html
WD15EARS購入とベンチマーク
http://okoya.seesaa.net/article/143605522.html




posted by okoya at 01:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 商品レビュー

2012年09月22日

堀江由衣BEST ALBUMの音とび、ノイズ

堀江由衣BEST ALBUMをパソコンでmp3にエンコードしたファイルがいやに音とびや、ノイズがするので品質を調べて見ました
(disk1,disk2ともに主に最後のほう、CDで言う外周側に保存されているであろう曲)
Nero CD-DVD Speed&一部の対応ドライブで見れます。
ただこれはドライブによって見え方が異なるので、2ドライブで試してみました。

読みドライブ:DVR-212の場合(best disk 2)
horie_best-03.png
読みドライブ:iHBS312-27の場合(best disk 2)
horie_best01.png
C2エラーというのが沢山出てますが、CD-Rでもありえないひどいグラフです(通常は1桁台)
(たとえばDVD-Rの場合、縦軸のレンジに注意です)

スキャンディスクもしてみましたが明らかに変です。
(見え方はドライブに依存します。iHBS312-27の場合は他のCDは全部緑になります)
読みドライブ:iHBS312-27の結果(best disk 2)
horie_best02.png

色々試しましたが当方の場合はデスクトップ用の48倍速読み込みの可能なドライブで全速力で読み込むと問題が起きるようです(速度を落とせばOK)。
ノート用のスリムドライブなど最大速度が元から遅いドライブを利用した場合、5インチドライブでも音楽CDは自動的に読み込み速度が落ちるタイプのドライブを利用した場合、フリーソフトなどで読み込み速度を制限して取り込む場合、は音飛びせずに上記エラーチェックも問題がなくなるようです。
プロテクトでも入れたのか、コストをケチった安物なのか?。たまたまはずれだったのか?
なぞです。長期保存後にもちゃんと読めるといいのですが…(記録品質の悪いCDR,DVDRは長期保存で読めなくなることがある)

CDプレーヤーでは音とびが再現できませんが(読み込み速度が遅いので)、交換はできるのかしら?
ファイル自体に音とびが内包されてるとipodなどでも飛ぶので注意が必要です。
 king record問い合わせページへ


堀江由衣BEST ALBUM 楽天で探す



posted by okoya at 13:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 商品レビュー

2012年08月26日

EA-450(Platinum)とBronzeの電源の比較テスト

Antec社の80+ plutinumの電源,EarthWatts EA-450-PLATINUMです
以前購入したHEC-550TE(Bronze)と比較しました。

ちなみに80+の規格として効率は下記を超える必要があります
負荷Bronzeplatinum
20%82%90%
50%85%92%
100%82%89%
ということでブロンズとプラチナの比較では7%程度の差があります
100Wの負荷なら7W減、200Wの負荷なら14W減が見込めます
(ただし電源自体の効率が上記の値ぴったりではないので実際には差が出ます)

また、規格は定格負荷の20%点、50%点、100%点であることも注意が必要です。
たとえば定格負荷が700Wの電源であれば20%点の効率を満たす必要があるのは140Wの負荷をつないだときになり、定格400Wの電源であれば80W負荷のときに基準を満たす必要があります。
ということで定格容量の違うものを比較してもこの差により合計の損失が逆転する可能性があります。

さて、EA-450(Platinum)とHEC-550TE(Bronze)のラインナップのメーカー主張の効率を比較すると下記図のようになります
EA-450-01.gif
HEC-550TEは100W付近の軽負荷では規格に対して余裕があるので20%負荷では差が少なくなるようです。

実機比較
環境:Athlon2 x3 455,Radion HD7750,GA-MA770-UD3など
負荷EA-450HEC-550TE
idle82W90W
CPU60%負荷115W126W
CPU100%負荷130W144W
FF14ベンチ142W158W

FF14ベンチは変動が激しいので参考になります。軽負荷で8W,140W程度で15Wの改善となっています。80+基準の測定結果よりも良いですが(効率換算で10%近く改善)、上記図ではグラフの点が少ない為、見えてこないとこでの改善幅が大きい?、また、負荷条件が規格と異なっていることによるものと思われます。
ブロンズよりも効率の悪い電源との比較ならばもっと改善したものと思われます。(以前の結果で旧式無印電源とHECとの比較では10Wの改善でした。)

コストパフォーマンスを考えてしまうと、微妙かもしれませんが、最近の電源ならば保障も長く、期待寿命も長いことが予想されますので、古くて効率の悪い電源から買い替えも有りかと思います

EA-450の楽天参考価格

80plus対応電源(マイルストーン HEC-550TE-2WX)購入とレビュー
http://okoya.seesaa.net/article/151197766.html
AMD Athlon II X3 455(AM3, 4コア化可能品)の購入とテスト
http://okoya.seesaa.net/article/262919351.html



タグ:80+ 電源 Platinum
posted by okoya at 11:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 商品レビュー

2012年08月19日

Cybershot DSC-WX30の購入とテスト

サイバーショットのDSC-WX30です
  DSC-WX30 楽天参考価格
仕様は16Mpixcel, 光学5倍ズーム、動画撮影はフルHD(1920x1080)で60fpsで保存ができます
動画はデジカメとしては優秀なほうですね。
撮影時間はバッテリの都合で55分が限界のようです。
決定的なチャンスを逃さない点で動画が高画質で保存できるのは便利ではないでしょうか。
また、動画時のフォーカスも固定ではなく自動追尾が可能なのも他の機種とは異なる点で(いままでのデジカメでは動画撮影時は撮影開始時のフォーカスで固定だった)、これも撮影時は有効に使えるかと思います。
(2012年現在ではコンデジで対応している機種は少ないです、)

写真に関しても特に不満はないです。
160万画素で保存はできますがここまですると1写真あたりのサイズが大きくなって扱いにくくなるので基本は10Mで保存するようにして、blog用などにはこれを640x480に縮小して使ってます。カメラの機能で元から小さいサイズの設定にするよりも画質が良いかと。

dsc-wx30-01.jpg
液晶がタッチパネルになった都合でボタンが減っています(電源とシャッターと再生ボタンのみ)。直感的な操作がしやすくなっているのでこれは良い点ではないでしょうか。また左方に出ているショートカット用のボタンが好みで変えられるのもいいです。よく使う機能はここから呼び出せるようになってます(通常は左上の「menu」ボタンから呼び出します)。

コンパクトで持ち運びにも不満がないのであると便利かと思います。
このカメラ、特に不満はないですね。しいて言うなら640*480の動画撮影で1秒間の撮影枚数が増やせればなお良かったかと思いますが(他社のではそういう機能が付いているものがある)、まぁ使う機会はほとんどないでしょうからあまり気にする必要はないかと。

予備のバッテリは"NP-BN1"とアナウンスされています。元から付属していたのはNP-BNなのでちょっと仕様が異なるもののようです。旅行用に1個はあると安心できるので良いかと思います。
  NP-BN1 楽天で探す
注)力をかけるとバッテリにダメージがかかる可能性があるので予備の電池はなにかケースに入れて持ち運びましょう。また金属端子が劣化しないようにジップロックのようなものに空気を抜いて入れておくのも有効です。

参考:
DMC-TZ60用のカメラケースとしてDショットMを購入
http://okoya.seesaa.net/article/411426579.html


posted by okoya at 16:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 商品レビュー

2012年07月27日

LogitecのM185SGの購入とレビュー

LogitecのM185SGです
1000円程度の安物マウスですね。(色はM185BLとM185RD)
3ボタン、2.4GHz利用の無線になりますので10m程度伸ばせます
光学マウスですが不可視光を使っているので点灯しているのかどうかもわかりにくいです
バッテリのもちはとても長いですね、充電池を使っても3-4ヶ月は持っているでしょうか(1日5時間程度)
今までに使ってきたものよりも明らかに電池交換の頻度が下がっています。

安物にしては保証期間 : 3年間とのことなので長く使えるのではないでしょうか

使用感:
・マウスを直線に動かしてもPC画面上では波打っているように移動していました。まぁ実害は無いので問題ないともいえますがちょっと気になりますね
・8ヶ月使用して中ボタンの利きが悪くなってきました。強く押さないと反応しないです。まぁ安物ということでしょうがないのかもしれません
・電池の持ちが長いのは便利です。さすがLogitecと言ったところでしょうか

値段は安いので購入する価値はあるかと思います。
楽天参考価格 M185SG

無線マウス M-P2DUR (2.4GHz)購入
http://okoya.seesaa.net/article/149940026.html



タグ:マウス Logitec
posted by okoya at 21:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 商品レビュー