2017年03月19日

このバージョンのシステム回復オプションは、修復しようとするWindowsのバージョンと互換性がありません。

自作のPCでシステムの変更をしているうちにwindowsが起動しなくなって、「このバージョンのシステム回復オプションは、修復しようとするWindowsのバージョンと互換性がありません。このバージョンのWindowsと互換性のある回復ディスクを使用してください」
となってしまった場合です。

原因:GPTパーティションのHDDと、旧規格のMBRのSSDを混在した状態で32bit用のwindows7インストールディスクか復旧ディスクで修復しようとした場合こうなります
対策:OSインストールしてあるMBR規格のHDDのみ接続して修復だけする
GPTでインストールしてあるHDDなのであれば、64bit系OSの修復ディスクを用意する

ADATA SSD(M.2) ASX8000NP-128GM-Cのベンチマーク
http://okoya.seesaa.net/article/447347177.html
seagate ST4000DM005-2DP166のベンチマーク
http://okoya.seesaa.net/article/446309995.html
Western Digital WD30PURX-64P6ZY0[purple]のベンチマーク
http://okoya.seesaa.net/article/405428627.html


タグ:Windows ssd HDD
posted by okoya at 10:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 商品レビュー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック