2017年05月29日

NSDN-W59,NSDN-W60の更新地図の型式例

トヨタ純正ナビ、の地図データです。型式は、
00Vなどで年式、最後の二文字が型式
になるようです。地図更新には2万円は覚悟が必要です。
収録地図は販売開始時の半年前が収録されます。2016.秋なら2016.3ごろのデータ。

○カジュアルSDナビのNSDN-W59,NSDN-W60の型式例
2009.秋 08675-00V02
2010.春 08675-00W02
2010.秋 08675-00X02
2011.春 08675-00Y02
2011.秋 08675-00Z02
2012.春 08675-0AA02
2012.秋 08675-0AB02
2013.春 08675-0AC02
2013.秋 08675-0AD02
2014.春 08675-0AE02
2014.秋 08675-0AG02
2015.春 08675-0AJ02
2015.秋 08675-0AK02
2016.春 08675-0AL02
2016.秋 08675-0AM02
2017.春 08675-0AN02
2017.秋 08675-0AO02

○エントリーナビNSCN-W60、NSCN-W59Cの場合は
08675-00W03、08675-00X03など最後の数字が03
○リンクナビ NSDT-W59の場合は
08675-00V01、など最後の数字が01
○スマートSDナビNSZT-W60の場合は
08675-00W06、08675-00X06など最後の数字が06
(のちに08675-0AL51などの51番がでてきているようです)
○プレミアムSDナビNSZD-W60
08675-00W07、08675-00X07など最後の数字が07

・一番物量が出ている(お手頃価格帯の)02番シリーズは中古でも地図データが豊富なので、ヤフオクなので、最新とはいかなくても更新データを入手はできるが、あまり安くない。3年前のでも0.5〜1万くらい
・新東名の豊田付近ができたのが、2016.02.13なので、必要な場合は地図としては、2016.秋が必要。新しい地図はほしいところ。
・地図更新するくらいならスマートフォンを使って、地図アプリで頑張れば安く済むという話もある(navitimeの月額会員になっても年間3600円+データ通信料、会費無料のアプリ、yahoo!カーナビ、maplusなどもある)。電池の消費が激しいので、電源必須なのと、スマホがあつくなるようです。



posted by okoya at 00:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 商品レビュー

2017年05月27日

DRV-320に付属のSP008GBSTH010VA0FAのテスト

SP008GBSTH010VA0FAという8GBのmicroSDメモリです
DRV-320に付属していたものになります。
Phison社 SD08Gが大本かもしれなもので、販売元はSilicon Powerです。
仕様は「SDHC Class10」で、一般的なグレードであるSP008GBSTH010V10-SPに型番がほぼ一緒なので、
普通の安物といったところでしょうか。
SP008GBSTH010VA0FA-02.jpg
ドラレコに利用していいのかは気になるところです。ドラレコの場合常時動画を書き込みを行うというまっとうな使い方にはならないので、(画素数も増えてファイルサイズ、書き込み量も大きい)耐久性がないとエラーが問題になります。
例:書込み頻度の高い環境で使用されたトランセンドのメモリカードに対して無期限保証を適用致しません。

なのでどのドラレコメーカーも定期的にSDカードをフォーマットするようにマニュアルに書いてあったり、エラー対策をうたっているメーカーがあります。

現状ではドライブレコーダー対応のために、高耐久のMLCタイプのメモリを使っている
 ADATA AUSDH32GUI3CL10-RA1
 Transent TS32GUSDHC10V

あたりを使うと安心はできるのかと思います。
DRV-325の場合はSPのロゴの入った物のようですので、同一メーカー品の同じシリーズなのかと思います

SP008GBSTH010VA0FAベンチマーク
読み込みは90MB/sあり速度は速いです。取り扱いとしては問題ない性能ではないかと思います。
SP008GBSTH010VA0FA-01.gif


参考
KENWOODのDRV-320(DRV-325)のテスト
http://okoya.seesaa.net/article/450982699.html
HIDISC HDMCSDX64GCL10UIJP2(UHS-1)のベンチマーク
http://okoya.seesaa.net/article/431405762.html



posted by okoya at 01:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 商品レビュー

2017年05月13日

BS用のアンテナでBS-TA352のテスト(隙間用フラットケーブル)

BS用のアンテナでBS-TA352のテストです。
35cmサイズで少し小型タイプになります。BSデジタルでDlife含めて特に問題なく見れたようです。

天気:雨の日
配線長:5m
BS-23(12.1494GHz):Degaでの受信レベル52
スカパーCS2(12.7310GHz):Degaでの受信レベル44
BS-TA352-01.jpg
補足:
・向きの調整ですが、ベランダが水平である保障がないので仰角のメモリは当てにせずに少しずつずらしながら、方角もずらして、見える位置を探すのが良いです。
・ベランダから内部に引き込む配線としてはシート状のものがありますのでこれを使うと壁に穴をあけなくて済みます。ただし強度の問題で、頻度に開け閉めする場所では断線するかもしれないようですが。防水になるアルミテープで固定の補強をしておくとよいかもしれません。
・すきまケーブルS 20cm 両端 F型接栓
アマゾンへ
Bs_Antenna_Cable01.jpg
・F型 アンテナケーブル ( フラット ) 0.24m 地上/BS/CSデジタル放送対応
アマゾンへ




タグ:TV BSアンテナ
posted by okoya at 19:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 商品レビュー