2016年11月25日

itunes.apple.comのリンク先が変わった件

最近apple musicという定額サービスが配信されたことにより
http://itunes.apple.com
で始まる曲目のwebページの挙動が変わっています
(ただしインストールしたitunesのバージョンに依存します。2016.7以降あたりのバージョンを適用してある人限定かと思います。)
たとえば、下記サイトで紹介されている新譜のリンクで
 http://blog.livedoor.jp/m_79sc/archives/52196169.html

7S 96猫
 https://itunes.apple.com/jp/album/id1172729611

 https://itunes.apple.com/jp/album/id1172729611?app=itunes
では「iTunes で見る」を押したときの挙動が違います。
?app=itunesがついていないほうは定額配信サービスのほうに、
?app=itunesがついているほうは単品購入サイトのほうに
飛ばされます
ただし、定額配信に存在していない曲はどちらのURLを指定しても単品購入のページに飛びます。
iTunesMusic01.jpg
定額配信の場合

いちいち面倒な仕様ですね。

DMMでCDレンタル
http://okoya.seesaa.net/article/377518069.html



posted by okoya at 21:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 商品レビュー

2016年11月24日

SH-02HなどのandroidスマホにおけるSDカード内のファイルの同期について

スマホにおけるポータブルデバイス(mtp)として認識されているSDカードでフォルダ内のファイルをPCと自動で同期するソフトの紹介です。

SH-02HにmicroSDカードが入れられますが、このスマホではカードリーダーモードでの利用ができません
そのかわり、mtpとして認識され使用できるのですが、このモードだとフォルダ内のファイルについてPCと同期できるソフトがほとんどありません(フォルダのパスが特殊なのでソフト側が対応している必要がある)。
使いずらい仕様になりますので注意が必要です。音楽ファイル(mp3,mp4,m4a,wma,ogg)を同期させたいのですが、手動で差分を反映するのは手間かと思います。(更新日時で並び替えて手動コピーもできなくはないのですが)
以下試したソフト

BunBackup 500
ポータブルデバイスも設定できるようですが、セキュリティと称してPC→スマホが許可されないようです
SyncBack Free 7.6.18.0:
選択一覧に出てこないのでフォルダが選択できず
BackupF2F 0.5.6
選択一覧に出てこないのでフォルダが選択できず
Allway Sync 'n' Go16.0.1
選択できなくはないが無効なパスといわれる
FreeFileSync_8.6
mtpのパスも利用可能なので、対応できる

ということでFreeFileSyncをつかうことであっという間にコピーできました
ただしこのソフトインストール時にアンチウイルス(ノートン)が怒ってきます
広告アフィリエイト用のアプリ?に反応したようなのですが。
(インストール時にアドバンストを選択してチェックをはずす)

ちなみにSDカードのみ抜き取ってカードリーダーを利用して同期を取る手もあります
これならばどのソフトでもバックアップができるかと思います
(ただし、アプリでデータ保存先等の設定がしてあるとおかしな動作することがありえます、目覚ましの音がデフォルトに戻った、など)

補足メモ)SH-02Hの場合、他のスマホ、PCでフォーマットしたSDをそのまま使おうとするとファイルを見失うことがあるようです(上記ソフトで書き込んでも、本体の音楽再生ソフト等からは見えない)
対策)データのバックアップを取って、スマホ本体でフォーマット、
フォーマット後にできているフォルダ以外を書き戻す(本体ではなくカードリーダ利用でOK)
という手順が必要になるようです。
カードリーダーで書き戻した場合は、Androidアプリからファイルが認識されるようになるのに時間がかかってました。メンテナンス処理をバックでしているのかもしれません。

AQUOS Compact SH-02Hの待ち受け時間(待機時間、電池の持ち)が悪い
http://okoya.seesaa.net/article/440791494.html







posted by okoya at 00:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 商品レビュー

2016年11月07日

visioのステンシルが検索で出てこない場合の対策

visioにステンシルが登録されているのに、検索しても全然でてこ無い場合の対策です
visio2010や2013で有効化と思います

症状
・表示→作業ウインド→図形、を選択したときに出てくる小窓で、visioの図形を検索するときに、どんな検索ワードをいれても検索結果が出てこない

対策:
explorarでステンシルのおいてあるフォルダのプロパティ→詳細設定→このフォルダ内のファイルに〜
にチェックを入れる
visio2010_ステンシル検索a.gif
visio内の検索機能はwindows標準の検索機能を利用しているようです。したがって、これの設定をいじっている場合は出てこない可能性が高いです。ということで、明示的に検索条件として取り込まれるように設定してあげれば出てくるかと思います。

・コントロールパネル→インデックスのオプション
で、上記フォルダかその上位フォルダにチェックが入っている場合は設定OK(ない場合は明示的に追加)
[変更のボタンを押すとドライブ一覧が出てくるのでvisioのインストールされているフォルダまで進めて、チェックを入れる]
visio-shape.gif
上記チェックの入ってないフォルダにあるファイルはファイル名でのみ検索ができて、ファイル内にある個別ステンシルのコンテンツまでは検索対象になりえません。

おまけ:
ステンシルはスタンダードよりも上位のバージョンのほうが種類が多いかと思います
兼用はできるのでvisio premiumの体験版を入れてファイルだけ移植することで、使うという荒業があったりします(2016用のが2010などで使える保障はありませんが)
寸法線の長さが自動で入れられたりするので便利かと思います(ただし実寸法を使って書いていかないと自動表示の値が合わなくなります。大きいものを書いている場合はページ(シート)の設定の縮尺を調整する必要があるかもしれません)

また
https://www.visio.jp/
というところに有志が作ってくれた絵があります
電気回路用シンボル、家具・照明、
などがありますので利用されるとよいかと







タグ:Visio
posted by okoya at 00:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | ソフト