2016年07月18日

intel Core i3-4170 3.7GHz のsuperPI

intel Core i3-4170 3.7GHz (LGA1150,Haswell)です。
 周波数:3.7GHz、2コア4スレッド
 GPU Type: HD 4400
 SuperPI 1M: 10秒761(super_pi_mod-1.5利用)
i3-4170-01.gif


intel Core i3-4130(LGA1150,Haswell)の消費電力測定
http://okoya.seesaa.net/article/393863218.html



タグ:superPI CPU Intel
posted by okoya at 13:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 商品レビュー

2016年07月09日

xpedia z3 compact液晶の自力修理のコツ

修理はしましたが、結局ディスプレイが浮いてきてしまいました。自分で交換するにはコツが必須のようです。素人には厳しいようですね。修理したときの所感やコツと思われるもののメモです。丸暗記して取り組むのを推奨します。

・素手でテープに触れない、
・既存のテープの残りを完全に除去、
 ・布テープガムテープでぺたぺたやると残留粘着物は結構取れます
・垢と手油、テープの残物はエタノールで除去[さびない箇所であればエタノールを水で薄めたものである消毒液で代用は可能な気はしますが、あまり実例はみつかりませんでした、最小500mlからしか買えないのは悩ましい]、
・かるくヤスリがけをして凸凹させる[100円ショップで買った紙やすりのセットを使いました]、ディスプレイ側は深く傷つけると黒い塗料がはげて透明板になりましたので注意です。
・ディスプレイ側のフラットケーブルは最短で折り曲げないと蓋と本体の間に挟まってディスプレイが浮きます
・浮き上がりの原因になるのは上端のスピーカーのところの金属ばね、下端のフレキシブルケーブル
(やる気があるならスピーカー部は汎用ボンドを少量つけるのもありかと思います)
・フレキシブルケーブルは折り目をつけて戻る力を減らしてあげる必要があります(ディスプレイ端付近の隙間があるところは圧力に非常によわいので力をこめてはいけません、折り目はつけないほうが無難ではありますが、ディスプレイが浮き上がる原因になるのが悩ましいところ)。スピーカーをつけずに、購入時の状態で机に置いた段階で浮き上がるかと思いますがこの力が馬鹿になりません。特に安物のテープでは粘着力がないので本体があつくなったときに、浮き上がってきます。両面テープなしの状態で実装してみて浮き上がりを最小限にしてあげても当方の技術(と安物テープ)では浮き上がってきていました。
・加工済みのテープは寸法が合っていない場合があるようです。あっているのもありますが。(長手方向は合うようなのですが、左右側、短手方向が0.5~1mmずれています)。この場合たてにぶった切って長さ不足分を上端下端中央に持ってきたほうがましです。脇の1mm幅のテープがつけられないのは致命的に問題ありです。
(加工したところは隙間になりますので防水性能は期待できません)
・中央の銀色のところ(ピンクのシートが貼ってあったりしますが)は両面テープをつけてはいけません(ディスプレイ側が液晶とバックライトで分離してしまいます
・微調整は100円のプラスチックのピンセットを使って(素手で触ると粘着力が落ちるので使えなくなります)
・フラットケーブルが刺さっている付近を無理やり分離すると、ディスプレイが壊れます。タッチパネルだけ、液晶だけ、の交換はできないんじゃないでしょうか?
・下端をしっかりと端に押し付けながらつけ始める(すこしでも内側上方にずれていると後から入れた上端が本体と接触して収まりません、無理やり入れられはしますが液晶がゆがんで経時変化で持ち上がりますので両面テープつけなおしで入れなおしてください)。水平にして全箇所いっせいに付けるイメージのほうがいいのかもしれませんが、ケーブルのところがうきあがるので簡単では無いか?
・2-3セット買っておいて何回か試す覚悟が必須でしょうね。
・貼り付けた後は重しを乗せた状態でで12時間固定でテープ両面となじんでから使用する(文庫本10冊と2Lペットなど)、ただしこれでも浮き上がってしまいましたが…。
・使用する両面テープは熱による粘着力の低下の無い特殊なものが望ましいです(購入時に明示されていないので選別ができませんが)
 ・スマホが熱くなったときにはがれる可能性があります
 ・たとえば3M 300LSEというのは下記特性
  ・高温保持力に優れた粘着剤を使用
  ・ほとんどの被着体に対し高い接着力を発揮
  ・5sローラーで 1 往復圧着。室温で72時間養生後粘着力評価

・ディスプレイとセットで付いてきたテープ(CL03076B):大きさはぴったりなので少しでもずれるとはみ出します。粘着力が弱く、充電したときの発熱などではがれました。
・別途購入のテープ:横幅が少し小さくてサイドが固定できなかった。粘着力微妙?

xpedia z3 compactの液晶の修理の選択肢
http://okoya.seesaa.net/article/439644345.html

AQUOS Compact SH-02Hの待ち受け時間(待機時間、電池の持ち)が悪い
http://okoya.seesaa.net/article/440791494.html


posted by okoya at 15:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 商品レビュー

2016年07月03日

xpedia z3 compactの液晶の修理の選択肢

xpedia z3 compactの液晶を割ってしまった場合の修理のメモです。保障に入っている場合はぜひ利用すべきですが、入っていない場合選択肢は下記になります。国内に部品だけを販売している業者が見当たらないため、自力修理は結構時間がかかりますので注意です。
□ docomo : 2万円くらい?、1週間、データリセット(本体丸ごと交換)の可能性アリにつきバックアップを取る。代替器貸し出しOK
□ webの業者:2.5万円くらい、修理時間は3時間程度ですむとのことなので急ぎならばこれ1択
□ Amazon部品購入自分で修理:9千円程度、今現在は中国の業者が販売中、輸送だけで10日は覚悟が必要。たまに10日以上かかりますが運に依存するので業者に文句言ってもしょうがないです。おそらくebayなどに出してる業者から代理購入しているだけ。非純正なので輝度や画質が変わります。
(両面テープが付いていないことがありますので注意する。似たようなものが複数ありますが、マケプレ発送業者は結局同じで、付属品に何が付くか、や液晶の品質などはこの業者に依存します。)
□ ヤフオク部品購入自分で修理:同Amazon,国内在庫もちで無い業者(中国発送)が大半かとおもいます。
□ ebay部品購入自分で修理:32ドル程度(送料込み)、両面テープが付いていない、工具が無いことがありますので注意する(別途買えばよいです)。中国香港の業者が販売中、輸送だけで10日は覚悟が必要。たまに10日以上かかりますが運に依存するので業者に文句言ってもしょうがないです。基本安い発送方法(追跡番号なし)が多いです。同等の機能を有した代替品がほとんどです[非純正なので輝度や画質が変わります]。
(ebayは買って住所入力フォームにローマ字入力してpaypalアカウントでお金払えば勝手に着ますので英語力は必須ではないです、不良品つかまされたときにまずコンタクトを取る必要があり、対応が悪い場合は悪評価を別途つけたりも)
(LCD Z3 compactで検索すると30ドル以上で出てきます)

代替器にできるものについて:
docomo契約ならば、ドコモ販売機種か、simフリーと呼ばれる機種[要設定かと思います]を適当に用意すればいいです。ガラケーでも通話だけはできますが、インターネット系(メール)は通信自体ができないかもしれません。
AU契約でAU販売機種を代替として使う場合はSIMロックとは別に、最初にさしたsimカードしか使え無かったりする可能性がありますので注意です(他人のをかりれない)。
なお、AU購入品をAUショップに修理を出した場合、代替器はガラケーのみのことがあるようです(スマホ自体が無い、電話としての用は足りてるので料金は払わされます)。

代替器用SIMカードについて:
基本的には大きさが複数あるので、利用機種にあったサイズのものを用意しないとはずせなくなるなど大変なことになります。根性で何とかなる話ではありません。変換アダプタというのが楽天などで100円以下で買えますのでこれを用意しましょう。秋葉原などでも購入できるかと思います。ただ、普通の電器屋で売っているようなものではないので注意です(ヨドバシのweb通販でも扱いがあるようですが、店舗でもあるのでしょうか?)


タッチパネルの壊れたZ3Cの操作方法:
タッチパネルだけが壊れた状態であれば、マウスを接続することでカーソルが出てくるようになり、指同様の操作ができるようになります
「USBマイクロ→USB-A変換ケーブル」とUSBマウスの組み合わせで接続します。このときUSBホスト対応(OTGとも呼ばれる)と明記された変換ケーブルでないと使えないのは注意です(信号のつなぎ方が違うので,パッケージに書いてないのは絶対使えません)。ノーブランドの安物であれば100円程度ですが、普通の電器屋では600円程度はします。

xpedia z3 compact液晶の自力修理のコツ
http://okoya.seesaa.net/article/439867487.html
AQUOS Compact SH-02Hの待ち受け時間(消費電力、待機時間、電池の持ち)が悪い
http://okoya.seesaa.net/article/440791494.html




posted by okoya at 01:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 商品レビュー