2018年11月10日

木調風合いガラス戸付コミックラック(ビバホーム)

木調風合いガラス戸付コミックラックですが作りが甘いです
・ガラス戸は片側の設置位置が悪く開閉時に側板に当たるところがあって重いです(写真参照)。擦れてます。
・ガラス戸は一旦押すと手前に飛び出ることで取っ手不要で開けられるタイプなのですが片側は最上面で押しても飛び出ませんでした。手持ちにドリルが有ったので上部のプッシュスイッチを手前側にずらすように無理やり加工する必要がありました。
58711713-02.jpg
上記に遭遇するかもしれないのでさっさとくみ上げて、レシートはちゃんと保存して、返品交換できるようにしておいたほうがいいようです
(組みあがったものを店舗まで持ってくのは楽ではないですが)

その他気になる点
・ガラス戸が重いので組み立て家具自体が重いので注意です
(これがやなら扉なしを選択すべきなのですが一応)
・棚の仕切りが移動できますが中心にあるものだけは固定になります、これにより残りの棚の高さ調整があまり意味を無さない印象です(展示品ではブルーレイディスクケース、DVDケースサイズが4段置けますが、文庫本を5段で置きたくてもできない。)(この手の家具で大きいものは強度の都合でよくある症状にはなります)
・A4サイズの本、B5ノートは奥行きが無さ過ぎて置けません(板は148mm x 272mmサイズ)。A4の本と小説で2段セット構成みたいなことはできない
・上段に追加の棚も置けるようなネジ止め用の穴がついてました。連結できるコミックラック(600mm幅ガラス戸なし)を追加で買えば高さ方向に増やせます。
・右端、左端に置いたものは扉と重なって取り出しにくいです
58711713-01.jpg
・棚を増やすなら、棚ダボ(φ5mm)、という追加のピン4つと板が必要です。ホームセンターには大概あると思います。同じ大きさの板は売ってないので、150x300程度の板を148x272に加工する必要があります。ちょうどいい色合いが無い場合は自分で茶色にでも塗る必要があると思います。

商品コード:58711713
サイズ:幅60×奥29×高90cm
税抜 6,980円
https://vivaonline.vivahome.co.jp/shop/g/g58711713/


posted by okoya at 11:48 | Comment(0) | 商品レビュー

2018年09月23日

TOSHIBA ExceriaProのベンチマーク(ドコモ版)

TOSHIBAの高級機microSDXCカードExceriaPro 64GBです。
 ExceriaPro 64GB 普通のお店では1万円ほど、ドコモでは2万します
白いパッケージで、当方のは10年保障が付いているようです。UC0E5。2015年製造。
高いので売れ残りですよねという感じ
(ドコモエディションです。MUH-D064Gの保障の延長版という認識でよいのかもしれません)

UHS-3なので読み込み速度は結構速度はでます。容量が大きいので書き込み速度は早いほうが便利かと思います。これだけ出れば十分な速度ではないでしょうか。
ただ、読み書きに使ったリーダーによっても速度が変わるので注意が必要です。
ファイルのフォーマットは購入時のままexFATになります。winxpのパソコンはアップデータKB955704がないと読めないので注意が必要です。
(XP用32biteXFAT ドライバhttps://support.microsoft.com/ja-jp/kb/955704
はサポート終了によりダウンロードできなくなっています、ミラーWindowsXP-KB955704-x86-JPN.exe)
http://okoya.up.seesaa.net/image/WindowsXP-KB955704-x86-JPN.exe

速度はカタログどおりです。
ただ低価格のSDとの差はどこなのかという疑問が無きにしもあらずなわけですが
toshiba_ExceriaPro_64GB_01.gif


SUPER TALENT ST64MSU1P(UHS-1)のベンチマーク
http://okoya.seesaa.net/article/441984152.html

タグ:SDカード USB
posted by okoya at 14:18 | Comment(0) | 商品レビュー

2018年09月02日

サンライズ出雲、瀬戸の予約の注意事項

サンライズ出雲、瀬戸の予約についての注意事項のメモです
空き状況はcyberstationで検索は出来ますhttp://www.jr.cyberstation.ne.jp/
・(必ず始発駅を選択すること)出雲市 → 東京、または、高松(讃) → 東京 
・在来線電車
・日付、時間(出雲は18:00くらいで設定)
を設定すると出てきます。ただ、出てくるのは一番安いのびのびのみのようです。種類が多すぎて全種類の表示ができないことによると思います
それ以外の座席の空きはJRおでかけネット電話予約サービス
■トクトクきっぷダイヤル0570-09-5489
で確認できます。この電話では予約や切符取り置きはできないようです
(関西では予約できるとかweb情報がありましたが、出来なくなったようです、
「0088−24−5489」の電話番号自体が平成29年に終了しました)
・新幹線と違って利用者のいない区間だけ再利用するような予約は出来ない模様(使用済みホテルの部屋は再利用できませんよね)、ということで空席確認は始発と終着駅間で問題ありません。
・人気はあるようです、週末金曜、お盆年末などの予約なのであれば少なくとも乗車券以外は1ヶ月前の朝10時予約が無難です。
(下記注意を全部読んで条件はあらかじめ詳しく伝えること、家族で移動する場合は特に、駅員は細かいこと知らないと思ったほうがよいです)

・乗車時発時間が24時を超える駅での乗車予約は着日の日付での予約になりますので注意
(電車の予約開始は始発駅発日基準の1ヶ月前なので注意を要する)
*24時を超えるときの駅員への伝え方ですが、始発の日と着日を両方伝えたら、よくわからんみたいな扱いになって前日の電車を予約しようとしてました。着日でいうとまだ予約できないとか文句言われるかもしれませんが実際は出来ます。
やったことのない駅員だとしょうがない模様
・24時を回る乗車であっても乗車券だけは始発駅発日基準にしましょう、24時を超える寝台の乗車でも23時ごろに駅に入る場合入れなくなってしまいます
 ・長距離切符は有効期限が長く、途中下車可の切符ですので問題なく利用できます

・片道600kmを超える可能性が高いので電車で戻る予定があるなら乗車券は往復切符でお願いしたほうがよいです(1割引になる)
 ・有効期限は10日あります、途中下車可ですが、行ったり来たりするようなルートは出来ませんので利用時注意で、よりたいところがあるなら駅員に伝えて相談すること
 ・東京大阪間でも560km位なので、足りない場合は発駅か着駅を調整するとよいでしょう
  561km~:8,960円 x2
  581km~:9,290円 x2
  601km~:9,610円 x2 1割引で8640
・青春18きっぷは特急には使えないので利用できません(車内改札があるのでばれます)

○座席の種類について
・ソロの場合は2階と1階があります。2階を利用するなら2,4,6番代の偶数をお願いしてください、1階は奇数です、駅員知らないと思います。出雲1編成で20人分(瀬戸も同数)。空調が効いていて、モーフ、枕、浴衣も配布されているので寝やすい環境かと。コンセントあります。
・ソロとシングルの違いは部屋のスペースと荷物置きのスペース。小さいゴロゴロするキャリーバックがある場合は部屋が狭いソロの1階でもなんとかなりますが、2階は階段のところしか空きスペースがないのでまともに使えなくて厳しいかも
・一番安いのびのびは2階建てベッドになります。1A1B2A2Bが下、1C,1D系が上になりますので指定しましょう、たとえばセットで4席とるなら5A5B6A6Bや2C2D3C3Dの連番がいいでしょう。
部屋を使ってないので特急料金と別に追加で払うホテル代が520円程度とわずかなので新幹線で行くよりも安く済みます(それ以外の個室を選択するとホテル代を結構取られますので高いです。ソロでも6480円)。夜行バスで移動するよりはゆったりできるイメージですがお隣さんとそばなのは一緒です。コンセント、枕は無し。じゅうたんの上にシーツをかぶって寝るイメージ。出雲1編成で28人分(瀬戸も同数)。

・シャワーは2箇所にあります。車内の水量の制限により、合計利用者数の制限もありますのでカードは乗ったらすぐに買いに行く。
(事前にお風呂に入っておいて利用しないほうがいいとは思います)

・車掌の車内改札がありますので、出歩くのは改札の後にする

ソロ1F
sunrize_izumo_seto-01_solo1F.jpg
sunrize_izumo_seto-02_solo1F.jpg
ソロ2F
sunrize_izumo_seto-03_solo2F.jpg
sunrize_izumo_seto-04_solo2F.jpg
シングル2F
sunrize_izumo_seto-05_shingle2F.jpg
sunrize_izumo_seto-06_shingle2F.jpg
のびのび
sunrize_izumo_seto-07_nobinobi.jpg
編成
sunrize_izumo_seto-10_.jpg







posted by okoya at 23:05 | Comment(0) | 商品レビュー

2018年08月25日

トヨタ純正バックカメラのコネクタについてKSP130(4ピン、3ピン)

トヨタ純正バックカメラですが、コネクタの種類が複数あるようです
カーナビ4ピン→4ピンから3ピンになるケーブル→3ピンのカメラ
で利用されることが多いようなのですが
当方のヴィッツKSP130ではあらかじめ敷設されていたケーブルは「4ピン4ピンケーブル」で、そのままではカメラが接続できない状態です。4ピンのカメラが売ってるはずなのでしょうけどヤフオクなど中古市場を見ても形状の合ったカメラは3ピンばかりという状況のようでディーラーで高い新品でも手配しないとポン付けは厳しい印象でした

このとき出来る手段は
1.4ピンから3ピンになるケーブル、を入手して引きなおす
(天井の内張りをはがして、バックドアのじゃばらに線を通すなどができれば)
2.既存の敷設ケーブルのバックドア側をちょん切って3ピンのコネクタをつけてしまう
(3ピンのケーブル[配線延長用など]を入手して2個一にするか、コネクタ単体を入手して加工するイメージ)
(現地でケーブル加工をする必要があるのは注意です)
3.4ピン(コネクタ型式794617-4)から3ピンに変換するケーブルを自作[売ってないです]
(3ピンになるケーブル[配線延長用など]と4ピンのコネクタ(コネクタ型式794616-4)を入手して作る)
4.カメラ側のケーブルをちょん切って4ピンのコネクタ(794616-4)をつける

1.以外の方法で対応する場合の参考として、各コネクタのアサインを調べておきました。
・ナビ側のコネクタ形状
camera_cable-navi.jpg

・4ピンコネクタ カーナビ側アサイン
赤 6V
黒 GND
白 AV-(GNDと短絡して未使用にしてました)
黄色 AV+
camera_cable00.jpg

・4ピンコネクタのバックカメラ付近の車体側コネクタ
(コネクタ型式:794617-4)
左上:黒 GND
右上:白 GND
左下:黄色 AV+
右下:赤 6V
camera_cable01a.jpg

・4ピンコネクタのカメラ側コネクタ
(コネクタ型式:794616-4)
上にあうようなピン配置にする
camera_cable02.jpg
・3ピンのカメラ出力
左 GND(-)
中 AV+
右 6V
camera_01.jpg

当方は延長用のケーブルは有ったのでこれを利用して3pin4pin変換ケーブルを自作してみました
部品は
・延長ケーブル
・コネクタ型式:794616-4
https://www.zaikostore.com/zaikostore/stockDetail?stockID=571%2d7946164&sup=m&rstat=&productName_forFind=794616-4&typeStock_forFind=all
・コネクタのピン:1-794613-2 4個以上(10個買っておく)
https://www.zaikostore.com/zaikostore/stockDetail?stockID=571%2d1%2d794613%2d2&sup=m&rstat=&productName_forFind=1-794613-2&typeStock_forFind=all
があれば作れますが、専用工具なしでピンを圧着するのがうまくいきにくいです。一応ペンチでそれっぽく出来ましたが、やり方がうまくいかないとすぐ抜けてしまう状態になるのは注意です。
作成後にGND側の線が信号や電源とショートしないように十分注意してあげます。雨水やほこりなどの異常時にも短絡しないのが望ましいです。GND側と信号側にはなにかテープでも入れて確実にショートしないようにするとよいかと思います

注)設置後はサービスマン・モードに入って自動車の車種選択などの設定をしないと、駐車ガイドラインが出ないです。車種ごとのカメラ位置の違いも調整されるようなので設定は推奨です
ただ位置が完璧でないことがあるので空きの多い駐車場でばっちりに駐車した後に調整するのがよいと思います。当方のはデフォルトのでは少しずれてました

トヨタ純正カーナビのUSB VTRの配線について(NSLN-W62など)
http://okoya.seesaa.net/article/460780088.html
トヨタ純正ナビNSCP-W62の配線について
http://okoya.seesaa.net/article/460098514.html
NSCP-W62、NSLN-W62の地図の型式例
http://okoya.seesaa.net/article/459752428.html





posted by okoya at 18:22 | Comment(0) | 商品レビュー

2018年08月14日

OpenWrtを使って無線LANのコンバータ(中継器)にする方法(WSR-1166DHP2、lede-17.01.4)

OpenWrtを使って無線LANのコンバータ(中継器)にする方法のメモです。
2種類の方法があります。設定が楽なのは(1)で、汎用性が高いのが(2)になります。ただし、(2)は当方環境では完璧でないです。設定に不備があるものと思いますが理由不明の状況です

使用機種:子機側:WSR-1166DHP2、lede-17.01.4を利用時
デスクトップから有線で接続して設定を行う

(1)別セグメントになる設定方法
・あらかじめ子機OPENWRTは192.168.2.1などにする
・無線LAN→scan -> 目的のssidに接続
 ・既存の無線設定を削除にチェック
 ・firewallの設定を聞かれますが、wan側にすること
・apply settingで設定反映
・なぜか無線LANにつながらないかもしれません→無線を一旦無効にして有効にする
(既存の無線設定を残した場合は・wireless settingでssid:LEDEなどは一旦無効にする。)
(無線LANの表示としてはssid:LEDEが消えて親機側との接続設定が2つあるように見えてましたが実害はない模様)
wwanとして設定、無線LANセキュリティの設定が間違ってなければ、これにより親機と通信できるようになる
○諸注意
・この設定の場合親機側からOPEN-WRT配下にはアクセスはできないので注意する。フォルダの共有、ネットワークプリンタとか。
(親機側のPCから192.168.2.xxxがあるのが分からないことによる)
・親機側192.168.1.x内にしかいけずにグローバルに出れないことがあるかもしれません。その場合はfirewallの設定間違い、やりなおし。


(2)同一セグメントで親機(192.168.1.1)からIPを割り当ててほしい場合
・あらかじめOPEN-WRTは192.168.2.1などにする
・無線LAN→scan -> 目的のssidに接続
・既存の無線設定を削除にチェック
・firewallの設定を聞かれますが、”LAN側”にする
apply settingで設定反映、WWAN(仮名)を作製する
・なぜか無線LANにつながらないかもしれません→無線を一旦無効にして有効にする
・DHCPで子機にIPが振られ、無線が接続できる(固定IP設定にはしないほうがよいかも)

・system software -> update list ->
opkg install luci-proto-relay
で追加パッケージをインストールする
・network -> interfacesに移動し、LAN設定で
OPEN-WRTは192.168.1.100など親機と競合しないかつ同じセグメントの範囲にする
・これはsaveで仮に保存
・physicalのタブでブリッジのチェックを外す、その後Switch VLAN: "eth0.1"のみを選択
・したのほうに移動し、DHCP ServerでDisable DHCP for this interfaceをチェック
ここでIPv6 Settings 関係もdisable(エラーが出るので)
・saveで仮に保存
・network -> interfacesに戻ってadd new interface -> Relay brudgeを作る
・チェックを入れるところにLANとWWANを追加し今までの設定全部反映
・電源入れなおして192.168.1.1系でネットワークが動作すればOK

(注)
・子機wifiのIP設定を固定IPに設定変更すると親機からOPENWRP機にのみpingが通りませんでした
当方環境のせいなのか、理由不明なので、OPENVPNサーバーを兼ねるなど利用予定がある場合でも暫定でDHCPで運用する
(親機->子機の先にいる機器にはpingが通ります)
・またこの設定でも無線親機側に接続した機器から子機OPENWRTへの接続ができません(LAN側IP、Wifi側IPともに)。親機自体からはpingが通るのにそれ以外からは通らないのはよく分かりませんが、設定に不備はある模様。
・子機にはWifi側のIPとLAN側のIPの2つが割り当てられます。LAN側有線接続の機器からはLANのIPでアクセスしてください。親機側からは子機LAN側のIPにpingが通ってません。wifi側のIPでアクセスしてください。
・Using a RA lifetime of 0 seconds on br-lan
というエラーがlogに出てました。IPV6関係を削除した状態でほかの機能との兼ね合いでおきるかも
DHCP Server ->IPv6 Settings 関係をdisableにしたら改善した模様

WSR-1166DHP2にOpenWrtを入れる方法
http://okoya.seesaa.net/article/460490117.html
OPEN-WRTをOpenVPNのサーバーにして外部からアクセスするときの設定
http://okoya.seesaa.net/article/452648019.html
openwrtでwww.ieserver.netのddnsを使う
http://okoya.seesaa.net/article/452439610.html



posted by okoya at 00:22 | Comment(0) | 商品レビュー

2018年08月10日

トヨタ純正ナビNSLN-W62の配線について

トヨタ純正ナビNSLN-W62(パナソニック)の裏側配線の種類の解説です
コネクタは16個付いてますが使っていない機能の箇所は接続線がない可能性があります。使わない機能の箇所は接続しなくても動作には問題ありません(最低限として電源@、GPSアンテナG、車速パーキングIはいるかとは思います)。無駄な配線はコストアップになる都合上ない場合はあるかと思いますので期待はしないほうがいいです。
ただ、当方の車では選択しなかったバックカメラ用の線があらかじめ来ていたりしてますので、車体の共通化の都合ですでに配線されている可能性はあります。(要確認、パネルはずして覗けば分かるかと)。
NSLN-W62-01.jpg
・この機種は旧機種純正とは一部のコネクタPが変更になっています。ナビ本体とセットで変換ケーブルが付属する形で旧コネクタ形状に変更ができますので、古い型式のトヨタ車にもつけられます
(中古で購入する場合は変換ケーブルの有無を確認しないと機能が制限されてしまいます、がVICSビーコンもある必要性がないですし無くても困りません)
・地デジがフルセグ(高画質!)になったのにあわせてアンテナ線が4本になっています。中古入手で旧機種からの変更を考えてる場合でも、とりあえず1本だけ接続することで視聴できます。4本つけるかどうかは受信感度の問題かと思います。電波塔自車間に障害物があったときに分散してアンテナを配置(アンテナの向きを変えて設置)しておけば切れずに受信できるかも程度の認識でよいかと思います。電波が悪いとワンセグ受信に切り替わることもあります。
追加でアンテナ部材は売ってますので自力で設置してもよいかとは思いますが、配線を裏に隠して配置したいので、よく調べておく必要があります(がたがた言わないように固定をしっかり、またエアバックと干渉しないように)
・ipod VTRアダプタとUSBNOはAUXinとUSBとをサービスホールに引き出すケーブルになり、かならず別売りです。なお、USB機器の充電はできるのですが本機種では0.1A程度(満充電まで15時間とか)しか流れませんので期待できません。
・NSLN-W62でサービスマン・モードに入るには唯一あるボタンを5秒くらい押してから一旦離すとSD挿入モードになりパネルが開きます、その状態でさらに新たに5秒程度押しっぱなしにしてから離すと、機器診断モードに移りますので、これをキャンセルするとサービスマン・モードに居ます。ソフト更新(下から2番目)を押して戻ると画面が通常位置に移動してくれます。
・唯一あるボタンを10秒押しっぱなしにすると再起動してしまいますので注意です。

トヨタ純正カーナビのUSB VTRの配線について(NSLN-W62など)
http://okoya.seesaa.net/article/460780088.html
トヨタ純正ナビNSCP-W62の配線について
http://okoya.seesaa.net/article/460098514.html
NSCP-W62、NSLN-W62の地図の型式例
http://okoya.seesaa.net/article/459752428.html
okoyaの私的メモ: トヨタ純正バックカメラのコネクタについてKSP130(4ピン、3ピン)
http://okoya.seesaa.net/article/461275956.html
シーガーソケット対応USB充電器、mpa-ccu03bkのベンチマーク
http://okoya.seesaa.net/article/450529621.html




posted by okoya at 19:03 | Comment(0) | 商品レビュー

2018年08月05日

CR-5000 Board Designer用Board Viewerでの印刷時に黒くなる

図研のCR-5000、CR-8000用Board Viewerで設計内容を印刷するときのメモです。
2018.000でそのまま印刷すると印刷プレビューと違い変な黒い枠が印刷されておかしくなります。
(win7 64bit, エプソンプリンタやAcrobat DCなど)

対策:
表示→層設定→表示モード
でチェックを入れて表示させている層で「ハッチング、幅付き」以外の塗りつぶし方法を利用している場合にこの症状になります
ベタ塗り層はハッチングにしましょう
または外注業者に製品版で印刷用のpdfでも作ってもらうしかないようです
(サポートを受けるにはユーザー登録が必要なようで外注業者からファイルをもらってる場合はサポートは受けられないようなので注意です。業者経由で文句言えばいいのかも)





タグ:図研
posted by okoya at 10:07 | Comment(0) | ソフト

2018年07月28日

トヨタ純正カーナビのUSB VTRの配線について(NSLN-W62など)

ナビ裏側にUSBとVTR入力端子がある場合は、AUXoutとUSBとをサービスホールに引き出すケーブルが別売りで販売しています。
(ipod連携をうたったカーナビでNSLN-W62、NSZT-W62Gなど)
これを利用することで外部機器が利用できます。ものは機種ごとに違いがあるわけではないので、裏側のコネクタが一致しているものを用意すれば問題はありません。
必要な部品は08541-00440または008541-00441または08541-0051になるようです(違いは不明)。自動車側サービスホール用の線とipod専用ケーブル[ただしこれはipod用の汎用品でもOK]の2種類がセットですので、中古で入手するときは必要ケーブルを間違わないように注意です。
出来ることは下記になります
usbvtr01.jpg
・ipodと連携
USB端子にipodが接続されると、ipod本体にはtoyotaマークが表示され、カーナビ本体で内部の音声データを再生できるようになります(AUX側の3.5mmφは接続不要です)。プレイリストの利用や特定アーティストの再生などipodで出来ることが一通り出来ますが、ナビのボタンの反応がちょっと遅いです。

・外部AUX端子としてオーディオを接続する
音声の3.5mmだけ接続することで、手持ちのオーディオプレーヤーから音声が再生できます(カーナビで選択するモードはVTRのモードになる機種あり)

・USBに保存した音楽データを再生できる
USBに保存したwmaやmp3が再生できます。ただCDプレーヤーのUSB対応品というレベルで、大量の曲を入れておくのには向かない気はしました(最近の機種でもまだこの傾向のものあり)。スマホ(bluetooth接続)の音楽再生アプリ(ジェットオーディオ、Powerampなど)を使うのがよい気はしました。ただ、スマホは電池消費が明らかに激しくなるので、充電に注意が必須になります。

・USB機器の充電ができる
充電はできるのですが0.1A程度(満充電まで15時間とか)しか流れませんので期待できません。
シガーソケットからUSBに変化するものを利用しましょう

トヨタ純正ナビNSCP-W62の配線について
http://okoya.seesaa.net/article/460098514.html
NSCP-W62、NSLN-W62の地図の型式例
http://okoya.seesaa.net/article/459752428.html








posted by okoya at 22:48 | Comment(0) | 商品レビュー

2018年07月16日

dカードケータイ補償(全損機種の新品への交換)について、手順

dカードケータイ補償でスマートフォンや携帯の保障をうける場合は月々サポートなどは既存のままという変則的な契約になるなど注意があります。dカード契約前、補償を受ける前には必読です
要約するとdカード指定の機種(同型かあるいは指定の後継機種)がトータルの自腹0円で(新機種側の月々サポートも0円)で購入できる権利が付きます(故障器の無料回収は必須、購入なので次回の機種変制限6ヶ月もセットでつきます)。
(本記事は20181年7月ごろの条件になります、HP等で明記されていない部分は途中で変更がありえますし実際運用を変えているようです。分かりやすい資料も作られていないようですので最新の状況はdカードセンターに確認する必要があります)

まず保障の適用条件は、
・端末が修理不能(水濡れ・全損等)、紛失・盗難であり発生後60日以内であること
(偶然の事故や、なぞの故障など)
注1)部分故障しただけの修理代金はだめです(液晶交換のみとか)
注2)紛失盗難全損には証拠がいります(後日dカードで審査がありますので発生日も明確にしておく)。
注3)全損で最大額の見積もりの場合は修理見積もりはキャンセルすればいいようです。修理[実質端末交換]してしまうと、補償が受けられません。
注4)Apple製品を利用の場合は、Apple正規プロバイダまたはAppleStoreで故障修理不能であることを確認し、補償対象外修理サービスで端末交換を行った旨の記載がある書面の写しが必要です。
注5)故障の場合はdカードセンターの人との電話で修理不能かときかれるかもしれません。全損水濡れであっても全部品交換により修理可能[実質端末交換]とドコモ側が回答している場合がありますが(修理部品は何年も保管してるものなので購入後3年くらいでは全部品交換の修理ができうる)、dカード側には修理不能と伝えればいいようです[この全損の定義はdカードの電話担当者もよく分かってない場合あり]。
注6)端末は回収になります。修理は全損だけど起動できる場合がありますが、回収です!。これをしておかないと対象外になってしまいます。データのコピーはしておきましょう。ドコモショップの人も回収というだけでは処理方法が分からずに電話で上位の人に確認とってました。
注7)端末の購入日とdカードの加入日は入れ替わってもよいようです。今のところ。(壊れた携帯側のdカード決済履歴も必須でない、自動付帯の携行品損害保険になるかと思いますが保障対象外になることがある携帯電話のみを対象にして、全損のみを対象としたタイプ)。補償を受けるときに今日購入した同一端末購入時のカード決済履歴があればよい。全損してからカード加入して…みたいな手は考えられますが、全損、紛失日がdカード加入日の後であることは必須です(そもそもその間の端末どうするという話はある)。また、中古購入品でないことの確認もドコモショップに確認されてました

○以下Apple以外の場合の手続き手順(Apple製品を利用の場合は、Apple正規プロバイダまたはAppleStore)
全損機種の新品交換補償を受けるにはまずドコモショップに行って新規購入携帯の手配をします。
担当者が理解してなくて勝手にカード会社と交渉してというかもしれませんが、保障使うのに携帯を買う手続きが必要なのでその手続きをお願いしますと言って窓口に向かいましょう。窓口の人が電話問い合わせしながら対応してくれるはずです。
(dカードの保有者自体がすくなく、さらに保障を利用できるような全損になる人もすくないので基本対応したことが無いので知らないかと。窓口ではカードお勧めですとか言ってはいますが…)

新たに購入する携帯
・基本は壊れたものと同じものになります。例外として販売終了してるなら後継機(同一メーカー品でおそらく古いほうから割り当てで色は選択できる)になります。販売終了はだいたい発売開始後1.5-2年程度なのでこの例外に引っかかる可能性は高いです。ドコモのwebページに機種一覧があるのでそこに乗ってない場合はおそらく後継機、web在庫なしでも店頭には残ってる可能性はあります、順番待ちをしている間に店頭の機種と仕様くらいは確認しておくとよいかと。自分で望みの機種に出来るわけではないのは微妙です。最新機種が自腹0なら明確にメリットありますが使いにくい売れ残りを割り当てられたときは悲惨です。当方はこのパターンで、Compact機で保障を受けたのに大きいサイズしか選択しが無かったです(Sharpのコンパクトはdocomoから出してないのが悪いのかもしれません)。さらに明らかに挙動が重いときがあるはずれという…。
・月々サポートは既存のままという変則的な契約になります。そんな記述はどこにもないのですが、途中からこの制限になったようです。あくまでも全損した端末を無料で入れ替えてくれるだけの保障であるからということのようです。
注1)システム上は購入扱いになるので、6ヶ月以内に機種変を考えている場合は次機種が月々サポート適用外条件(端末利用期間6ヶ月以内)に引っかかります。同一機種もらえるけどそろそろ携帯を変えようと思っている人、きにいらない機種の提示だったら転売して入れ替えよう、などと考えている人は注意です。とりあえず一時しのぎで何でもいいですという使い方が出来ないのは微妙ですよね。
注2)端末購入サポート[月々サポートがない代わりに値引きになる]というのをつけてしまうと今後1年内の機種変に制限がつきます。はずせるオプションかどうかは要確認で、はずせるものは全部はずしてと明言しておきましょう(店員もよく分かってないことがあり、へんな制限が追加でつく可能性がある)。
・オプション部品などの購入についても還元の対象になると店員は言ってましたが(ACアダプタやSDカード)、携帯自体の保障のようなので受けられない可能性が高いです。受けられなかったときは悲惨なので、自分から積極的に買いますとは言わないほうがいいです[店員から無理やり付けられて買わされたのであればあとからでも返品できる可能性はわずかにあります]。ACアダプタは近年USB-Cというコネクタ形状に変更されているので流用できず購入必須なので許してくれそうな来はしますが…。
・後日審査の申請のための書類と、ご利用明細のコピー送付用の資料が送られてくるので書いて出します(ドコモショップであーだこーだしてるときに、dカードサポートにも電話連絡するので、そのときに郵送の申請が通ります。ドコモ側の担当にしか電話連絡してないときはdカードに電話して聞きましょう、必須書類ですので)
2-3週間で結果と還元額が郵送できます。

自分で購入手続きしてカード会社に還元申請でもいい気がするのですが、月々サポート調整の件と故障器が下取りでなく回収になる件があるので(通常全損なら下取りは出来ないかとは思いますが)、購入時にドコモショップ店員のサポートが必要と思います。

補足
dカード無印は1万までの制限がありますが月々サポートつかないんじゃ普通に機種変したほうがましの可能性がありますのでゴールドの人が利用しましょう(新しく購入する機種の月々サポート分の還元が無いのがないのでただの1万引きのみになる)


スマホをカーオーディオとして使う(再生停止のエンジン連動)
http://okoya.seesaa.net/article/453189988.html?1531753762

タグ:Dカード DoCoMo
posted by okoya at 23:35 | Comment(0) | 商品レビュー

2018年07月12日

WSR-1166DHP2にOpenWrtを入れる方法

WSR-1166DHP2にOpenWrtを入れたときのメモです。
以前紹介のWSR-1166DHPのときのやり方と違って開封しなくても変更するやり方がOpenWrtのフォームに書いてあったので
分かりやすく転載です
https://forum.openwrt.org/viewtopic.php?id=62413

1.
https://openwrt.org/toh/buffalo/wsr-1166dhp
から
lede-17.01.4-ramips-mt7621-wsr-1166-squashfs-sysupgrade.bin
を入手(バージョンは何でもよいかとは思います)

別途winscpというソフト、teratermというソフト、もあらかじめPCにインストールしておきます。

2.
下記サイトから
http://naobsd.org/lede-openwrt/#WSR-1166DHP
lede-ramips-mt7621-wsr-1166dhp2-initramfs-factory.bin
のファームウエアをダウンロードし、ルーターの純正webから更新
これでopenwrtを「メモリ上」にインストール
(この段階ではブラウザからはまだルータにアクセスできません、コンセントを抜くと振り出しに戻るので注意)

3.
PCのIP設定を
192.168.1.2にする
teratermというフリーソフトを利用して
192.168.1.1に、sshで、アクセス
user : root
password : パスワードは無しでenter
で入れることを確認

4.
winscpで以下設定でルータに接続
転送プロトコル:SCP
ホスト:192.168.1.1
ユーザー名:root
ログインしたら右側(ルータ側)に1.で入手した
lede-17.01.4-ramips-mt7621-wsr-1166-squashfs-sysupgrade.bin
をコピー

teratermにもどって次のコマンド入力
ls
で送ったファイルが見えることを確認
( rcp sysupgrade.bin 192.168.1.1:
でファイルを送ってね、と元ねたにはありますが、windows7でrcpが使えない?)

5.
teratermで次のコマンド入力
sysupgrade -v lede-17.01.4-ramips-mt7621-wsr-1166-squashfs-sysupgrade.bin
で更新

6.PCのブラウザから
http://192.168.1.1/
にアクセスするとルータが見えればインストール完了
コンセント引っこ抜いて戻しても、luciが見えてれば完了
これで5GHzと2.4GHzが使えて、デュアルコアCPUをつんだOpenWrtが実現できます

補足:
WSR-1166DHPとWSR-1166DHP2の違いはほぼ無いようで
MediaTek MT7621AT 880MHz デュアルコア、RAM128MByte
でした
上位のCPUであるMT7622系が出たのが2017/6なのでそれまでのこの価格帯は同じ性能のCPUを積んでいるものと思います。ただし他社品が乗っている場合はありますので同じ手法が使えないようです(WSR-1166DHP3は他社品のようです)

OPEN-WRTをOpenVPNのサーバーにして外部からアクセスするときの設定
http://okoya.seesaa.net/article/452648019.html
openwrtでwww.ieserver.netのddnsを使う
http://okoya.seesaa.net/article/452439610.html
WSR-1166DHPにDD-WRTを適用する
http://okoya.seesaa.net/article/442415205.html
OpenWrtを使って無線LANのコンバータ(中継器)にする方法(WSR-1166DHP2、lede-17.01.4)
http://okoya.seesaa.net/article/461078274.html







タグ:DD-WRT BUFFALO
posted by okoya at 23:39 | Comment(2) | 商品レビュー